« 真夏のバラ | トップページ | 1ℓ for 10ℓ »

2007年8月 4日 (土)

真夏のバラ②

07evelyn11

今日はものすごく暑かった。

たぶん、この夏最高の猛暑だったんじゃないかと思う。

もうすぐ一日が終ろうというこの時間になっても外は相変わらず暑い。

今夜はひどい熱帯夜になりそうだ。

今夜はクーラー切って寝るのは無理かも。

昨日、つぼみだったイヴリンが咲いた。

この色を見ているだけでも条件反射で香りがしてしまいそうな花。

下はレディ・ヒリンドン。

07lady_04

ルイさんからもらったペルル・ド・ジャルダンがまた咲いたけれど、今

度もまた黄色というよりはピンクがかったアプリコット色の花だ。

Perle_des_jardins02

下はなんだか忘れてしまった。ミニチュアローズ。

07minibara

この時期になると朝10時でも直射日光が当たっていて写真がよくな

いので、花の写真を撮るのは夕方、少し陽射しが弱まった頃の方が

良さそうだ。朝撮った写真は全部ボツにして、これはみんな夕方撮っ

たもの。

日中、強烈な陽射しを浴びて消耗したバラたちに元気になってもらお

うと、夕暮れに(バイオゴールドの)バイタルとニームを混ぜたものを

葉面散布していたら、突然ブロ友さんから電話がきた。

バラの葉の上には緑の小さなお客さん。

Kamakiri

|

« 真夏のバラ | トップページ | 1ℓ for 10ℓ »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

soukichiさんでも暑いと思ったでしょ?
私なんかその中、働いたから
もう大騒ぎです。

帰ってきてシャワーを浴び
ビールを飲んで少しは生き返りましたが
もう充分に夏は楽しみましたので
早く涼しく成ってくれる事を祈っています。

女々しいルイより
「暑中お見舞い」を兼ねたカキコでした。

投稿: ルイ | 2007年8月 5日 (日) 06:26

ルイさま、
私だって暑いとは思うよ!(^-^)
2年前までは男の人しかいないオフィスで、男の人と同じように真夏でもスーツ着て、満員電車の中で人の汗でペタペタくっ付くのがイヤだったから、スーツの下は夏でも長袖のシャツ着てたしね。
もう真夏の赤坂は灼熱地獄でした。
それに今だってプレゼンが入ればスーツ着て出かけます。

でも暑いとか寒いとか言ったってしょうがないじゃない、と思うの。
外に出ればそれこそみんな不快を思い切り顔に出して歩いているけど、それこそ不快の元ですね。
私は暑くても涼しい顔で歩く。

昼も夜も本当に耐えられない暑さの日ってうのは、冷静に考えたら
わずか数日しかないのです。長くて2週間。
そんな日があっても私は夏っていう季節が1年で1番好きだし、好きだと思って過ごしてると、同じ暑くてもなんか違うのね。
夏にこそぴったりの音楽はいっぱいあるし、向日葵が好きだし、夏になると必ず思い出すストーリー(小説)があるし・・・

思えば、村上春樹も吉本ばななも山田詠美も、そして北村太郎も、私の好きな作家や詩人はみんな夏が好きな人たちだなあ。

仮に夏が去年みたいな冷夏だと、すごく物足りない寂しい気持ちになります。

夏は1年で最も体力を消耗する季節だから、体力をつけたいとは思うけれどね。
ルイさんもご自愛のほど。

投稿: soukichi | 2007年8月 5日 (日) 12:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真夏のバラ | トップページ | 1ℓ for 10ℓ »