« 19の誕生日 | トップページ | イヴァン・リンス@ブルーノート東京 »

2007年10月12日 (金)

赤と白、イチゴミルク。

Louis14_03

秋の光の中で真紅のヴェルヴェットのドレスを纏ったルイ14世。

07gramis_castle_06

白い鳩の羽のようなグラミス・キャッスル。

Queen_of_sweden13

咲きすすんで、アプリコットからイチゴミルクのようになった

クィーン・オブ・スゥエーデン。

Queen_of_sweden12

私の住んでる町はハイエンドじゃないから文化が育たないらしく、い

い花屋も駄目になってしまう。昨日、4軒も花屋をまわったのに欲し

い花が見つからず、急きょベランダの花で間に合せたテーブル・フ

ラワー。昨日まだつぼみだったライラック・ローズも朝には開いた。

Table_flower_02

左から時計回りにクィーン・オブ・スゥエーデン、ルイ14世、イヴリン

ライラック・ローズ、ルイ14世。それぞれに違った香り。

Table_fower

|

« 19の誕生日 | トップページ | イヴァン・リンス@ブルーノート東京 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

お久しぶり~!
 相変わらずそうきちさんのベランダは薔薇が沢山咲いてるのね~。近所の人はこんな素敵なベランダがあることに気づいてるのかしら?何階だっけ?下から見上げても見えないのかな?その下を歩くのが楽しみになるだろうに。みてみたいな~。
 それに自分が育てた花をテーブルに飾れるなんて、素敵よ。
この薔薇たちの色合いもよろしいです。

投稿: angelseed | 2007年10月13日 (土) 00:54

そうきちさん、おはようございます。
4件も探し回っても見つからなかった花って、
どんな花なんですか?
自分で育てたバラをテーブルに飾れるのが素敵だと思いますよ。

投稿: q-harada | 2007年10月13日 (土) 05:58

angel さま、やっほう!
私のシャビィなベランダも秋バラの季節を迎えました。
年に2度目のピークです。
秋は花でいっぱいになることはないけれど、ひとつの花が長くゆっくり咲くので、それもまたよいです♪
ここは4階なので、だーれもここがこんなバラのジャングルと化していることは知りません。また知られたくないね。
強いて言えば、覗こうと思えば覗けるお隣りさんくらいかな。
隣りのおじさん、可笑しいんだぜ。
よく『千の風に乗って』を熱唱しておりまする。

投稿: soukichi | 2007年10月14日 (日) 00:59

harada さん、
ただの赤いバラです。
うちの息子の誕生日はいつもそれなので。
単に、この辺にまともな花屋が存在しないってだけなんですよ。
最後の一軒でショーウィンドウに入ってるわずかな赤いバラをみつけたんだけれど、とんでもなく高かったのでやめたの。
子供の誕生日くらい、デイリーユースな花じゃなくて、ちょっと豪華に子供の好きな花を飾りたかったんだけれど。

投稿: soukichi | 2007年10月14日 (日) 01:05

まったく、そうきちローズはほんとキレイに咲いてるね〜!
あの、うちのバラもやっとボチボチ咲いてきたよ。

投稿: カルロス | 2007年10月14日 (日) 12:45

カルちゃん、見たよ。
何をおっしゃるカルロスちゃんだよ。
あなたんちのバラだってすごくきれいに咲いてるじゃないの(^-^)

投稿: soukichi | 2007年10月15日 (月) 13:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19の誕生日 | トップページ | イヴァン・リンス@ブルーノート東京 »