« 9月の薔薇 | トップページ | 重陽(ちょうよう) »

2007年9月 7日 (金)

嵐の後

Arashi

ここでこんなことを書いたのが本人にバレると後でクレームがくるか

なあと思いつつ書いてしまうと、いつか友人の家に行ってトイレに入

ったら、トイレの壁がぼっこり凹んでいた。この家って鉄筋コンクリー

トのはずなのに、これだけ凹むにはそうとう力を加えないとこんなに

は凹まないだろうと思って、出てから「トイレの壁がぼっこり凹んでた

けど、あれどうしたの?」と訊くと、友人はバツが悪そうに、「堪忍袋

の緒が切れて、怒りにまかせてやっちまった」と言う。「マジで? 足

で蹴ったわけ?」と訊くと、「拳固で」とパンチする真似をする。

「バカだね。あれだけ壁が凹んでるってことは、手はどうなっちゃった

の? 血まみれかい?」と訊くと、「ところが驚いたことに、このマンシ

ョンって思った以上に安普請だったのよ」、自分でもあんなに簡単に

穴が開いちゃうとは思わなかったからびっくりしちゃった、なんて言っ

ている。私のまわりにいる女たちは激しい。

いつかも別の女友達から「どうして、そうきちさんは自分を傷つけて

る人間をそんなに気遣うの。相手の都合なんか考えることなんてな

いから、夜中だろうがなんだろうが相手のところに押しかけて行って

言いたいこと言えばいいんだ!」と責められた。そういう彼女は恋

人が部屋から出て行った後、目の前にあった等身大の鏡を怒りに

まかせて粉々に割ってしまった、という。私など、現場を想像するだ

けでおそろしい。トイレの凹みくらいなら後で自戒の種になっていい

かも知れないが、いったいそんなことをして、一瞬気持ちがすっきり

したところで、その後その割れた鏡を始末するのも自分なら、よけ

いに惨めになったりしないのかと思うけれど、彼女曰く、なるけれど

そういうときは後先のことを考えずに感情にまかせてやってしまうん

だ、と言う。ある種すごい。私はおよそしない。

私はいつも子供に「人間が猿と違うのは理性があるからだ」と言って

きたし、「物を壊すのは心を壊すのと同じこと」と結婚した相手に言い

続けてきた。言葉であれ力であれ、暴力の後にははっきりとした傷が

残る。それが嫌で自分を抑制する私はかなり抑制のきいた人間だと

は思うけれど、私にだってやり場の無い怒りというのはどうしてもあっ

て、それは文字通りやり場無く自分の中に溜まり、時として自分自身

をスポイルする毒になる。

台風が東京を直撃した昨日の夜は凄かった。

物凄い雨と風と、始終何かが飛ばされたり壊れたりする音で朝まで

なかなか寝つかれなかった。そのせいか、おかしな夢をいっぱい見

た。目覚めてからも憶えていたのはふたつだけ。

ひとつは、はっきり誰とわかる相手を大声でなじっている夢だった。

おまけに怒りにまかせて手もあげていた。夢の中でもしっかり自分

が力をこめるのがわかって、夢の中でも自分がそんなことをするの

が信じられなかった。でも人を殴り慣れていない人間というのは平

手にしても拳にしても相手に当たらずに掠めるばかりで、それさえ

もひどく口惜しくもどかしかった。

夢は現実の補足行為。

目が覚めて、どこかから「もういいでしょう」という声が聞こえた。

「もう気が済んだでしょう。次の場所に行きなさい」「Next!」

そしてもうひとつの夢は、2段ベッドのような高いところに5歳くらい

の私の息子が座っていて、その横にさらに小さい3歳くらいの全身

誇りまみれの汚い(でも可愛い)男の子が座っていて、その子を抱

き上げようとしたら息子が、「その子を抱っこすると汚くなるよ」と言

う。汚くなってもいいよ、と言って抱っこすると、小さな子どもの温か

さがふわっと伝わり、私の耳にやわらかな頬があたって、私は愛し

さでいっぱいになった。それは最近、誰かの音楽を聴いて感じた優

しい気持ちにも似てる。

台風はもう過ぎ去ったのか。

雨は上がったけれど、相変わらず暴風が吹き荒れている。

台風は浄化で禊。この汚れきった日本を浄化するためにやってきた

んだ。夢もまた癒しで浄化。確かに私はもう次の場所に行けるように

なったんだと思う。11日は新月だ。

私も次の場所に行こう。

|

« 9月の薔薇 | トップページ | 重陽(ちょうよう) »

モノローグ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
毎度のごとく読後感想をうまくコメントできませんがなんか
考えさせれました。
素敵な文章有難うございます。

昨日のそちらの方を襲った台風、ほんとに凄かったでしょうね。
夜中だったからよけいに恐ろしかったと思います。

汚れきった人間、汚れきった日本を少しでも浄化させるために
やってきたんでしょうか。
そのように捉える人が一人でも多く出てくれば少しはこの世の中も綺麗になるかもしれないですね!

投稿: うー | 2007年9月 7日 (金) 16:06

猫も汚れた人間の心を浄化するためにこの世に来るんだよ。

soukichiさんの夢、すごく面白い。いいね。
思い切り怒った後に、ふわっと暖かい小さな頬に触れられて
良かったね。逆だったら起きたとき気分が冴えなかったかも
知れない。
台風はそちらではそんなにすごかったんだ~。
鎌倉はいつもの台風よりひどくなかった。
私は熟睡していた。
朝起きて、下へ行ったら窓の景色がいつもの色ではないの。
カーテンを明けてみたら、何と!庭のプラムの木が倒れて
居た。高さが3M以上あるヤツだよ。びっくりしたな~。

投稿: hanta | 2007年9月 7日 (金) 22:14

ひどかったね、あの台風は!
おかげで僕の汚れ切ったココロも綺麗に洗われてスッキリです!(^^:)
こっちは一晩中バラの鉢をかかえて、心配で眠れなかったわい。

投稿: カルロス | 2007年9月 7日 (金) 23:48

うーさん、
どうもありがとう。
うーさんには汚れきった、なんて言葉は関係ないですね。(^-^)
うーさんはほんとにいい人だもん。
前にうーさんに送ろうと思った本があります。
でも、もしかしたら返ってご迷惑かなと思って送らずにいたのですが、うーさんなら私の真意を曲解することもないだろうし、そのうち送ります。お役に立つかどうかわからないけれど。

投稿: soukichi | 2007年9月 8日 (土) 00:19

ハンタさん、
庭の3メートルもあるプラムの木が倒れてて、それでいつもの台風よりひどくなかったって? まじ、それ。

夢は全体としては悪くなかったんだけどさ、私にとって怒りの感情ほど疲れるものはないので、やっぱり朝起きてからしばらくだるかったです。少々ひきずった。
でも次へ行けと言われたから次へ行くよ。
なんにも考えないで無機質に行く。
そういうことも時には大事なんだって知ってるから。

子猫もいいけど、小さい子供はいいよね。
この歳になったらもう自分では産みたくないけれど、私に経済力があって子供がしあわせに育つ環境を作れるなら、アンジェリーナ・ジョリーみたいに養子が欲しいと思いました。
少なくとも将来フォスター・プランに参加できるくらいの経済力になりたいです。
これって願望ノートに書くべき?

投稿: soukichi | 2007年9月 8日 (土) 00:29

わお。カルちゃん、
カルちゃんところはそんなに大変だったの?
バラはそれでだいじょぶだったのかいな?
うちは数本枝が折れてるくらいで済みました。
でも、久々に凄かったね~~!

私はまじで天が怒ってるって思ったよ。
今年に入ってから毎日報じられる不正に次ぐ不正、悪事や不祥事の数々。
毎朝TVのニュース見ながらいい加減にしてくれって思うよ。
でもあなたは汚れきってなどいなかろう。
正常にして健康な煩悩をお持ちなだけでさ。ハハ。

投稿: soukichi | 2007年9月 8日 (土) 00:34

東京を直撃した台風、すごい被害をだしたまま北上したね。
毎回関西は台風の直撃を受けるんだけど 今回は
少し雨が降った程度で済みました。
大災害に大都市(大阪も含めて)って弱いよね・・
でも「台風は浄化で禊」の言葉に納得した凛です。
soukichiさんの夢も浄化作業の一環だったのでは?
と言いつつ凛も現実世界での暴力的な事は
行為はどんな事でも「no」ですけどね・・・

投稿: | 2007年9月 8日 (土) 06:15

おはようございます。

あ、やっぱりこの記事ってそういうメッセージがこもっていたのですね。
そうじゃないかと思いながら、だけど耳に「あ痛たたたた・・・」となりながら読みました。
だってもう何十年も「NEXT」できない私は、やっぱり学習しないお馬鹿さんなのです。
もちろん私も、辛い・苦しい・修羅場らばんばetc・・は嫌に決まっているけれど、安定も耐えられない。
こんな自分を精神的マゾと呼んでいます。

・・な~んって、つらつらと書いてしまいましたが、そうきちさんも、皆様にもなんのこっちゃですよねーすみません。。。
赤裸々話はいつかお会いしたときにでも^^

投稿: roro | 2007年9月 8日 (土) 07:58

そうきちさんの感性ってすてきだなぁ
感じる心も。考え方も。
理性もやはりこころなんですよね。

この記事を読み終わったら
台風が過ぎさった時のように
すっきり
さっぱりしました。

ありがとう。

投稿: ble | 2007年9月 8日 (土) 12:49

 台風の後は、空も空気も綺麗だし、気持ちよい風もふくし、周りが新しくなった気がするよね。
 人間は、そうきちさんみたいに嵐が来ない人はどうしてるんだろう?不思議だ~???いつも穏やかな人を見ると細胞が違うんだと思うけど、ぐるぐると渦を巻いて消えてしまうのかな~?
 最近本当に不思議に思ったの野球選手の桑田真澄選手。野球には興味はないけど、あの他人を見てると神様かと思ってしまう。

投稿: angelseed | 2007年9月 8日 (土) 23:08

凛さま、
今回の台風は大阪を逸れたみたいで何よりです。
お出かけ先でまでお気遣いいただいて、ほんとにどうもありがとう。
とても嬉しかったです。

暴力。確かに。
でも私は暴力が大嫌いだからそれを擁護するつもりはないけれど、暴力にも2通りあるように思います。
血の通った暴力と、ただ残酷なだけなのと。
血の通った暴力より残酷なのは、人の冷淡さ、冷酷さだと思う。
それが人を1番傷つけるように思う。

投稿: soukichi | 2007年9月 8日 (土) 23:53

夢の中のsoukichiさんの怒りはなんだったんだろう。
きっと心の澱を洗い流すために見た夢だったのかな。
台風は汚れた空気を一変に消し去ってくれる。
汚れきった日本を浄化してくれるのかな、人の醜い心もきれいさっぱり洗い流してくれたらいいね。
自然は偉大、水不足もあっという間に解消。
圧倒的な強さをもっていますよね。
ちょっと暴れすぎて我が家の屋根にも被害を残していったけれどね。

投稿: tama | 2007年9月 9日 (日) 00:01

roro ちゃん、やっほう。
やっぱりあなたもわけありなのか。
やっぱり出会うべくして出会ったってわけですね。
ほんとにブログなんて星の数ほどあるのに不思議なもんだねぇ。
私もこの12年片付いてない問題があるから人のことは言えないけれど、もう何十年も「NEXT]できないですと?
そりゃ、大変だ・・・

うん。いつか聴くよ。
たぶんきっと聴くことになるだろうと思うしね(^-^)

投稿: soukichi | 2007年9月 9日 (日) 00:02

ble さん、お久しぶり。
これを書いてるときは、誰かにそんな風に言ってもらえるとは思ってなかったなあ。不思議。
でも、どうもありがとう。

理性もやはりこころ、か。
いいね。その言い方。ble さんらしい。
私もそう思う。
でもなかなか人にはそう思ってもらえない。

投稿: soukichi | 2007年9月 9日 (日) 00:10

angel さま、
私だって嵐が来ないわけでもなく、怒りが消えてなくなっちゃうわけじゃないから苦しむんじゃないか。
返って怒りを年中小出しにしてる方がストレスは解消されてると思うよ。
この夢を見たときだって、夢の中でさえ消耗したよ。
それにふだん鷹揚にしてる人間が心底怒るとすごいと思うよ。
私は私みたいな人間を怒らせる人が理解つかない。
自分勝手な人間にはもう金輪際かかわりあいたくないと思うよ。

投稿: soukichi | 2007年9月 9日 (日) 00:22

tama さん、
いいえ。
私は人生でこれほどまでに誰かにきちんと謝罪してもらいたいと思ったことはないです。そういうことがあったの。
でも、その人とはもう断ち切られてしまって、そういう気持ちを伝える(というか訴える)術もなかった。
私はとても理性的で論理的な人間で、同じことをするにしたって、きちんと話せばいいところを、そういう人間相手に物凄く自分勝手に冷酷なやり方をしたから、私も心底嫌になって、もうそれ以上くだらないことに労力を注ぐのがバカバカしくなってしまいました。
波動の原理から言えば、人にひどいことをした人間が平気で暮らせるわけはないから、私がただその場を離れればいいだけなんだけど、理不尽な怒りだけが残ってしまって、それが夢の中で相手への直接的な暴力となって出たんですね。
げに怖ろしきは人の心です。

人が病気になるのも台風みたいなものです。
特に風邪をひいて熱を出したりするのは。
熱は苦しいけれど、人間は体温が1度上がっただけで免疫抗体がぐっと上がる。風邪と同時に身体の大掃除、つまり浄化がされて、風邪が治った後は以前よりすっきりした、なんてことをよく聞きます。

心にも台風は必要なのかも。
感情の発露、という点で。

屋根の補修、大変ですね。

投稿: soukichi | 2007年9月 9日 (日) 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月の薔薇 | トップページ | 重陽(ちょうよう) »