« 木糸土(もくしど) | トップページ | 新譜が届いた。 »

2007年12月 5日 (水)

それぞれの冬

12gatsu

いつのまにか、あたりいちめん落ち葉だらけ。

風が吹くたび雨のように葉っぱが降ってくる。

風に舞い散る葉っぱは人の切れ切れの思い?

家族との2年半の別居の末に最近、家に帰った女友達。

離婚して今年2年目の冬を迎える旧友。

近所に住んでいた親友は夫の転職が決まって、急遽引っ越すことに

なった。それだけで目の回る忙しさだろうに、そんなときに田舎から

叔父の訃報が届いて、福岡の実家に帰らなきゃならなくなって。

「生きてるといろいろありますなぁ~」なんてメールがきた。

うん。生きてるといろいろある。

今年もそれぞれの冬。

私は?

私は新しい年に向けて要らないものを捨ててる最中だ。

でも、物理的に捨てられるものはまだ問題ない。

厄介なのは目に見えないキラキラ光るもののほうだけど、でも捨て

る。捨て続ける。

物理的に捨てることで心は後からついてくる、と信じて。

まだ12月になって5日なのに、もう、来年はどんな年になるだろう?

なんて、考えている。

12gatsu_01

|

« 木糸土(もくしど) | トップページ | 新譜が届いた。 »

モノローグ」カテゴリの記事

コメント

私も相変わらず捨て続けてます。
確かに物理的なものは捨て易い。
脳はうそとホントを見分けられないというから
捨ててしまえば後から付いてくるでしょう。

投稿: hanta | 2007年12月 6日 (木) 21:50

ハンタさま、
やっぱり私たちはどこかで繋がってるね。
この日、ハンタさんのことを考えていたんだよ。
また電話してみようかと・・・

日本には礼法にしても武道にしても型というのがあるじゃない。
最初、できないうちは型を真似るだけでもいい。
型をきちんとマスターすることで心は後からついてくる、みたいなね。
そういったことが身に染み付いてる私は典型的な日本人ですね。

投稿: soukichi | 2007年12月 8日 (土) 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木糸土(もくしど) | トップページ | 新譜が届いた。 »