« コンパニオンプランツを植えよう | トップページ | 宵待桜 »

2007年4月 6日 (金)

薔薇のつぼみ

Baranotsubomi

秋に植えたハイブリット・ティーを除いて全てのバラにつぼみが上がっ

てきた。暖冬のせいか去年に較べたら驚くほど早い。

バラのつぼみとひと口に言っても、その形状は実に様々で個性的。

今日は今朝のつぼみの様子をピントの合ったものだけアップします。

まずはオールド・ローズから。

上はコンスタンスプライの次くらいに好きな、ルイーズ・オディエ。

下はもうつぼみが色づき始めているデュシス・ド・ブラバン。和名が桜

鏡と言うとおり、桜色でティー・ローズとしてはめずらしいカップ咲き。

見てのとおり、うどん粉にはちょっと弱いけれど、我が家で1番多花

の優良花。りんごのような淡い香りがある。

Baranotsubomi_01

これはアプリコットイエローの素晴らしく風情のある花と、紅茶の香り

のティー・ローズ、レディ・ヒリンドン。惜しいかな、これもものすごくう

どん粉に弱い。茎から幼葉まで全体的に赤いのが特徴。

Baranotsubomi_02

そして、うどん粉のひどい上ふたつのバラの間に挟まって、同じティ

ーでも全くうどん粉にもならなければアブラムシも付かないアルシュ

ディック・ジョセフ。もうこうなると土とか環境とかいうより、種の特性と

しか言いようがない。個人的には照葉ってあまり好きではないのだ

けれど、やっぱり照葉の赤系のバラは強いのか。これも非常に多花

で、夏の間じゅう繰り返し咲いて初冬ラストまで咲き続ける。

Baranotsubomi_03

額の葉っぱに守られるようにして埋もれているのは、カーディナル・

ド・リシュリューのつぼみ。印象的な紫のポンポン咲きのガリカ。

Baranotsubomi_05

ここからはイングリッシュ。去年、ローズカフェで見てひと目惚れした

ライラック・ローズ。もうかなり大きいつぼみ。

Baranotsubomi_04

対照的に、まだとても小さなつぼみのグラミス・キャッスル。

このバラもうどん粉に弱い。白、黄色系でうどん粉に強いバラを私は

あまり知らない。

Baranotsubomi_06

そしてこれは大輪のエヴリンのつぼみとも思えない、まだ細くて小さ

なつぼみ。

Baranotsubomi_07

エヴリンと交配親が同じなので、花も似ていればつぼみも似ている

ジェーン・オースティン。

Baranotsubomi_08

同じく細長いつぼみのヘリテイジ。

Baranotsubomi_09

この小さなバラのつぼみがもっと大きくなって色づき、花開くまでには

まだもう少しかかるだろうけれど、いずれにしてもあとわずか。

今年は家で初めて見るバラもけっこうあるので、いまから本当に楽し

みです。

|

« コンパニオンプランツを植えよう | トップページ | 宵待桜 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

いやぁ〜蕾みが出そろってきましたね!
うちも同じくらいになってますよ〜(^^)
今からソワソワ落ち着かなくなっちゃいますぅ〜(^^:)

投稿: カルロス | 2007年4月 7日 (土) 00:22

おはよ~
っていってもお昼すぎました。
PCがさあ、気まぐれで困ってしまうのよ。コメントレスでせいいっぱいで、30分もするとフリーズよ。
まともに訪問ができないからささっと来るしかない状態。

蕾ちゃん、沢山でてきたね!
初めての大苗なので写真とりまくったよ。わさわさになってきてエライことになってきた!
咲いてくれるんだろうか、そればかりが心配だけど、すごく楽しみ~~~(#^.^#)

しかし、うどん粉との戦いだよ~そうちゃん、うどん粉には何使ってるの?手軽なのはお酢を薄めて軍手で塗るって話も聞いたけど。ミニバラを寄せた一鉢は真っ白だあ(/_;)
バラカフェいきたいんですけど。


投稿: bluerose | 2007年4月 7日 (土) 13:17

そうきちさん、こんにちは!
そちらのほうも蕾がたくさんあがってきてますねえ。
うちのほうもそうなんですけど、うどん粉のつきやすい薔薇とそうでない薔薇ってありますね。
それと気になったのですが、HTって気温の影響でブラインドになりやすいんでしょうか。
うちのピースはまだ蕾が一つもでていないので、一度枝を剪定してリセットしてしまいました。
その点、オールドはうどん粉に弱くても蕾がどんどんあがってくるのがいいですね。

投稿: q-harada | 2007年4月 7日 (土) 15:21

こんにちわ。
ご無沙汰しております。
コメント欄のメンテナンス、終わりましたね。
ベランダにいっぱい置かれていたバラ、それぞれが
芽を吹き出してきたんですね!
楽しみですね!
ちょっと花冷えがあったようですがこれからは
順調に成長しますね!私も楽しみにしています!

投稿: うー | 2007年4月 7日 (土) 17:14

しばらく!
やっと原稿をCDRにして昨日送った。
さあ、どうなることやら。
催促をされて「ああ、ホントかも」って感じた。

このつぼみを見ていたら、soukichiさんが夢中に
なるのがわかる様な気がした。
バラも本気で生きているんだね。
可愛いね~。
それにしても私、植物には弱い人だ。
今、もらったベンジャミンさんに
何とか元気に過ごしてもらおうと、
毎日話しかけています。

投稿: hanta | 2007年4月 7日 (土) 22:09

soukichiさんのベランダはバラの蕾でにぎやかに
なりましたね。女学生がいっぱいの感じです。
私の方はモッコウバラの蕾が今にも咲きそうで
あとは一番花の蕾が少しです。
去年は4月11日にモッコウバラは開花しています。
もう少し先になりそうな、バラの季節
毎朝、庭にでるのが楽しみです。

投稿: みちこ | 2007年4月 8日 (日) 05:53

カルロスさま、
カルちゃんの屋上くらい広くてまんべんなく日当たりが良かったら(真夏は当たりすぎるかもしれないけれど)、栽培密度の点でも問題ないし、ハーブや他の植物もたくさん植えられるでしょうし、それにカルちゃんのセンスを持ってしたら理想的な屋上ガーデンが作れそうですね。小さなガゼボと椅子をしつらえて、夏の屋上ローズガーデンで
1杯やりながらウクレレ弾くスペース、なんていかが?
もしカルちゃんの屋上から花火が見られるようだったらぜひ招待してほしいなあ・・・

投稿: soukichi | 2007年4月 8日 (日) 10:00

blue さま、
最後の一言が効いてました(^-^)

harada さんもやっているけれど、私はうどん粉にはもっぱら木酢液(いまは竹酢液)を薄めたのをスプレーしながら葉を擦ってうどん粉を洗い流す、という方法です。
それと最低限の薬剤散布はする。
先日は晴れて風のない、薬剤散布にはもってこいの日だったので、病虫害どちらにもOKなアタックワンALというのを全てのバラにまんべんなくかけました。
それでずいぶん改善したように思う。
日をあけてもう一度散布しようと思います。
同じ薬剤だと耐性ができちゃうらしいので、次は別のを使うと思う。
それと自然農法のサイトに書いてあったうどん粉対策、『自然農薬で「米酢」を25倍~50倍に薄めてスプレーも良い。根も丈夫になるし、
5月~7月9月~11月の時期は予防として毎週散布しても良い
』とあったのを試してみようと思います。
オーガニック食品売り場で米酢を買ってこようかな。
高価な漢方・生薬系よりお手軽で安上がりだし(^-^)

投稿: soukichi | 2007年4月 8日 (日) 10:16

harada さん、
うちのHTもharada さんちのと同じだ!
秋に植えつけたHTは今年の暖冬で休眠することなくわさわさと葉をつけて、剪定のタイミングを逸したら出てきた枝が全てブラインドで、春になってから強剪定してリセットしました。花が咲くまでには時間がかかりそうです。
その点、弱剪定で枝をたくさん残したオールドからはもう数え切れないほどツボミがいっぱい!
たぶん、ミニバラを除いて真っ先に咲くのはオールドですね。
楽しみです♪

投稿: soukichi | 2007年4月 8日 (日) 10:21

うーさん、
いつもどうもありがとう。
うーさんもずっと寒いなか野鳥を追いかける日々だったけれど、日に日に暖かくなって、新緑と小鳥、花と小鳥が美しく映える季節になりましたね。
私もうーさんの心和む野鳥の写真を楽しみにしています♪

投稿: soukichi | 2007年4月 8日 (日) 10:26

hanta さま、
お疲れさま!
出来のほどは?
聞くまでもないか(^-^)
ほぉ。やっぱり今はCDで渡すのね。
でも、そうなると今度は本ができあがるのが楽しみね~
私もとても他人事ではありません。
さて、終ったのならやっと会えるかな。
いつにしようね?

花もペットも基本的には変わらないと思います。
でも私にはやっぱり体温のある生きもの方が大変に思えるな。
食べさせなきゃならなければ、排泄もするもんね。
私の住んでる階段の人が数件犬を飼い始めたと思った途端、階段下付近は犬の糞だらけです。嫌になってしまう。
彼らを見てるとやっぱりおいそれとペットは飼えないなあと思います。

ちなみにベンジャミンはバラより管理が大変かもなー
私の母はグリーンハンドだけれど、昔、何本も枯らしてたよ。
私もおとといバラの鉢にコンパニオンプランツを植えながら、バラに話しかけてました。
傍から見たら可笑しいかもしれないなと思いつつ・・・

投稿: soukichi | 2007年4月 8日 (日) 22:30

みちこさま、
みちこさんちはモッコウバラからバラの1年が始まるんでしたね。
桜と同じように一季咲きのバラの競演となるみちこさんの庭は、見事の一言だもの。
また、あの季節が始まりますね。
私も楽しみです♪

投稿: soukichi | 2007年4月 8日 (日) 22:33

そうちゃん
うどん粉対策、ありがとう!
アタックワンは薦められてうちでも使ってる!(^O^)/
効いてるのかなにかわからないけど、うどんコから虫まで全部効くとかいうやつよ。あとオルトランは今までのが余ってるからまいたわ。
お天気がよかった土曜にアタックワンまきまくったから、その米酢はもうちょっと様子みてからのほうがいいかなあ。
このページコピーして私も試してみるね!!

投稿: bluerose | 2007年4月 9日 (月) 22:03

ブルーさま、
バラ好きというのはどこまでも行動が似るものなのね。
私も金曜の朝にアタックワン撒きまくりました(^-^)
だから強酸のものは最低3日は空けなきゃなりません。
アタックワンは効いたのもあるみたいだけど、今日見たらうどん粉が更にひどくなってるのもあったよ。がびょ~ん。
バラも人間と同じようにそれぞれ性質が違うから、同じように効くとは限らないのね。
水で溶いた重曹で葉っぱを拭く、という方法も載ってたけれど、まあとにかくこの時期のバラは手がかかりますね。
でももう少し暑くなって乾燥してくると、私がうどん粉よりもっと嫌いなのは、ハダニ!! です。

投稿: soukichi | 2007年4月11日 (水) 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンパニオンプランツを植えよう | トップページ | 宵待桜 »