« 真夏のバラ③ | トップページ | 夏休み »

2007年8月 8日 (水)

超簡単!夏のおかず/鰺のマリネ

Aji_no_marine_01

昨日、暦の上では立秋を迎えたけれど、わずかに日が短くなったと

感じるくらいで、相変わらず毎日暑い。

こう暑いと、もう全然食欲がない、なんて人も出てくる頃じゃないかと

思うけれど、私自身はそんなことは全然なくて、毎日朝から3食ちゃ

んと食べてます。もともと自分には基礎体力が無い上、細くて身体に

溜めが無いので食べないともたないというのと、エネルギー放出型

の人間なのですぐにお腹が空いてしまうのと、「暑くて食べられない」

とか言ってられない状況が長く続いたせいで、すっかりタフになってし

まったらしい。むしろ子供が家にいる夏休みは、自分の食欲云々より

毎日3食作ることのほうが問題なのだ。子供に何が食べたいか聞い

てもたいてい「何でもいい」と返ってくるし、子供の言いなりに作ってる

と年中麺類(しかも夏は冷たい麺類)ばかり食べてなきゃならないこ

とになる。でもそれじゃあ身体が冷えてしまうし、スタミナ不足になろ

うと言うものです。夏の元気食といえば辛いものと酸っぱいもの。

カレーに含まれるウコン(ターメリック)は消化作用と健胃作用、代謝

を上げる作用があって大変よろしい。ウコン以外にもカレーに使われ

るスパイスには良い効果を持つものがいっぱいある。

*参照 → スパイスの効用と特徴について。

そして酢は、クエン酸効果、疲労回復に効果がある。→ 酢の効用

というわけで、今日は前から作ってみようと思っていた『鰺のマリネ』

を作ることにした。とはいえ、私は料理はたいていのことはやるけれ

ど、魚をさばくのは苦手&嫌いなのです。(キッチンが魚臭くなるか

ら。) で、男の人でもできる、超簡単な鰺のマリネの作り方。

用意するのは、三枚におろしてある鰺(5枚で280円。自分でおろす

方は小鰺がいっぱい入ったパックの方が安上がり。200円くらい。)

片栗粉。ニンジン、ピーマン、たまねぎ。料理酒、塩、コショウ少々。

マリネ液(酢:100ml、しょうゆ:30ml、だし:150ml、砂糖:15g)。

バットかボウルに、薄く切って水でさらしたタマネギと、千切りのニン

ジン、ピーマンを入れ、マリネ液を注いでコショウを振り、軽く混ぜて

おく。おろした鰺に酒、塩少々を振り、両面に片栗粉を付け、160~

170℃の油で揚げる。面倒でも2度揚げすると骨まで柔らかくなって

おいしい。揚がったら熱いうちにマリネ液に漬けて、冷蔵庫で30分

から1時間。たった、これだけです。

暑いときに揚げ物をするのが嫌という人もいるだろうけど、食べると

きは冷え冷えだし、甘酸っぱい味は食欲をそそります。

私はいざ鰺に片栗粉を付けようというときになって片栗粉が少ししか

ないのに気づいて、引き出しにたまたまあった唐揚げ粉を混ぜて揚

げたのだけれど、これはなかなかグーでした。お勧め。マリネ液も前

に使った市販のが冷蔵庫に残っていたので、野菜を切って鰺を揚げ

てマリネ液に漬けるだけというお手軽さ。私は鰺を2パック買って作っ

たのだけれど、思った以上にボリュームがあって、野菜もたくさん摂

れて、これは酢の苦手な男の人でもOKじゃないかなあ。

鰺の代わりにイカリングを使っても良さそうです。

あ、いま写真見て気づいたけれど、トマトも入れたんでした。

Aji_no_marine

|

« 真夏のバラ③ | トップページ | 夏休み »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

 鯵のマリネ・・・爽やかで美味しそうね。明日は我が家これにしようかな。今年はいわしが安いよね。明日の夕飯の1品決まりです。ありがとう。

投稿: angelseed | 2007年8月10日 (金) 00:12

うまそー!
こんなの作ってくれる奥さんが欲しいよ~。
夏でもちゃんとお料理するんだね。偉いね~。
で、私が今日何を食べたかって?
私は茗荷なしの茗荷ご飯。
たくあんを細かく切って、紫蘇の葉を細~~く切って、梅干を
たたいて、(本当は茗荷も千切りにして)混ぜるだけ。
息子が「茗荷は入れるなよ!」って言うので、丁度ない事だし、
入れなかった。それに護摩。これがとても効くんだ。ゴマがあると無いとで大違い。

これは食欲をそそります。ごはんをこれにすると後はおかずは
大したものでなくて済むじゃない。
で、私は相いも変わらずたっぷりサラダと、アブ玉を作った。
これを食べるようになってから、夏太りを心配するようになった私です。

投稿: hanta | 2007年8月10日 (金) 00:44

食べ物ネタにすぐ反応!
美味しそう!
明日早速やってみよう。
魚料理って、どうも焼きか刺身か煮付けかに限定しちゃうんだけど
揚げて酸っぱくするってのもアリだねぇ。

お忙しいときにメールありがとう。
ブログって、いやになる時もあれば、もう少し続けてみようかって思う時もあれば...
ゆるゆると続けていければいいねぇ。

投稿: calligraphy_m | 2007年8月10日 (金) 01:20

ふむふむ・・・ちゃんと料理もするんだね・・・って、当たり前だよね(^^:)
お酢は僕は大好きですよ。黒酢ドリンクなんて何杯でもいけるよ〜

投稿: カルロス | 2007年8月10日 (金) 01:37

そうそう食べさせなきゃならない立場としては、「夏は暑くてやってられない」なんてことは言えないのですよ。
冷やして食べるものだって火を使わなくちゃいけないんですものね。
暑い時に酸っぱいものは体が要求するんでしょうね。
これは野菜もたっぷり取れるし夏ばて防止にピッタリな料理ですよ。
今晩のいいヒントをもらいました、ありがとう。

投稿: tama.3photo | 2007年8月10日 (金) 10:44

angel さんも料理うまそうだもんなあ・・・
イワシか。
私はいつか小さいイワシをたくさんさばいて、ガーリックとパン粉と
オリーブオイルを振りかけてオーブンで焼くのを作ったんだけど、手間の割には思ったよりおいしくなくてがっかりしました。
いたるところ魚臭くなったし・・・
そういうのはレストランで食べるに限る!
魚料理はいまいち苦手です。

投稿: soukichi | 2007年8月10日 (金) 23:08

hanta さま、
確かに。
これだけ四六時中、誰かの世話をしてると、自分をケアしてくれる
ホスピタリティのある嫁が欲しくなるね!

hanta さんのそのご飯はおいしそうです。さっぱりしてて。
私もこんどやってみよう。私もゴマ大好き!
私は料理の上手い友達の家で彼女の手料理を食べて、アボカドも
ピータンも茗荷も食べられるようになったのでした。
料理が上手いってすごい!
さっきも茗荷の千切りたっぷりの冷やしごまダレうどん食べました。

ところで、そのhanta さんが夏太りするほどおいしいアブ玉って何?

投稿: soukichi | 2007年8月10日 (金) 23:15

calligraphyさま、
どういたしまして、こちらこそ。
ブログ、ほんとにそうね。
calligraphyさんのおっしゃるとおり。

私も魚はシンプルな焼き魚か、ホイル蒸しか、ソテーがほとんどです。バリエーションが無い。
お刺身だったら、私はお寿司が食べたいしなあ。
だけどおいしいお寿司は滅多に食べられないしなあ・・・(^-^)

私は子供の頃から鰺の南蛮漬けが好きだったんだ。
揚げたお魚ってのは魚臭くなくて好きだな。
煮魚はかぼちゃの煮付け同様、母の味にならない。

投稿: soukichi | 2007年8月10日 (金) 23:24

カルロスさま、
ちゃんと料理もするってあーた、一応これでも主婦歴20年なんですから。
うちは滅多に外食もしないし、ケータリングもしないし、スーパーで買って来たお惣菜がテーブルに並ぶ、なんてこともない。
お弁当には少し使うけど、基本的には冷凍食品も買わない。
だしも粉末は使わないし、一応優良主婦なんじゃないかと思います。

カルちゃんは釣りで釣って来た魚はどうしてるの?
器用だからたまには愛妻の代わりに料理もするの?

投稿: soukichi | 2007年8月10日 (金) 23:30

tama さん、
ほんとにそうよね。
みんなは涼しいところで座ってオーダーしてればいいだけだけど、作るほうとしちゃ大変よね。
たまに「私は家政婦じゃない!」なーんて言ってプチ家出ならぬプチ・エスケイプくらいしたいです。
また岩盤浴に行ってやる~
今度は十割そばも食べてくるぞ!

投稿: soukichi | 2007年8月10日 (金) 23:34

アブ玉?恥ずかしいよ~~。
料理というようなものではござんせん。
みんな知っていると思っていた。
油揚げを小さく切って甘辛く煮て卵でとじるだけ。
要するにお稲荷さんの皮みたいな味にしておいて、
卵でとじるの。
これは何もないときのお助けおかず。

投稿: hanta | 2007年8月11日 (土) 00:01

うちは嫁が魚をさばけないんで、僕がちゃんとやりますよ〜
大抵の魚はオッケーだけど、ヒラメみたいな薄いヤツは難しいね。特においしい縁側がなかなかうまく取れないでイライラするよ。

投稿: カルロス | 2007年8月11日 (土) 00:40

hanta さま、
なるほど~
それは簡単でいいやね。
私は油揚げを2つに切って、中に納豆を入れて楊枝で口をとめて網で焼くのが好き。
ショウガ醤油で食べる。あっさり、さっぱり。
これは西荻の自然食レストランで昔食べて、今でも時々やるメニュー。

投稿: soukichi | 2007年8月11日 (土) 23:22

カルロスさま、
ああ、やっぱりやるんだね。
いいなあ~
家にそういうことしてくれる人がいる家は。
魚料理は作るのはあまり好きじゃないけど、食べるのは好きです。
あは。

投稿: soukichi | 2007年8月11日 (土) 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真夏のバラ③ | トップページ | 夏休み »