« 五月の朝 | トップページ | ローズカフェのバラ »

2008年5月18日 (日)

今年のローズカフェ

08rose_cafe_04

5月のピークのときにMとローズカフェに行くのも、もうすっかり毎年恒

例となってしまった。初めてここに来たとき、坂を上る途中で向かい風

がふわっと吹いてきたらバラの香りがした、あの感動はもうなくても、

今年もあのクラクラを求めて。

最初に迎えてくれたのは、今年もピエール・ドゥ・ロンサール。

08rose_cafe_05_6 

ルイさんといつか眺めたあの壁面いっぱいの蕾も、いまはこんな風に

バラ・バラ・バラで埋めつくされて。

08rose_cafe_08

08rose_cafe_14

08rose_cafe_13_2

そして、しあわせなバラのアーチ。

ここを訪れた人の誰もがきっと、自分の家の庭にもこんなアーチがあ

ったらって思うんじゃないかな。私なら、小さな庭でいいからガゼボが

欲しい。などと話しつつ ・・・

08rose_cafe_11

暑いくらいの陽射しに、爽やかな5月の木陰。

08rose_cafe_09

真っ白なプロスペリティ越しの木漏れ陽!

08rose_cafe_10   

これは、もうひとつのピンクのバラのアーチ。

コロンとした超カップ咲きのバラはなんでしょう?

08rose_cafe_19

空に向かっていっせいに伸びる蕾。

重たく咲いてしな垂れるバラ。

08rose_cafe_16

バラが面白いのは、白バラでも黄バラでも蕾のときはピンクだというこ

と。これはバラ科の桜も同じで、緑の桜でも蕾のときはピンク。

08rose_cafe_17

自由に伸び伸びと咲くグラミス・キャッスル。

08rose_cafe_22

そして最後は、さっきのアーチを反対側から見たところ。

08rose_cafe_12_2

|

« 五月の朝 | トップページ | ローズカフェのバラ »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五月の朝 | トップページ | ローズカフェのバラ »