« やっぱり猫が好き? | トップページ | 歌の力 / VOCALIST徳永英明 »

2008年1月16日 (水)

roroちゃんのブタちゃんのお財布

Buta_cyan

去年、ブログで知り合ったroro ちゃんに初めて会ったとき、どこかで

お金を支払うときに彼女が出したお財布を見て言ったんだ。

「うわ。何そのお財布! かわいいね~」

たしか私の記憶では、ナチュラルな(ブラウンの)皮にピンクのブタ

ちゃんが付いたお財布だった。でもそれは私の記憶違いで、実際は

ピンクの皮でできたお財布だったらしい。

すると、そのとき彼女は言った。

「え~、これ自分で作ったのよ。私にしてはめずらしくちゃんと型紙も

とって時間かけて作ったのに、使いにくいお財布なんだって」

「どこが?」

「なんだかわかんないけど、小銭入れると落ちちゃうんだって」

とroro ちゃんは照れて言うのだけれど、それでもそのお財布はたい

そうかわいく、皮細工なんてできない私にはそんなことができる彼女

がすごいと思えたのでした。そういえば、その日初めて会う彼女の目

印も、やっぱり自分で作った真っ赤なギターの(形の)ショルダー・バ

ッグだったっけ。すごいユニークな人だと思った。そして、それがきっ

かけで、後から私にも同じものを作ってくれると言われたときは、嬉し

かったなあ! ・・・で、にゃおーん! 昨日ついに届いたのが上のお

財布! 目をつぶったブタちゃんの横顔がなんともかわいい。

手にとると新しい皮の匂いがする。開くとこんな風・・・ 

Buta_cyan_02

問題の(?笑)コインケース部分です。

Buta_cyan_04

外側から見たところ。

Buta_cyan_03

昨日このお財布が届いて、もうメールなんか書いてられないと電話で

話したところでは、当初このお財布のベースの色は、初めて会ったと

きの私のイメージからほんとはこのブタちゃんに付いてる花の色のよ

うな色にしたかったんだそう。不思議なことに、人がイメージする私の

色は十中八九あわいミントブルーなのです。どうしてなんだろう? 

前に親友のMが「これ、あなたに似合いそうだからあげる。着たくても

私には絶対似合わない色だから」と言ってキッドブルーのファミリーセ

ールで買って来てくれたナイティも淡い水色だったし。

でもって、いくら探してもいい色のブルーの皮が無いので、いっそ自

分で染めようかとも思ったけれど、それもいい色がなかったので、次

は絶対に黒、となったのだそうだ。そしてベースが黒ならステッチは

金色の糸で縫いたいと思ったけれど、これがまた無い。ので、自分

で染めてみたけれど思ったような金色にならず、最後は手芸用の糸

を買って来て、自分で撚って蝋引きしたんだそうだ。うう、なんという

こだわりと手間・・・! 昨日、ネットで皮細工職人のサイトを見ても思

ったけれど、皮製品って実に手のかかる仕事なんですね。

そして、ふたつに仕切られたお札入れの中を見たら、こんなものが入

ってました。壱丁円札! 私も最近知ったのだけれど、お財布を新し

くしたときには、使い始めにはなるたけたくさんのお金を入れておくと

いいそうな。そうすると、お財布が自分にふさわしい額はこれくらいと

自分の器を決めて、減ったらその分を補おうとしてくれるのだとか。

Buta_cyan_05

手のひらに載せたお豆腐で壱丁円とは洒落が効いてます。

もともとブタはどこの国でも蓄財と幸福のモチーフなのだけれど、そ

んなわけでroroちゃんのこだわりとハンドパワーと金運が詰まった

このお財布は、いま私の机の上で出番を待ってます。新しいことを

始めるのも、新しいものを使い始めるのにも新月の日がいいという

ことだから、それまで待とうと思うのだ。たまたまちょうどその日が自

分の誕生日でもあるし♪

roro ちゃん、ほんとにどうもありがとう! 大事にするね!

|

« やっぱり猫が好き? | トップページ | 歌の力 / VOCALIST徳永英明 »

フォト日記」カテゴリの記事

コメント

うををを~~
ただただ、恥ずかちぃ~~と思いながら発送しましたが、こうやってそきちさんちの子になった写真を客観的に見ると、あら、結構いいじゃんか^^;と自画自賛しております。
素敵に載せてくださりありがとう。

イメージを形にするのは苦悩が伴いますが、出来上がったときの達成感といったら、、!!
久しぶりに頭を使う機会を与えてくれて、こちらこそありがとうね!!


投稿: roro | 2008年1月17日 (木) 07:33

roro ちゃん、やっほ~~!
私はroro ちゃんが元気になってくれて何よりです。
今年はあなたらしくクリエイティブな年にしてくれ!
でもって合羽橋ツアー&ライブ、行こうね~!

お財布、机の上に乗せて毎日眺めておりますだ。
ちなみに金運からいくとお財布ってブラウンが1番いいらしいよ。
それで実を言うと金色ってのは駄目らしいんだけど、
(ここにお財布風水のことが詳しく載っています。↓
http://magicwands.jp/ura/wallet.html)
でも私はそんなことさえroroパワーで跳ね返してくれるんじゃないかと思っとります。
この次お財布作るときはブラウンがいいかもね(^-^)

投稿: soukichi | 2008年1月18日 (金) 22:54

見た!お財布風水のページ~
なんちゅーこてこての会話・・・(^^;)
最初にたくさんめのお金を入れておいたほうが良いとか
紙類は入れておかない方が良いとか、頷ける話はたくさんあったものの
初めに100万入れておくってのはちょっと信憑性に欠けるって~
100万も入れたら長財布ならともかく、タタミの財布だったらふたが閉まらんジャンか!(笑)

持ちたい財布を直感を信じて使えば、それが一番良いと「俺様教」の私は思いま~す。

投稿: roro | 2008年1月19日 (土) 08:37

わわわん、かわいいねぇ。
ブタさんの恍惚の表情がなんともなんとも。
こんなお財布だったら、まわりの人たちに見せびらかしたくなって、ついつい中身のお札やら小銭までばらまいてしまいそう。笑。

投稿: calligraphy_m | 2008年1月19日 (土) 23:01

そうきちさん、おはようございます!

可愛らしい財布ですねえ~
こんな財布を使ってると、ほんとにお金がたまりそうな気がします。

先日、車上荒らしにあってしまったので、
新しい財布が必要なので、僕もこんなの探してみようかな。

投稿: q-harada | 2008年1月20日 (日) 07:40

さすがroroちゃん!
実にあなたらしい!(笑)

確かにこの会話の話し方は慣れないと気持ち悪いけれど、でもここは多くの人にしあわせな結果をもたらしてるサイトのようだし、けしていい加減なサイトではないよ。
そんなもの、ここで紹介したりしないもんね~
彼女の場合、日常的に高価な石の買い付けを大量にしているから、あながち100万というのもウソではなかろうと思う。
ピン札だったら100万でもそれほどの厚さじゃないだろうし、彼女のお財布は見ての通りの長財布だし。
世の中、いろいろな人がいるもんです。

投稿: soukichi | 2008年1月20日 (日) 23:36

calligraphyさん、
それ言えてる!
私だったらやりそう・・・(^-^)

calligraphyさんだったら、モチーフはやっぱり猫かな?
良い飼い猫ちゃん候補はみつかったでしょうか??

投稿: soukichi | 2008年1月20日 (日) 23:38

harada さん、
車上荒らし、ですか?
こわいですねえ。
日本もそんなことがフツーに起きるような世の中になってしまったのね。嫌だなあ・・・
私の友人はパリで、いきなりレンタカーをパンクさせられたと思ったら、男2人にドアを破られて全部持ってかれたって言ってました!
幸い、携帯は首からさげていたので、それでカードを止めたりレンタカー会社に連絡したりできたみたい。
いつか日本もそんな風になってしまうんでしょうか?

新しいお財布が必要なら、茶色で、お札を折らずにしまえる長財布がいいですよ!
harada さんに今度のことを払拭するような良いことが起こるように祈ってます。

投稿: soukichi | 2008年1月20日 (日) 23:45

そ、、そういえば、私の周りの富者達は皆長財布を持っているわ!!

私はかばんに入れてかさばるから、、とか、思っちゃって長財布は今まで候補にも上がったことが無かったけれど、急に長財布が魅力的に見えてきました・・・って、つられやすい私だ・・・(ーー;;;;)

投稿: roro | 2008年1月21日 (月) 19:01

Soukichiさんは本当に良い友達を一杯お持ちだね~。
素敵な財布で幸せだね。
私もこの一兆円(だったかな?)もってるよ。
確か・・・って何処にしまったかな・・
小林正観さんだよね。


ところで
モンゴルでもお財布を人にあげるときは
必ずお金を入れてあげるそうです。
もっとずっと少ないけれど。
日本円にして50円くらいのお札を入れて
もらいました。それでも充分嬉しかった。

投稿: hanta | 2008年1月21日 (月) 21:27

roroちゃん、
そうなんだよねぇ・・・
私なんか長財布どころかウォレットってヤツもなんだか女っぽくて(それにやっぱりかさばるし)持ったことありません。
でも、久しぶりに会った私の友人もなんだか急にすごく立派なお財布になってて、思わずそう言ったら「中身はぜんぜん入ってないんだけど」とか言いつつ、知り合いのヒーラーさんからそうした方がいいって言われたんだ言ってました。
そのときも、はぁ、やっぱりそうなのねーと思ったのでした。

投稿: soukichi | 2008年1月23日 (水) 00:02

roroちゃん、
そうなんだよねぇ・・・
私なんか長財布どころかウォレットってヤツもなんだか女っぽくて(それにやっぱりかさばるし)持ったことありません。
でも、久しぶりに会った私の友人もなんだか急にすごく立派なお財布になってて、思わずそう言ったら「中身はぜんぜん入ってないんだけど」とか言いつつ、知り合いのヒーラーさんからそうした方がいいって言われたんだと言ってました。
そのときも、はぁ、やっぱりそうなのねーと思ったのでした。

投稿: soukichi | 2008年1月23日 (水) 00:04

ハンタさま、
人からよくそう言われるんだけど、私はそれほど友達多いほうじゃないと思うなあ。
いっぱいいても維持(ケア)できないしさ。
滅多に会えないし。
少数精鋭が好き。
確かに友達だけは恵まれてると思います。
ありがたいですね。感謝。

昔は日本でもお財布買うと5円玉が入ってたりしたよね。
ご縁がありますように、って。
それでも充分嬉しかったよ。

投稿: soukichi | 2008年1月23日 (水) 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり猫が好き? | トップページ | 歌の力 / VOCALIST徳永英明 »