« はたらく理由 | トップページ | (優しい気持ちで)Little Girl Blue »

2008年3月11日 (火)

桜の開花予報と原田さんの焼きもの

Sakura_04_2

今日はとっても暖かかった。

東京の気温は18度まで上がって、4月上旬の陽気。

先週の木曜日の朝には桜の開花予報が発表になって、東京は去年

より1日遅い3月27日だそうだ。1日早いとか遅いとかいうことにどれ

だけ意味があるのかわからないけれど、また今年もこの季節がやっ

てきたんだ。1年で最も心落ちつかない日々の到来 ・・・・・・

今年は桜に翻弄されることなく過ごせるだろうか。

Sakura_06_2

もうずいぶん前のことになるけれど、『ベランダガーデン』のブロガー、

原田さんが送ってくださった手作りの花活けに桜を活けた。

本当はこの花活けを見たとき、白地に赤の絞りの椿が似合うと思っ

た。けれど花屋にはなかなか椿はおいてなくて(今日お花屋さんに訊

いたら椿は花首ごと落ちるから忌み嫌う人が多くて、あまり花屋には

おかないのだそうだ。それも趣のないことだと思う)、郵便局の植え

込みにちょうどぴったりな絞りの椿をみつけたけれど、まさかみんな

が外のATMに並んでいるところにハサミを持って行って失敬するわ

けにもいかず、いままで出番がなかったというわけ。

黒の無骨な花活けに桜。

それも悪くないと思うけれどいかがでしょう?

Hanaike

そして、それより少し前には茶香炉もいただいていた。

「そうきちさんなら、どんな茶香炉がいいですか?」と訊かれて、

「私なら黒の焼き締めの角型で、丸い明かり取りの穴がついてるの

がいいです」と答えたら、その通りのを作ってくれた。焼き締めの茶

香炉はとても難しく、土を練って成形するときに土の中から完全に空

気を抜いておかないと、気泡ができてロウソクで熱したときにそれが

破裂して割れてしまう。焼成温度が低くても熱に耐えかねて割れる。

原田さん、苦心の作。

Cyakouro_01

新茶の頃だったら新茶を載せるといい香りがするのだけれど、無い

のでほうじ茶で代用。

玄関先に渋い一角ができあがりました。

原田さん、どうもありがとう!

|

« はたらく理由 | トップページ | (優しい気持ちで)Little Girl Blue »

フォト日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はたらく理由 | トップページ | (優しい気持ちで)Little Girl Blue »