« Dear Prudenceの幻想 | トップページ | どうやら突発性難聴になっちゃったようです。 »

2007年9月22日 (土)

真夏日の再来

07jayne_austin10

真夏日の再来のような毎日で、うっかりバラに水をやり忘れると、出

たばかりの新芽がちりちりになってしまう。

ベランダのバラはぼちぼち蕾が上がり始めた。

でも秋バラというにはまだ早すぎるし、溜めがないぶん夏バラの延長

のような花だ。花は小さいし香りも淡い。今年はこのまま咲き続ける

のだろうか。上はジェーン・オースティン。小ぶりながら素敵なアプリ

コット。下はシャリファ・アスマ。

暑いので、蕾だと思っているとすぐに金色のしべを見せて満開にな

ってしまう。

07sharifa_asma04

07sharifa_asma05

|

« Dear Prudenceの幻想 | トップページ | どうやら突発性難聴になっちゃったようです。 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

上の記事のコメント欄が閉じているので・・・・


休日診療も有ります、早く観てもらってくださいね。
では、では、お大事に!!

投稿: ルイ | 2007年9月24日 (月) 02:05

ルイさん、
ご心配くださってありがとう!
でも休日診療をやっているところを探すのは大変だし、また良い医者に当たるとは限らないしね(^-^)
ピンポイントでまっすぐに信頼する医者のところに行った方がよさそうかなって思います。
今回は前ほど重症じゃなさそうだし、明日、行ってきます。

あ、ちなみにコメント閉じてる方のティーローズは、マドモアゼル・フランチェスカ・クリューガーです。

投稿: soukichi | 2007年9月24日 (月) 13:24

こんばんわ。
今年の夏の猛暑で体調を崩された人が私の知ってる人でも
何人かおられます。
昼間の暑さが夜まで続き睡眠も充分取れない日が続いたのも
原因の一つなんでしょうね。
soukichi さんもきっと疲れが蓄積しているんじゃないでしょうか。
どうぞ休養を充分とって体調を戻すことが先決だと思います。
PCもかなり疲れますね。PCの方もたまにはゆっくり休ませてください! くれぐれもお大事に!

投稿: うー | 2007年9月24日 (月) 18:58

こんちは〜(^^)
またいっぱいバラが咲いてきてよかったね〜!・・・と、思ったら、突発性難聴?マジ?ヤバイかんじだね、それは!
で、病院は行ったの?どうかよくなりますように。僕はあしたからお遍路さんになって祈らなきゃならんかな?
お大事に〜

投稿: カルロス | 2007年9月24日 (月) 20:16

うーさん、
いつも優しい言葉をかけてくださってどうもありがとう。
私の場合、夏が好きだから、暑いのはそれほど苦にならないの。
むしろ9月になった途端に気持ちが極端に現実志向になったことが問題ですね。
うーさんもきっとそうでしょうけれど、そうそう簡単に解決のつかないような問題がストレスになるから。
でも乗り越えないとね。
本、明日送ります。
嫌だったら無理に読む必要はないから、処分しちゃってくださいね。
私につまんない気遣いはいりません。
なんらかのお役に立てれば何よりだけど。

投稿: soukichi | 2007年9月24日 (月) 23:42

やあ、カルロスさん、
なんだか久しぶりだね。
キララン、元気そうで何より。

耳のほうはだいじょーぶです。
おとといの夜はまた前と同じになっちゃったと思って慌てたけれど、前ほど重症ではないみたいだから。
頭がちょっと変だけれどね。(それはいつもか。)
やっぱり私には神さまがついてるみたいだよ。
それで、時々私を助けてくれるのは、何か私にさせたいことがあるからじゃないかと・・・
それが何なのか、いま考えてるところだよ。
カエタノを聴きながらね。

投稿: soukichi | 2007年9月24日 (月) 23:51

きっと疲れが溜まっているのね。
パワーが落ちると、自分の弱いところに支障が出るものね。
わたしも季節の変り目はいつも苦手。今回は腰に来てるよ。
ゆっくり静養してください。
お大事に。

投稿: lehto | 2007年9月24日 (月) 23:52

lehto さん、
どうもありがとう。
私のアキレス腱は昔は咽喉だったんだけどね。
水泳を始めて咽喉はすっかりOKになりました。
でももしかしたら水泳は耳には良くないかもしれない。
バタフライを泳ぐたびに耳に水が入ってなかなか取れなくなるんです。おとといはそんなこともなかったのだけれど。
圧がかかることは確かだから・・・
明日、医者に行ってそれも聞いてきます。

lehto さんも腰、お大事にネ。

投稿: soukichi | 2007年9月25日 (火) 00:13

そうきちさん、突発性難聴?私も一週間ぐらい前にそうかな?ッて思ったけど大丈夫でした。家の旦那様が独身の頃に何回か繰り返していて、病院にいった時には遅くって、左耳はかなり聞こえないみたいです。早くいい医者に行っておけばと後悔です。彼の両親は大きな病院に行くことを薦めたのですが、本人前に直らないといわれ、ショックだったんだと思います。また同じ思いするのは嫌みたいで、諦めてるみたいです。発症して直ぐなら直るみたいなので、連休明けたら、いい医者に行ってね。ストレスが原因みたいなので、ゆっくり静養してください。そうも言ってられないのだろうけど健康が大事です。

投稿: angelseed | 2007年9月25日 (火) 00:24

angel さん、
どうもありがとう!
あなたの旦那さまもかわいそうね。
私の別れた旦那さんも子供の頃にやった中耳炎からずっと慢性的な難聴状態ということで、それは彼の性格形成にも大きな影響を与えたように思います。
しかもそれで音楽をやるのはハンデだったろうと思うしね。
耳とか目とか鼻とかって、脳に近いから嫌よね。
完治しない場合も多いし。
私はその後、耳の聴こえ自体は治ったのだけれど、頭がくらくらするのが続いていて、ついに今日MRIを受けてきました。
疲労感がひどくて、ほんとに少し休まないと駄目みたい。
お互い同じ歳同士、健康には気をつけましょう。

投稿: soukichi | 2007年9月27日 (木) 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Dear Prudenceの幻想 | トップページ | どうやら突発性難聴になっちゃったようです。 »