« バラの日々 | トップページ | ルイさんのバラが咲き始めた。 »

2007年5月 9日 (水)

今朝のイヴリン

07evelyn04

今朝咲いたふたつめのイヴリンです。

大輪で完璧なシャローカップ咲き。たくさんの花びらが完璧に配列さ

れたこのバラは、しだいにロゼット咲きに変わる。花色は杏色と黄色

が美しく混ざり合ったあたたかな色。香りは特に濃厚で、たとえようも

ないほどフルーティーで素晴らしい香り。それはイギリスの有名な香

料メーカークラブツリー&イヴリン社のフレグランスにもなったほど。

いまホームページを見たら昔のパッケージとはデザインが変わってし

まったみたいだけれど、ここには『イヴリンローズ』というフレグランス

シリーズがあります。本物のイヴリンにはかなわないけれど、控えめ

で嫌味のない良い香りです。カタログなどには『エブリン』と表記され

ることが多いこのバラだけれど、昔からこのブランドを知っているせい

か、私には『イヴリン』のほうがしっくりくる感じ。

このなんとも言えない色あいを、ブロガーのtama さんは「朝焼けの希

望に満ちた『曙色』」と呼んでいました。なるほど。素敵です。

でも宵っ張りの朝寝坊で滅多に朝焼けなんてものを見られない私は

黄昏(特に夏の黄昏時)、マジックアワーと呼ばれる日没前の一瞬に

現れるなんともいえない空の色って、こんな色だったんじゃないかな

あと、いま想像しているところです。いずれにしても、しあわせな色。

今朝もこのバラを見た瞬間、思わず「ああ、今年もまた会えたね」って

思ってしまいました。

07evelyn05

|

« バラの日々 | トップページ | ルイさんのバラが咲き始めた。 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

そうか、エブリンを玄人さんは「イヴリン」って言うんだね。じゃ僕もマネしよ〜っと(^^)
また今日は完璧なイヴリンの花ですね。すごい綺麗だわんわん。
ちなみに上と下の写真って間違い探し?(^▽^ケケケ

投稿: カルロス | 2007年5月 9日 (水) 22:10

カルちゃん、
まあ、そんなもんだあね。
素人写真家のいけないところは、大量に撮ったなかから極めつけの1点だけに絞れないところですな。
あっ、こっちも捨てがたーい、なんつってね。
この時期大量に写真を撮って大量に画像編集するので、おめめが
いつもにも増して疲れますだ。
今日のイヴリン、完璧に咲いていたのはわずか数時間でした。
今日も暑かったね。

投稿: soukichi | 2007年5月 9日 (水) 23:56

今日のイブリンちゃんのお美しいこと。
そのまんま香水のCMになりそうだよね。
このアプリがかった淡いピンクって、ほんとうっとりするわね。
それにロゼット咲きってクラッシックでやっぱりいいねえ。
昨年そうきちさんのこのブログで次々とうっとりさせられて
薔薇に惹かれてしまったのだったわ。
今年もまたうっとりさせていただきます。

投稿: lehto | 2007年5月10日 (木) 19:26

lehto さん、やっほう。
今日は平年並みの気温に戻ったけれど、2日間は夏日でした。
そう高原の夏みたいな感じで、陽射しは強いけれど大気が爽やかで気持ちよかったよ!
真夏であれくらいだったら、人にもバラにもいいだろうなあと思った。

イヴリン、いいよね。
毎年この色と香りにうっとりです。
自然の香りに勝るパルファンはないよね。
うん、そうやって私のまわりにもバラにハマった人が1人、2人・・・


投稿: soukichi | 2007年5月11日 (金) 15:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バラの日々 | トップページ | ルイさんのバラが咲き始めた。 »