« 浜降り祭 | トップページ | 初岩盤浴体験♪ »

2007年7月18日 (水)

芸術的?

Hakiribachi

先月ナーセリーから届いたオールドローズの葉っぱには、こんなまあ

るく切り取られた跡があった。調べてみると葉切り蜂というのがいる

そうだ。近所の竹林からぶぅ~んと飛んできて、器用に顎を使って見

ている間に葉を丸く切り取り、巣穴に持ち帰る。その間わずか数秒。

まさに芸術的な仕事ぶり。切り取った葉っぱはどうするのかというと、

幼虫のエサにするそうだ。バラの葉をこんな風に切リ取られたら見た

目は悪くなってしまうけれど、それ以上の悪さはしないらしい。もし自

分が見ているときに葉切り蜂が現れて、ガジガジガジっと葉を丸く切

り始めたら、捕まえるより何より、思わず見とれちゃいそうじゃないで

すか? この穴ぽこチーズならぬ穴ぽこリーフはエトワール・ドゥ・リヨ

ンの葉。そして、下はマドモアゼル・フランチェスカ・クリューガーがき

れいに咲いたところ。

Mllefranziska_kruger

この2つのティーローズははまだどこかよそよそしい雰囲気で、他人

の家の匂いがして、まだ私のバラにはなっていない。いままでたくさ

んのナーセリーからバラを取り寄せて来たけれど、届いて荷を解いた

瞬間から馴染むバラと、ベランダでずいぶん長いこと借りてきた猫み

たいな感じのバラとがあって、それだけ育てた人の波動を映している

ことに驚いてしまう。単に私がそういうことに敏感になってしまっただ

けなのか、わからないが。いつかこの2つも私の波動が映って、気心

の知れた友達みたいになるのだろうか。下は2番花のラストの様子。

1枚目はライラック・ローズ。

07lilac_rose_13

アブラムシにやられながらもたくさんの花を咲かせたヘリテイジ。

07heritage_25

雨に濡れたニフェトス。小さい株なのに繰り返し花をつける。

Niphetos01

グレープジュースみたいなクレマチス。

Clematis06

|

« 浜降り祭 | トップページ | 初岩盤浴体験♪ »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

あ〜これこれ、この葉っぱがまぁ〜るく齧られてるの、うちにもあった!
葉切り蜂っていうやつの仕業だったのね。知らなかったなぁ〜。
てっきりチョウチョの幼虫がやったと思ってたけどね。
そうきち宅のバラ、まだまだあるね〜(^^)

投稿: カルロス | 2007年7月19日 (木) 00:57

こんばんは。

ティを買ったと聞いてから
お披露目まで随分時間が掛かりましね。

私も始めて見る花に「あれ?こんなもんか?」と言う感じを
受ける時が有ります。
「カタログ」のお見合い写真か、他の人が育てたいる
株の写真しか見たことしか無いので
当然ですよね。

もし、馴染まなかったら里親に何時でも
成りますよ。

投稿: ルイ | 2007年7月19日 (木) 20:45

おお、カルロスさんちは屋上のペントハウスなのに、そんなところまで飛んでゆくのね。
たまには違う形に切ってくれるともっと楽しいのにね。
星型とか☆

四季咲きローズがこれだけあると、いつも何かしら咲いてる感じだよ。もう数は少ないけど。

投稿: soukichi | 2007年7月19日 (木) 23:23

ルイさま、
ん? そうでしたか?
私はネタに困るとかいうことはなくて書きたいことはいっぱいあるんですけれど、書くという行為がついていかなくて、フォルダに書きかけのテキストが溜まってゆく一方なんです。
それと新しいバラをアップするたびに、「また?」と言われるのがなんだか面倒になっちゃって。後回しにしてました。

今回初めてアンティークローズさんにオーダーしたんですけれど、
このバラが、と言うより、ナーセリー自体が私にはちょっと合わない感じがしました。
実際、このバラを見た瞬間、これはルイさんのバラじゃないか?
と思ったくらいです。
しばらく様子を見ますけれど、その節はよろしく。

あ、それから梅雨明けのローズカフェですね。
OKです(^-^)

投稿: soukichi | 2007年7月19日 (木) 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜降り祭 | トップページ | 初岩盤浴体験♪ »