« かわいい布ぞうりの本ができました! | トップページ | あの夏の花火 »

2007年7月27日 (金)

夏の庭で

Rosecafe_summer

野放図に繁茂する夏の庭。

ローズカフェのハーブも草花も伸び放題。

この植物 ↑ は、なんだろう?

Rosecafe_summer_01

猛暑だった今日の夕方、ローズカフェでほんの1時間、ルイさんとバ

ラ談義をした。さすがに今の季節はそれほどバラは咲いてないけれ

ど、バラの木が野放図に育っている景色も悪くないと思う。

ルイさんは暑いのも寒いのも苦手だそうだ。

私は夏も冬も嫌いじゃない。

ヴィヴィッドな季節の方が生きてる感じがするし、むしろ、どっちつか

ずではっきりしない春みたいな季節のほうが苦手だ。春は私にはた

だ眠いだけで、それに春はどこか空しい。私の結婚相手はよく「常春

の国に行きたい」なんて言っていたけれど、私が常春の国なんかに

行ったらすっかり腑抜けになっちゃうだろうな。ところで私は言語野を

酷使しているから左脳人間と思いきや、けっこう右脳人間でもあるの

だ。ときどき頭の上で電球がピカっとしたかと思うと、イヒ!となってし

まう。今日、ルイさんと話しながら、そのお顔を見ていて、誰かにそっ

くりだなと思った。画像がさっと頭に浮かんでしまったわけ。白い大き

なフリルの襟の付いた服を着て、髭をはやした歴史上の人物。でも

画像は浮かべど名前が出てこない。帰りの電車の中で誰だっけかな

あとずっと考えていて、「そうだ!マルコ・ポーロだ!そうに違いない

!」と思ったのだけれど、帰ってインターネットで検索したら、これが

なかなか出てこないんだ。歴史の教科書で見たはずのその肖像画

が。家にいた下の子に駄目もとで、歴史上のこういう人物を憶えて

ないかと聞いたら、「フランシスコ・ザビエル?」と言う。ふん、ふん、

なるほど、と言って調べたけれどやっぱり出てこない。こうなると妙に

気になるじゃないですか。誰かピンときた方は、私に教えてください

ませ。ちなみに、マルコ・ポーロとフランシスコ・ザビエルでは、ルイさ

んはフランシスコ・ザビエルの方に似ています。

今日、そのフランシスコ・ザビエル氏(とりあえず)に、摘んだばかり

のブルーベリーをたくさんいただいた。住んでいる市の特産物なんで

すって。夕飯の後、さっそくストロベリー・アイスにたっぷり載せていた

だきました。私の好きなベリー・ベリーアイスクリーム!

Blueberry

ルイさん、お茶とブルーベリー、ごちそうさま!

あなた様のルーツはどうやらヴェネツィアにあると思われます。

ご検証のほど。(根拠は何もないけれど。)

**************************************************

追記:昨日は遅かったので頭がボケボケで名前を反対に書いてしま

ったけれど、そうそう、この襟です、この襟!

Kizoku_3 

|

« かわいい布ぞうりの本ができました! | トップページ | あの夏の花火 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

 ようやく、スーパーでも国産のブルーベリーが出てきましたね。生のブルーベリー美味しいよね。私はブルーベリーの苗を何本も植えたけど、旦那様に切られてしまったので今はありません。また植えて、今度は自家製ブルーベリー種のパンを作りたいです。

投稿: angelseed | 2007年7月28日 (土) 01:03

白い大きな襟で私が真っ先に浮かべるのは
ガリレオ・ガリレイ。どう?違うかな~?

投稿: hanta | 2007年7月28日 (土) 01:05

angel さま、
庭があるとそういうことができるもんな。
いいよね(^-^)
だったらラズベリーも植えて、ベリーベリーな庭にしてください。
木にかわいい名札付けとくといいよ。
あなた様の雑貨のセンスで。
そうしたら無骨な旦那さまも、もうあなたの大事な木を切ったりはしないでしょうから。

うちの近所のパン屋さんには、固めの生地のパンの中に、ドライいちじくとブルーベリーとウォールナッツがわんさか入ったのがあってね、あれが好きなの。
朝、パンの焼ける匂いと珈琲の香りが同時にしてきたら素敵でしょうね。
至福の朝だわ。

投稿: soukichi | 2007年7月28日 (土) 11:26

歴史上の人物ではなく
『ハンカチ王子』と『ハニカミ王子』の顔は
浮かびませんでしたか???ポリポリ (・・*)ゞ

次回薔薇談義は秋か冬にでも
しましょう。
その時は白い襟の洋服でも着ていきますね。

投稿: ルイ | 2007年7月28日 (土) 11:27

hanta さま、おはよう!
じゃなくて、もう昼か。
へへ、ハンタさんも、そういう、どーでもいいこと考えてるの好きでしょう? 私はハンタさんのコメントのお陰で、今日は朝からずっと頭の中でクイーンのボヘミアン・ラプソディーが鳴っておりました。
そうか! ガリレオ・ガリレイなんて人もいたな! と思って、さっそくグーグルでイメージ検索してみたんだけど、出てこないんだなあー
ガリレオ・ガリレイもマルコ・ポーロも大きな白い襟だけど、普通のシャツの襟が大きくなったのみたいのだよ。
で、私のイメージに最も近いのが、ここに貼った写真です。
そのまんまルイ14世かなとも思ったけれど、ルイ14世となると、
もうベルばらの世界でした。ふぅ~む・・・

投稿: soukichi | 2007年7月28日 (土) 11:42

おっ、ついにご本人の登場だ!
え? ぽっちゃり王子とへんてこ王子?
やたらに王子って付けりゃいいってもんじゃない。
ルイさんのお陰で(?)、昨日からずっと歴史上の異人さんの肖像画見まくってます。
ちなみにルイ14世って変な髪形してますね?
それにあの時代の陸軍元帥の格好ときたら!
(・・・と言ったら息子は「それがいいんじゃない」だって。彼もまったくどうかしてます。)

それはそうと、昨日はどうもでした。
それでは、また秋か冬に。

投稿: soukichi | 2007年7月28日 (土) 11:59

そうきちさん、こんばんは。
楽しい薔薇談義だったようですね~
それよりも、ルイさんのイメージは、僕が想像していたのとは、
かなり違うんですねえ~
なんとなく、ダンディな感じの方を想像していました!

投稿: q-harada | 2007年7月28日 (土) 23:07

harada さま、
え~と、それって、フランシスコ・ザビエルがダンディでないってことかな? ちなみにルパン三世はダンディ?

投稿: soukichi | 2007年7月28日 (土) 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かわいい布ぞうりの本ができました! | トップページ | あの夏の花火 »