« 100円のムーミン | トップページ | また見つけてしまった・・・ »

2007年7月13日 (金)

益虫だ!

Ekicyu

外はひどい雨だ。

台風がきてるんだ。

私のバラの2番花たちはもうほとんど終ってしまった。

アップしそびれたバラの写真は明日にでもまわすとして、さっきベラン

ダでバラの点検をしていたら、益虫の卵をみつけた。捕っても捕って

もすぐにアブラムシがうじゃらうじゃらと付いてしまう、うっすら産毛の

生えたベビーフォーラックスの蕾の先に、糸のようなもので放射状に

くっ付いているのは、harada さんのブログで知った、幼虫も成虫もア

ブラムシをバリバリ食べてくれるっていうクサカゲロウの卵。それを知

る前は、見つけると「ぎゃあー、何これ」と言ってアブラムシ同様に駆

除していたのだった。

アブラムシに心底悩まされた今季、いったい噴霧器でどれだけいろ

んなものを撒いたことか。木酢液や米酢、それとエッセンシャルオイ

ルのブレンド、とうがらし液、ショウガ液、濃くいれた緑茶と珈琲。

おかげで私の手には噴霧器でマメができてしまったほど。うちでは低

農薬栽培をすることをいまや『木村さん』と言うのだけれど、すっかり

木村さんしてしまった。それが効いたのかどうか、梅雨になってもウド

ンコ病はまったく出ないけれど、相変わらずアブラムシはいなくならな

い。プロの栽培家は、自分の庭の特性を知れ、と言う。つまり、あな

たの庭はウドンコが出やすい庭なのか、アブラムシが大量発生しや

すい庭なのか。弱点がどこにあるのか知れと。でも、それって意外と

深い話なんだよなあ。自分の心の悪い部分を知るくらいに。

知ったところで特効薬(or 有効な対処法)はあるのか? と思う。

外は雨、部屋の中ではビル・エヴァンスのピアノの音が鳴っていて。

|

« 100円のムーミン | トップページ | また見つけてしまった・・・ »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
今、4曲目、イントロがギターで始まりパーカッションに変わりました。とってもナイスです。
そうきちさん、こんばんわ。
有難うございます。今日の夕方、素敵なCDが届きました。
ヘッドホンを両耳にあて、ボリュームをいっぱいに上げながら
聞いています。そして同時にピコピコしています。
最近は音楽といえばハワイアンしか聴いていなかったですが
なんか久しぶりにいい音楽を聴いたという感じです。解説も有難うございます。とってもわかりやすいです。
これから残りじっくり聞かせていただきますね。

投稿: うー | 2007年7月13日 (金) 21:25

こんばんは。

おっ!!
噂の益虫が出てきましたね。
バリバリ『アブラムシ』を食べてくれると良いですね。

我が家は台風に備えバラ鉢を避難させました。
下に落ちたら、それこそ大問題ですからな。

投稿: ルイ | 2007年7月13日 (金) 21:34

深いよね!!
庭だってさ、その年の気候によってぜんぜん違うものね。
10年以上経験積まないと、比較も傾向も出ないよね。
写真の虫の卵、私は見たことないよ。
今年はアブラムシは少ないけど、芋虫(蝶の幼虫)が多い。
一度仏心を出して助けてポイ捨てしたら、
しっかり次の日同じ薔薇の同じ枝の同じ場所に戻ってたので
2度と仏心は出さないことにした。

台風心配ね。
うちの母も心配してた。
そのわりには選挙戦のことや仏教論をかましてた母ですが・・・
雨が続くと、カビが生えてきそうでイヤね。

投稿: lehto | 2007年7月13日 (金) 23:41

おお、うーさん、届きましたね。
10日に発送したんだけれど、東京都内もやっと今日着いたみたいだから、地方の遠いところはまだかと思ってました。
気に入っていただけたみたいでよかった。
たまに人のセレクトだと新鮮でしょう?
この夏のお供に。

お知らせいただいて、どうもありがとう。

投稿: soukichi | 2007年7月13日 (金) 23:57

さすが。用意周到、ルイさん(^-^)
私はフェンスにかけている鉢をまだ下ろしてないけれど、下ろさないとマズイかな?

でも、このクサカゲロウの幼虫、友人曰くてんとう虫の幼虫と同じくらい気持ち悪いシロモノみたいです。
バラと暮らすということは、虫とも共生しないといけないってことなのね。

投稿: soukichi | 2007年7月14日 (土) 00:03

lehto さん、いつもありがとう。
うん。庭の状況もバラの状況も毎年違うので、自分がしたことの何が良くて何が悪かったのかという正確な判断はなかなかつかないね。
環境を変えることは難しいから、その種がもともと持っている力と、免疫力を上げることが大事なんだと思うけど。

でも今日たまたまプロのナーセリーの方と電話で話したら、プロの方たちは皆言うことだけれど、私たちは無農薬栽培にはそれほどこだわってないということでした。
日本で許される農薬の基準も年々厳しくなっているそうだし、逆に農薬として基準をクリアしたものなら使ってもだいじょうぶ、という判断なのだそうな。
私なんかやたら(人間の方で)免疫のことをやっていて、抗生物質を使えば病原菌はいなくなるけれど、腸の善玉菌まで無くなってしまうというのがあるから、庭もそれと同じだろうと思ってしまうのね。
でも無農薬で育てて、病虫害でバラを枯らすようなことをするくらいなら、少々薬を使っても元気に葉が繁っている方がいい、というプロの方の意見はもっともだと思いました。
3.5号くらいの小さなミニバラが数鉢駄目になっちゃったので。

そうそう、先日はバラの鉢のなかにキノコが生えてたよ。
びっくり。
湿度が高いのね。

投稿: soukichi | 2007年7月14日 (土) 00:19

これが益虫のたまごなんですか~?フムフム。アブラムシを食べてくれるとは、家の庭にも居るといいな~。
 CD届きましたよ~。なかなかじっくり聴けてません。半分ぐらいかな~。今はジメジメしているので、早く台風が去って青空の下で聞きたいな~。3連休なので家族に邪魔されてなかなか聞けないかも。

投稿: angelseed | 2007年7月14日 (土) 00:45

angel さま、
無事届いてよかったです。
うちは家族がいようがいまいが、大体常に音楽が鳴ってますからね。
子供もその日常にすっかり慣れておるのです。

まあ、まだ夏は始まってないし、ゆっくり聴けるときにでも聴いてくださいませ。
海まで1人でドライブするときにもいいかもね。
ん? すぐ着いちゃうんだっけ?

投稿: soukichi | 2007年7月14日 (土) 23:43

そうきちさん、おはようございます!
CDありがとうございます。
ドライブのときに、早速聞いてます!
さわやかな曲を聞きながらのドライブは快適ですよ。

さて、そうきちさんのところでもクサカゲロウの卵がみつかったんですね~
この幼虫は、てんとう虫やヒラタアブの幼虫同様に、怪獣みたいな姿かたちをしてますね!
でも、一匹いるだけで、その枝のアブラムシが全滅するくらいですから、かなり強力ですよ。

投稿: q-harada | 2007年7月15日 (日) 07:15

harada さま、
おお、この虫、そんなに強力なんですか。
なら、ちょっとくらい姿かたちが不気味でも、我慢することにしましょう。大いに期待してしまう・・・

CD、気に入ってくれてよかったです。

投稿: soukichi | 2007年7月16日 (月) 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100円のムーミン | トップページ | また見つけてしまった・・・ »