« 久しぶりの青空 | トップページ | 五月の朝 »

2008年5月16日 (金)

フレンチさんが咲いた♪

08chantal_merieux_02

去年、うちにやってきたフレンチローズが初めて咲いた。

Chantal Merieux シャンタル・メリュー

薄いハート型の花びらが、ぎっしり詰まったようなバラ。

つぼみと咲き始めのときの青味がかったブライト・ピンクは、咲き進む

に連れて深みが増してきて少し落ち着いたように見える。

でもイングリッシュローズのなかにあると明らかに違う雰囲気。

さしずめイングリッシュローズがすくすく育ったイギリスの良家のお嬢

さんなら、フレンチローズはコケティッシュなフランス女、という感じ。

まだ木が若くてか細いせいもあるけれど、フレンチローズは枝ぶりも

花も風に舞う羽のように軽やか。優しい色あいの似たようなバラが多

いうちのベランダにあっては、こんなインパクトのあるバラもいいかも

しれない。特に暗い雨の日なんかは。

木が成熟するにしたがって、花型も花いろ樹形も、まだまだ変わって

ゆきそうなバラ。香りはフランボアーズ、ミルラ、アニス、シードルの混

じりあったようなオールドローズの香り。強香。

08chantal_merieux_01

まだ若い株なのに、花つきはとても良い。

08chantal_merieux

|

« 久しぶりの青空 | トップページ | 五月の朝 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

このバラは枝が暴れた収拾が付かないと言う
事は無いんですか?
その時は教えて下さい。
取りに伺います。


そうそう
「マドモワゼル・フランチェスカ・クリューガー」
殆どの蕾が固まってしまいました。
開きそうなときの悪天候が駄目だったようです。
二番花に期待します。

投稿: ルイ | 2008年5月17日 (土) 07:01

ルイさま、
残念ながら、このバラはコンパクトにまとまる優良種ですねconfident
これより一緒に買ったオルソラ・スピノーラがすごいです。横張り型で暴れ放題。フレグランスさんのように細かく支柱を立てて矯正しなきゃ駄目かも。

マドモアゼル・フランチェスカ・クリューガーも、けっこうきれいに咲かせるのが難しいバラです。きれいに咲くととてもきれいなバラなんですけれど。秋のほうがいいかも。
私はこれからはイングリッシュとフレンチが半々、それにオールドにミニチュアが少し、というシンプルな構成にしようと思っています。
もう新たにオールドを買うのはやめて、難しいオールドはルイさんにおまかせします!

投稿: soukichi | 2008年5月18日 (日) 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの青空 | トップページ | 五月の朝 »