« COCOCE(ココシェ)オープンのお知らせ! | トップページ | チェリー »

2008年2月13日 (水)

心ユサブル贈り物はGift Earthで!

Gift_earth_2

誰かに贈り物をするのは楽しい。

何より相手のことを考えながら、何にしようかと思いをめぐらせてい

る時間がいちばん楽しい。自分用に何かを買うときと違って、それ

はちょっと非現実的な要素を秘めていて、実用オンリーじゃないとこ

ろがまた楽しいのだ。

さりとて贈り物は難しくもある。

考えに考えて、いろいろ探してやっと選んだ品が、思いのほか気に

入ってもらえないと、ほんとに心底がっかりする。特に一瞬で相手の

心がわかってしまう私みたいなタイプは特に。

それは自分が本当に欲しかったものをもらえることなんて滅多にな

いことを考えてみればよくわかることだ。人と自分の感覚というのは

微妙に違っていて、そうそうぴったりマッチすることなんてないから。

もちろん。モノはモノにしてモノだけにあらず!

それを相手が選んでくれた気持ちと時間こそが本当の贈り物なの

であって、モノ以上に価値あるものだと思う。けれど、日頃できるだ

け不要なものを持たないようにしている私としては、やっぱりときど

き困ってしまうことがある。すごく親しい仲だと「何が欲しい?」と聞

かれて「○○!」と即答して、ピンポイントで欲しいものをもらう、な

んてのもアリだと思うけど、いつもそれじゃあサプライズが無さすぎ

る気がするし、何よりプレゼントしてくれる側がつまらないかも知れ

ないなあ、なんて思う。さて、そんなとき、たまにはギフトカタログを

利用してみる、というのはどうだろう? 

ギフトアース、『地球からの贈り物』という名前のこのサイトでは、ギ

フトの価格毎に3150円、5250円、10500円というカタログが用

されていて、商品を見て、良さそうだなと思った価格のカタログを購

入して贈りたい相手に送ってもらう。カタログを贈られた相手は、美

しいポストカードのような商品カタログを見ながら自分の欲しい物を

選んで葉書を投函すると、その品物が送られてくる、というしくみ。

このしくみ自体は特に新しいものではないけれど、ギフトアースで選

ばれているシナジナは、まったくもってありきたりじゃない。ちょっと

サイトを見ていただければわかるけれど、東京の街なかでも限られ

たショップでしか扱っていないようなものばかりだし、ここにしかない

ものもある。そしてそのどれもがフェアトレード製品や国内外でエコ

を推進する製品、発展途上国の小さな生産者によってコツコツ手作

りされた温かみのある製品と、それを買うことで、より公平な取引を

目指すフェアトレードの広がりや、小さな生産者たちを応援するよう

なサイトになっているのである。

モノはモノにしてモノだけにとどまらず。

小さな製品を手にすることで、初めて知ることもあるだろう。初めて

知る国や、そこで製品を作っている人々の暮らしに思いを馳せるな

ら、その贈り物はモノ以上の意識の広がりと価値を与えてくれたこと

になる。

さて、このサイトは私の友人が仲間とともに立ち上げました。

このサイトを見たとき、もう20年以上も前から公私に渡って難民問

題に真摯に向き合い、目の前で虐げられている人や困り果ててい

る人を、たまたま見てしまったから、人間として見て見ぬ振りはでき

ない、というただそれだけの理由で支援してきた、実に彼女らしい

サイトだなと思いました。それと彼女自身、物書きで庭師、というユ

ニークな肩書きの人ながら、もともとは美術系の人で、ものづくりが

大好きな人なのです。初めて彼女の古い一軒家に遊びに行ったとき

窓にかかっていたアンニュイな雰囲気のシフォンのカーテンも、ユリ

のアップリケの付いた白い枕カバーも、木を削って作ったビネガーの

蓋も、ぜーんぶ彼女の手作りなのでした。

そんな彼女の思いがいっぱい詰まったサイトです。

意識というのは伝播する。良いことも悪いことも。できれば良い意識

が広くみんなに伝わることを願います。

先日に引き続き今日もお知らせですが、どうかGift Earthをご覧に

なってください。そしてもし欲しいものが見つかったら、誰かに(あるい

は自分に)プレゼント、なんていかがでしょう?

ちなみに私はこれが気に入りました。↓

音が出るものが大好きなのです。

Gift_earth_01_4   

『ユサブル シナジナ』 ギフトアース → Gift Earth

|

« COCOCE(ココシェ)オープンのお知らせ! | トップページ | チェリー »

@お知らせ !」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« COCOCE(ココシェ)オープンのお知らせ! | トップページ | チェリー »