« 通りすがりの猫に | トップページ | 思いつき料理/お豆腐のグラタン »

2007年11月22日 (木)

生き残った実生苗

Mishounae

今朝の9時前までの空はすごかった!

大気が澄み切って、どこまでも見晴らせそうなブルースカイ。

心に哀しみを抱えていたら、むしろ空しくなってしまいそうなくらいの。

好きな人と別れたり、可愛がってた猫が死んじゃったり、大事なもの

を失くしたり、失業したり、病気をしてダウンしたりしても、何事もなか

ったように空は晴れて、それを繰り返して日々は過ぎてゆく。そんな

風にして人の日常はちょっとづつでも前に進む。時には嫌でも。

哀しみは心の引き出しの奥にしまわれて、跡形もなく無くなったりは

しないけど、少しづつ色褪せて、別のフレーバーで遠くない未来に蘇

る。そんなことを考えていた昨日・今日。

去年の秋に種を撒いて今年の春に無事に発芽したものの、ほとんど

全滅したと思っていたバラの実生苗が2株だけ生き残った。ただ水だ

けやって、あとは放ったらかしの栄養のないプランターの土の中で。

ひょろひょろとだいぶ背が伸びてきたので、それを昨日やっと鉢上げ

した。2株はしっかりくっついていて、絡まった根をちょっと無理に引き

離したのと、もう暗くなってから作業をしたのでちょっと弱っているけれ

ど、真冬の寒さにも、今年の真夏のすごい暑さにも、台風の強風と豪

雨にも負けなかった(まるで私みたいな)苗だ。

なんとか育ってくれるでしょう。

プロスペリティの札の前で芽を出した苗だから、プロスペリティの実生

ということになるのだと思うけれど、だとすると白い花が咲くのかな?

このバラの名前は、花が咲いてから付けようと思う。

来年の初夏まで、充実した苗に育ちますように!

Mishounae_01

|

« 通りすがりの猫に | トップページ | 思いつき料理/お豆腐のグラタン »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

そうきちさん、実生苗がかなり大きく育ちましたね!
うちのも同じくらいの大きさですねえ。
来年の春は、同時に花が咲くと嬉しいですね!
うちのも咲いたら報告します。

投稿: q-harada | 2007年11月24日 (土) 10:26

harada さん、
私のは種を撒いたプランターに放ったらかしておいたでしょう?
だから栄養足りなくてヒョロヒョロなの。
harada さんのはきちんとしかるべきときに鉢上げしてるから、きっともっと立派だろうと思うな。
はい。またharada さんの実生のバラの写真を楽しみにしてますね♪

投稿: soukichi | 2007年11月26日 (月) 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通りすがりの猫に | トップページ | 思いつき料理/お豆腐のグラタン »