« オリジンズのPeace of Mind | トップページ | アンドレ・ルノートルとハニー・キャラメル »

2007年6月 4日 (月)

生さんからの葉書②

Bizen_2_3   

今日、昼間ポストを見たら、『ギャラリーせい』の生さんから個展の案

内の葉書が来ていた。

ひっくり返して見るなり、「うわあ。なんて素敵なんだろう」と思った。

新緑の木立のなかに、土味いっぱいのカラフルな備前の大甕がずら

り。なんて伸び伸びと雄大な作品なんだろう。手触りまで伝わってき

そうだ。きれいな赤。ちょうどこんな雄大な景色を見たいと思ってたと

ころなんだ。前回も行きたいと思いながらついに行けなかったし、この

ところ備前どころの生活じゃなかったけれど、今回は見に行けるだろ

うか。近所のMあたりを誘ってみよう。

南青山の気持ちの良いギャラリーで、非日常の大物を眺めるのも、

お気に入りの日常のとっておきの器を探すのも、たまにはいいもん

です。行けそうな方はぜひお出かけください。

************************************************

Sei_san_01 

Sei_san   

|

« オリジンズのPeace of Mind | トップページ | アンドレ・ルノートルとハニー・キャラメル »

好きな器いろいろ」カテゴリの記事

コメント

ちょっと大甕の大きさのイメージが掴めないんだけど
夕焼けに沈む前の太陽みたいな素敵な赤色ですね。
soukichiさんは今回行けるのかな?
行けると良いね。

妹さんも大変でしたね。
でもそんなに簡単な手術で済んだのはひとえに
早期発見だったからなのでしょうね。
ぐんぐん、お元気になられますように。。
ちょっとエキサイトの具合が悪くて超重いので
↑のURLは貼れないの・・^^;

投稿: 凛 | 2007年6月 5日 (火) 16:11

凛さま、
私はなんだか公私共にバタバタしていて、このところ誰のところにも行けない、メールも書けない状態が続いておりましたが、いつもコメントありがとうございます。

この大甕ね、最初は自分が入れるくらいの大きさかなって思ったんですけれど、実際のところはどうなんだろう?
かなり大きそうなのは確かだけれど。
備前の良さって若い頃にはわからなかったけれど、この歳になった今はなんだかいいんですよね。
お陽さまのようにあったかくて癒される。
触るともっと癒される。
そこには人の手の力と温もりが入ってるからなんだろうけど。
不思議な焼きもの。

妹はやめなさいと言ったのに、月曜から出勤したようです。
あんまり無理しないでくれるといいんだけどね。

投稿: soukichi | 2007年6月 5日 (火) 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリジンズのPeace of Mind | トップページ | アンドレ・ルノートルとハニー・キャラメル »