« 10月の薔薇 | トップページ | 人生の午後3時/バド・パウエルの思い出 »

2007年10月27日 (土)

土曜の朝

07jayne_austin11

暗い雨の土曜の朝、ジェーン・オースティンがふたつ咲いた。

イヴリンにそっくりなこの花は、イヴリン同様とても良い香り。

長く伸びた枝が大輪の花で重くアーチ状にしなり、折れてしまいそう

だったから切って食卓にいける。

10月はことごとく土曜日にライブの予定が入っていて、丸ひと月ぶ

りのスイミング。今週は身体慣らしのために夜から何度か市民プー

ルに泳ぎに行くつもりだったけれど、時折りぶり返す眩暈のために

行けず。自分の考えの無謀さに気づいたり。

「あなた、いつまでも若い気でいるんでしょう?」

という母の声を反芻しつつ、医者の友人から送られてきた3週間分

の薬とつきあって暮らす。

これだと今日も泳げないだろうなあ・・・

外は雨だ。かなり降ってる・・・

07jayne_austin12

|

« 10月の薔薇 | トップページ | 人生の午後3時/バド・パウエルの思い出 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

写真のバラがみんな下向き加減...
秋のバラは恥ずかしがりなのかしら。
「咲くほどに頭を垂れるバラの花」って?

投稿: calligraphy_m | 2007年10月27日 (土) 15:22

秋のバラは小振り、華やかさよりも健気さがあって好き!
soukichiさん、まだ本調子ではないのかな。
体の変わり目に差し掛かっているのかも。
じっくり自分の体と向き合う時なのでしょうね。


投稿: tama | 2007年10月27日 (土) 22:25

そうきちさん、こんにちは。
体調が優れないようですけど、大丈夫かな。
友達にお医者さんがいるっていうのは、心強いですね。

薔薇の香で癒されるといいんですけど。

投稿: q-harada | 2007年10月28日 (日) 08:58

calligraphyさま、
オールドローズやイングリッシュローズって、ハイブリットティー(花屋で売ってる代表的な切りバラ)と違って、細いステムの先に大輪の花を付けるから、うつむきがちに咲くのが多いです。
バラ好きさんはそのあたりを特に愛好しているのだね。
特に半つる性のバラはアーチ状に伸びた枝の先に花が咲くので、写真に撮るにはひと苦労です。
でもアップライト型で天を仰いで咲いてるバラより、ずっと風情があると思うのだけれど、いかがでしょう?

投稿: soukichi | 2007年10月28日 (日) 22:37

tama さん、
そうですね。
だんだん歳をとるごとに、今までなったこともないようなことが起きてきて・・・
女性は30代後半くらいから50過ぎるくらいまでずっとそんな風だって聞きました。
ふだん元気で医者にかかることもなく薬も滅多に飲まないだけに、一度体調を崩すとなかなか戻りにくいように感じています。
薬もなんだか効き過ぎちゃって・・・
だんだん気だけで自分を振り回すってのが無理になってきたような気がするな。

投稿: soukichi | 2007年10月28日 (日) 22:44

harada さん、
どうもありがとう。
もうほとんどだいじょぶなんですけど。
ただ、まだちょっと本調子じゃないのと、疲れやすいのが困ってます。

そう、友達に信頼できるお医者さんが1人いるとありがたいかも。

投稿: soukichi | 2007年10月28日 (日) 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月の薔薇 | トップページ | 人生の午後3時/バド・パウエルの思い出 »