« 今日のバラ | トップページ | 雨の朝、ルイさんが来た。 »

2007年5月 5日 (土)

ついに開いた!

07lilac_rose

今年初めて、一日半袖でいられた今日。

日が暮れても夜の大気がほのかにあったかい。

待っていた季節の到来。

昨日今日の初夏の陽気に誘われて、なかなか開かなかった我が家

のイングリッシュローズたちも、今朝いっせいに咲き始めました。

上は、うっすら綻びかけたつぼみのまま、ずっとフリーズしていたライ

ラック・ローズ。あまりにも時間がかかりすぎたせいで花びらの縁が

傷んでしまったけれど、それでもやっぱり素敵なモーヴ・ピンク。

私が好きな要素がいっぱい詰まったバラ。

そして、去年まであった快活な黄色のバラ、グラハム・トーマスの代

わりに来たシャルロットは、グラハムよりはちょっと澄ました印象。

07charlotte01jpg

見るたびに思わず微笑んでしまう、シフォンのような淡いピンクの端

正なバラは、ヘリテイジ。

07heritage_01

07heritage_03

昨日アップしたレディ・ヒリンドンも、今日は濃いアプリコットがかった

花を咲かせた。

07lady_02

blush、という言葉が似合いそうな、陽のなかで照れているようなハー

レクイン・コルダナ。白に濃いピンクの覆輪のミニバラ。

07harlekin_kordana

そしてラストはアルシュディック・ジョセフ。

今日のアルシュディック・ジョセフはひとまわり小さくタイトに、濃い

ピンクに咲いた。生き生きと鮮烈な印象。

07archiduc_joseph_10

連休も残すはあと1日だけ。

比較的お天気が続いたこの連休最後の明日は、雨で荒れ模様

になるらしい。

やっと咲き始めたバラたちにも受難の一日になりそうです。

|

« 今日のバラ | トップページ | 雨の朝、ルイさんが来た。 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

おおーっ!一日でいきなりこんなに咲いたのね(^^)/
昨日はとっても暖かだったからついに目覚めたたか。
ヘリテイジ、うちのはぜんぜんお子ちゃまで、まだ蕾みも小ちゃいです。
それにしても、おシャレ〜なバラが沢山ありますな(^^)

投稿: カルロス | 2007年5月 6日 (日) 01:15

シャルロット
お嫁に行った薔薇だ・・・・
黄色い薔薇の中で一番綺麗な
黄色がでる薔薇だと思います。

投稿: ルイ | 2007年5月 6日 (日) 08:13

やっぱり5月のバラは優雅で、華やかですね。
バラと暮らすこの時季は、ほんとうに幸せ。
蕾から満開にそして花びらを落とし枯れるまで、思い切り輝いて後の世代にゆだねる生涯を、一瞬に教えてくれるように思い愛しいですね。
soukichiさん、こんなに綺麗に咲いてくれると、チャリンコで土を運んだ苦労も、おつりがくるかな・・・・。

投稿: みちこ | 2007年5月 6日 (日) 09:14

そうきちさん、おはようございます。
とうとうこの瞬間がやってきましたね!
これだけのバラが一気にさくと、ベランダが華やかになったでしょー
このヘリテージがいい!
こういうの好きですねえ。
これを見るとほしくなってしまいますねえ~

投稿: q-harada | 2007年5月 6日 (日) 09:26

何をおっしゃるカルロスさま、
あなた様のところにだってラ・レーヌ・ヴィクトリアはあるし、メアリーローズはあるし、お洒落で素敵なバラがいっぱいあったわよ。
ま、バラ好きってのは他人の芝生が青く見えるものらしいので・・・

ヘリテイジは咲くとやっぱり感動ものですね。
カルちゃんちのも楽しみだね(^-^)

投稿: soukichi | 2007年5月 6日 (日) 21:35

ルイさま、
ルイさんがそんな風に言うバラを簡単に手放すとはねぇ。
バラ好きの心理ってどうなってるんでしょ。
まあ、私も似たようなものかな。

シャルロットはほんとに濁りのないきれいなソフトイエローですね。

投稿: soukichi | 2007年5月 6日 (日) 21:39

みちこさま、
もうそんなこと、とうに忘れちゃった!
だってドイトにはもう何度行ったかわからないくらい行ったんですもん。このスタンプなんかを集めるのが苦手な私が(いい加減お金を遣ってから)、ドイトの会員になったくらいです。
肉体労働をした後の、単に肉体的な疲れっていうのはなんてことないですね。すぐに報われる。あるいはすぐに復活できるもの。

いつも思うけれど、バラは手をかければかけただけ素直に結果が出るところがいいです。
人はそうはいかない。不毛のことも多い。
バラの季節はほんとにしあわせです。
毎日、喜びと発見がある。
お互い大いに短い5月を楽しみましょう!

投稿: soukichi | 2007年5月 6日 (日) 21:51

harada さん、
うん。一気に華やかになりました。
このときばかりは私のシャビィ・ガーデンもシャビィじゃないかもね。

ヘリテイジ。
いかにもharada さんが好きそうだなあ・・・(^-^)
でも今日(日曜)の色を見たら、もっと好きでしょ。
このピンクは他にないピンクだなって思います。
欲しいバラはほんとにキリがないですね。

投稿: soukichi | 2007年5月 6日 (日) 22:05

そうきちさんの薔薇は毎年綺麗だね~。暖かかったから、こんなに一気に咲いたのね~。家の薔薇は未だですよ。手入れしないとね~。4日も出かけちゃったから庭仕事できなかったしな~。今週は忙しいしな~。今日雨降ったから、また草のびちゃうな~。また毛虫との戦いじゃ!!

投稿: angelseed | 2007年5月 7日 (月) 00:10

またやっちまったよ。
長々とコメント書いて送った後で「あっ!」
そうなの、まだ書き込めないのよ。
とはいえ、ミルトンさんのレポートにこちらも言葉が出ないほど貴方の感動が伝わりました。
うちでゆっくりくつろぎながら聴く音楽も素晴しいけど、生の体験は貴重で宝石だよね。
ううっ、よかったねえ、本当に。

すごいね薔薇ラッシュ!
シャルロット、かわいいねえ。グラハム・トーマスよりちょっと淡い?
名前の通りおしゃまな少女みたいね。
ヘリテイジ!! 
ついにそうきちさんちにも来たか!
満を持してって感じですかぁ。
うちのヘリテイジさんも心配したけど、どうやら無事にお目覚めになったようです。ヘリテイジさんは繊細そうなイメージがあって、ついついよけいに心配したよ。

今年の薔薇を私も注文した。
今年は庭の骨格をと思い、寒さに強いカナディアンローズとこれまた寒さに強めのオールドローズが中心となったオーダーリストの構成にしてみました。
薔薇の世話ができる季節になっただけでも、もうかなり幸せな私です。楽しい嬉しい薔薇の季節だね。

コメントには長すぎるね!

投稿: lehto | 2007年5月 8日 (火) 01:17

angel さま、
うん。気温が上がって一気に咲いたみたい。
angel さんも忙しいから庭の手入れをする時間を作るのは大変だろうけど、たまにまとまった時間やるよりも、毎朝わずかの時間でいいから見ることが大事なんだよね。
毎日虫は付くし、植物も新陳代謝してるから。
私は夜更かしなので早起きできないけれど、バラ好きさんはみんな早起きで、朝の短時間に手入れをされているようです。
それができれば理想的。

投稿: soukichi | 2007年5月 8日 (火) 11:16

lehto さん、やっほう。
そうだったんだね。
早く普通に書けるようにならないかなあ~
せっかく書いてもらったのに、残念。
そのミルトンのコメント、読みたいから、もし気分でも良くてもう一度書いてもいいと思うときがあったら、後でもいいからもう一度書いてくださいませ。

うん。シャルロットはグラハムより淡いね。
で、グラハムよりも巨大輪で、おっとりした感じ。
育ちの良いお嬢さん、って感じです。
ヘリテイジは最初から好きなバラだったのに、なんでこんな後になったのかなあ。自分でもわからない。
咲いたら、ほんとに淡くて柔らかな素敵なピンクです。
女の子なら一度はこんなドレスを着てみたいと思わせるような。

あんな広い庭のデザインは大変でしょう。
でも楽しそうだなあ。
あ、いま太陽さんさんのlehto さんの庭をでかい犬が嬉々として駆け回る映像が見えたよ。
いい季節だね(^-^)

あなたやみちこさんが近くに住んでいたら、私がつい誘惑に負けて買ってしまって手に負えないバラを、持って行って広い庭に植えてもらえるのになあ、と思うこの頃です。

投稿: soukichi | 2007年5月 8日 (火) 11:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のバラ | トップページ | 雨の朝、ルイさんが来た。 »