« 金木犀の朝 | トップページ | 小さくなあれ! »

2007年10月 8日 (月)

10月のバラ

07sharifa_asma06

そして10月のバラだ。

秋のバラは春バラより色も香りも濃く、咲いてから散るまでが長い。

ゆっくり開き、日に日に褪色しながら秋の数日を咲き続ける。

季節にはそれぞれの恩寵がある、と思う。

上はシャリファ・アスマ。素晴らしい香り。

下はミニチュア・ローズながらダマスクローズの香りを持つスウィート・

チャリオット。

07sweetchariot01

ひときわ美しい、吸いこまれそうなライラック・ローズ。

07lilac_rose_20

07lilac_rose_19_2

ピンクのバラの近くにあると、その色の違いがよくわかるクイーン・オ

ブ・スウェーデン。秋はアプリコットが強く出た。

Queen_of_sweden11

外はだいぶ肌寒くなってきた。

もう少しでカシミアのセーターが手放せなくなる季節がやってくる・・・

|

« 金木犀の朝 | トップページ | 小さくなあれ! »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

そうきちさん、こんばんは。
薔薇が綺麗に咲きだしましたね!
そういえば、クィーン・オブ・スェーデンが届いたんですね~
生で見た感じはどうですか?予想通りでしたか?
うちのは、まだ蕾が出てきてないですので、
咲くまでに、まだまだ時間がかかりそうです。

ライラックローズのピンクって、もっと紫に近いのかとおもったらそうでもないんですね。
この色いいかもしれないです。

投稿: q-harada | 2007年10月 8日 (月) 20:28

カシミアのセーターか・・・
今カシミアのセーター屋さんになろうかと、
ちょっと本気で考えている。
今度の日曜日に話すね。

投稿: hanta | 2007年10月 8日 (月) 21:11

そうきちローズは、なんだかすっごく綺麗に咲いてるね!
うちのバラはなんだか秋は機嫌が悪いようで、いまいち元気がないんだけど、この差はなに?

投稿: カルロス | 2007年10月 8日 (月) 21:33

harada さん、こんばんは!
もう元気になられましたか?

クィーン・オブ・スゥエーデンが咲くのは、もうこれで4回目くらいになるんじゃないかしら。
深いカップ咲きのとても美しいバラですけれど、ただジャックと豆の木のように、切っても切ってもどんどん真っ直ぐに伸びてきてしまって、ちょっと困っています(^-^)

ライラックローズは咲くたびに毎回違うかもしれない。
もっと薄い弁質で、ライラック色の花びらがふわふわと儚げに咲くときもあります。とってもニュアンスのあるピンクで、独特の雰囲気を持った素敵なバラですよ。
大人のピンクですね。

投稿: soukichi | 2007年10月 8日 (月) 23:43

ハンタさま、
それ、ほんと?
だったら買うよ。(^-^)

日曜オーライです。
会えるの楽しみにしています♪

投稿: soukichi | 2007年10月 8日 (月) 23:45

カルロスさま、
そりゃ、あーた、ズバリ愛の違いでしょう!!

というかさ、バイオゴールドのバイタル、すごくいいよ。
特に真夏の暑い時期はたぶんこれで乗り切りましたね。
一度使ってみてくだされ。
バイオの回し者じゃないけれど・・・

投稿: soukichi | 2007年10月 8日 (月) 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金木犀の朝 | トップページ | 小さくなあれ! »