« クイーン・オブ・スウェーデンが咲いた。 | トップページ | 初めての収穫 »

2007年6月18日 (月)

クイーン・オブ・スウェーデンが咲いた②

Queen_of_sweden04

昨日、小ぶりの花弁数の少ない花、と書いたけれど大きな間違いで

した。開き始めたら、花びらがぎっしり詰まったカップ咲きの花。

いったいあの小さな蕾のどこにこれだけの花びらが隠れていたのか

と思うくらい。クイーン・オブ・スウェーデンの特徴は、まっすぐのステ

ムに超カップ咲きとでも言いたいような花が、上を向いて凛と咲くとこ

ろ。コンパクトな樹形。そして、このピンクは今まで見たことのないよう

な涼しげなピンクです。

Queen_of_sweden06

Queen_of_sweden05

|

« クイーン・オブ・スウェーデンが咲いた。 | トップページ | 初めての収穫 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

ひゃぁー!めちゃめちゃキレイなクイーン・オブ・スウェーデンだ!
うっとりしてしまいますね!僕のところにもこのバラは欲しいなぁ。

投稿: カルロス | 2007年6月19日 (火) 00:03

ん? 
カルちゃんもお買い上げ?
ありがとうございます~(^-^)

なんというか、白に近い透き通るようなピンクなのよねー
羽二重餅のような・・・

投稿: soukichi | 2007年6月19日 (火) 00:40

そうきちさん、綺麗に咲きましたね!
枝がまったく横に広がらないのがいいでしょう。
実際、僕が最初に見たときも、そうきちさんと同じように感じました。
小さな蕾なのに、花びらの枚数が半端じゃないんですよねえ。
散り際まで、カップが崩れないのもいいところなんです。

投稿: q-harada | 2007年6月24日 (日) 14:30

はい。harada さんのおっしゃるとおりでした(^-^)
カップが崩れないまま炎天に2日以上も咲いていたから、そろそろ切らなきゃなあーと思ってるうちに、水をやるときに身体が触ってしまって、一気にはらはらと散ってしまいました。
harada さんのそのお勧め文句で思わずこのバラを買ってしまった人は多いんじゃないかしら。
狭いベランダで横張り型のバラはどうしても邪魔に感じてしまうので、ほんとにこのバラはポット植え向き、ベランダ向きって言えますね。

投稿: soukichi | 2007年6月24日 (日) 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クイーン・オブ・スウェーデンが咲いた。 | トップページ | 初めての収穫 »