« 夏空とプール | トップページ | 梅雨の晴れ間 »

2007年6月24日 (日)

2番花の季節

07vela

今日は朝からずっと雨で、梅雨らしい1日となった。

私のベランダでは相変わらずアブラムシとの果て無き攻防が続いて

いるけれど、バラがぽつぽつと2番花を咲かせ始めた。

上は季節や気候によって、白、クリーム、アプリコット、ピンクと、全く

違う色、違う雰囲気で咲く不思議なミニバラ、ベラ。今日の薄曇りの

空の下で輝くばかりだった。下は、だいぶ小ぶりになったヘリテイジ。

07heritage_21_1

そして開き始めのライラック・ローズ。

07lilac_rose_10

シャルロットは今回もいっぱい蕾をつけた。

07sharlotte

もう何度咲いたかわからないほど咲き続けている、ドュシェス・ドゥ・

ブラバン。

07duchesse_de_brabant_10

ルイさんからもらったティの貴婦人、ペルル・デ・ジャルダンも、たった

ひとつだけの花を咲かせた。実際はミニバラくらいの小さな花なのだ

けれど、ミニバラにはとうてい無い雰囲気。なんともいえない中間色と

この曖昧な咲き方はオールドローズそのもの。

本当は黄色いバラなのだそうだけれど、昨日見たときはピンク、そ

して開いたところはアプリコットが強く出た。

Perle_des_jardins

上が朝、下が夕方。1日のうちでもこんなに違う。

Perle_des_jardins01

最後はおまけ。雨に濡れたクレマチス。

Clematis05

|

« 夏空とプール | トップページ | 梅雨の晴れ間 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

シャルロット、本やカタログの色とはぜんぜん違うね!
黄色じゃないよね。赤みが入ってて暖かい優しい色だね。
それになんてかわいい形!。
そのコロコロと転がりそうな丸みがたまらなくかわいいわ。

投稿: lehto | 2007年6月24日 (日) 23:54

lehto さま、
う~んと、それは、今日の曇天で私のデジカメがちゃんと色を出せなかったからじゃないかな?
実際のシャルロットは赤味の無い、クリアーなレモンイエローです。
グラハム・トーマスが少し赤味がかった山吹色だとすると、こっちはもっと淡い。で、花はディープ・カップ咲き。
人によって好みは分かれるだろうけど、シャルロットが澄ました深窓のお嬢さん、だとしたらグラハムは快活な美人、って感じで、どちらかというと私は後者の方が好みなのです。
でも、それにしてもシャルロットはかわいいバラです。
暗くなりがちな梅雨時のベランダに黄色のバラはとっても明るくて、
この時期必要なバラだなって思います。

投稿: soukichi | 2007年6月25日 (月) 00:03

こんにちは。

たしかに少し色が違いますね。
でも、花びらの感じは「ペルル・デ・ジャルダン」ですね。
大きく成ったらもう一度見せて下さい。

シャルロット
綺麗に咲いてますね。
お嫁に出した事を後悔してます。

投稿: ルイ | 2007年6月25日 (月) 11:55

ルイさん、了解。

後悔ですって?
あらら・・・
男の人のほうがそういうのってありそうですね。
私は、無いな、たぶん。

たまに自分の馬鹿さ加減に呆れることはありますけれど・・・

投稿: soukichi | 2007年6月25日 (月) 12:22

朝と夕方と、なんか人生の始まりと終わりを
思い出してしまった。
初々しさと生き終えたって感じ。哲学的だね。バラも。

例のミニバラはたった一つついた蕾が、
虫に食われたのかな~?真ん中辺りから
花びらが見えて、結局蕾は開かなかった。
私もバラも往生際が悪いね。

投稿: hanta | 2007年6月27日 (水) 23:47

こんばんは〜(^^)
そうきちガーデンも2番花が真っ盛りなんだね!そうだろうな、うちも同じだから。しかし微妙な色合いのバラばかりで優雅ですね、お宅
は。
1番花とは少し咲き方も色も違ってきますよね?

投稿: カルロス | 2007年6月27日 (水) 23:50

hanta さま、
バラほど、文学や絵画や映画で使われる花はないでしょう。
それだけバラは、人が心動かされるマジカルな魅力を持った花だってことなんでしょう。

何をおっしゃるhanta さんです。
バラは何度でも蕾をつけて花を咲かせる。
これからよ、これから!

投稿: soukichi | 2007年6月28日 (木) 00:13

カルちゃん、こんちわ。
うん。
相変わらず我が家のベランダはバラの季節が続いてるよ。
でもってアブラムシ&アリさんの季節も続いてるよ。
無農薬栽培の道は険し。
ちょと疲れてます。

そういえば、おとといの夜、秋山一将さんのライブに行きました。
そのエントリをしようと思ってるんだけど、今日も遅いからやめよっかな。今からじゃ何時に終るかわからないし。
PCの調子が悪く、明日マイクロソフトのサポートと問題解決にいそしまねばなりません。
いずれにしても秋山さんの記事はたいしたものにはならないでしょう。
なぜかというと百聞は一見にしかず、この場合は一聴にしかず、
かな。
だからね。
だから、あっさりゆく。と、思ふ。

投稿: soukichi | 2007年6月28日 (木) 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏空とプール | トップページ | 梅雨の晴れ間 »