« everyday pray | トップページ | 春の憂鬱 »

2007年4月22日 (日)

オーブン・ミトン・カフェにゆく(野川の桜)

Nogawa_01

少し前のことになるけれど、先日久しぶりに会う友人と、野川の近く

に去年新しくできたという『オーブン・ミトン・カフェ』に行った。

このカフェはもともと『オーブンン・ミトン』という焼き菓子専門店がベ

ースになっていて、そのお菓子の美味しさは友人からいただいたガ

レットなどで知っていたのだけれど、最近はJ-Wave の『ランデヴー』

という番組でも何度か紹介されたほどお菓子通の間では有名な店。

そのカフェのある『東京とは思えないような』自然豊かなロケーション

にも惹かれて、一度行ってみたいと思っていた店だった。最近はこん

な風に誰かと会うとき、自分のなかの小さなイベントと組み合わせて

会うことが多い。そうすると久しぶりに会う友人との楽しみが倍増する

から。この日はJR武蔵小金井の駅で待ち合わせた。同じ歳の友人

が久しく会っていない間にどう変わっているかは気になるところだけ

れど、会うなり「変わってないね!」と言われる。気になるのはお互い

様らしい。

「ちょっと歩くけど、お散歩がてらいい?」と言う彼女について少し歩く

と、川沿いに桜並木の遊歩道がある開けたところに出た。

これが野川。なんだか、いい感じです。

Nogawa_05

野川の桜並木はすべて枝垂桜。

満開の頃はさぞかし圧巻だったことでしょう。

Nogawa_02

そして、お喋りしながらしばらく歩いたこの地点で、なんと枝垂桜に

とまって鳴くウグイスを発見! あいにく曇天の逆光と私のカメラで

は小さくて撮れなかったのだけれど、初めて間近で見るそのウグイ

スの羽は梨園の御曹司が着る着物のような地味で上品な灰緑色。

小さな身体のどこからそんなに大きくてクリアーな良い声が出るのか

と思うような、その声量の大きさにもびっくり。

Nogawa_06

これが中央線沿線の駅から歩いて10数分。

とは思えないような長閑な景色が広がる。

Nogawa_10

歩いてきた道を振り返ったところ。

Nogawa_14

Nogawa_15

さらに歩くと視界が開けたところに出て、その先は武蔵野公園、さら

に先には野川公園があるそう。「ワサビ田なんかもあって、ワサビも

買えるし、カラーも買えるのよ」と彼女。こんな近くにこんなところがあ

るなんて。春のお散歩には最高の散歩道です。

Nogawa_07

そしてお散歩道から少し戻ったところにあるのが、オーブン・ミトン・

カフェ。ここは小金井市立はけの森美術館の敷地内にあって、かつ

ては中村研一画伯邸だった、洋風の古い日本家屋を借りての店舗

だそう。

Oven_mitten_cafe

Oven_mitten_cafe01jpg

お喋りに興じていたのと店内が混んでいたので写真はないのだけれ

ど、画伯の絵と思われる絵画と花が生けられた個人宅のリヴィング

のような店内に通されて、ランチと、デザートにバニラビーンズの効い

た濃厚なクリームの入ったシュークリームをいただいたのでした。

自分の歳も同じなら2人の子どもの年齢まで一緒、という彼女とはい

つも抱える悩みもオンタイムにほぼ同じで、私の主婦として母親とし

ての素の部分がいつになく全開になってしまう相手でもあって、この

日も「ねぇ、もぉちょっと聞いてよ、うちの子ったらね」という子どもの

話に始まり、美白の話で盛り上がったり。この次はワサビ田を見に

カラーの季節に会おうと約束して帰って来ました。6月には瑞々しい

ワサビの緑と白いカラーの花をアップできることを期待して。

この日は思いがけなく桜も見られたし、ウグイスにも会えたし、帰りに

ひどい雨には降られたけれど、しみじみと佳い春の日でした。

|

« everyday pray | トップページ | 春の憂鬱 »

'2007桜狂詩曲」カテゴリの記事

コメント

野川の枝垂桜は八重なので遅咲き、まだ咲いていましたか
遊歩道の山吹とのコントラストが鮮やかなところね
オーブン・ミトンもお店を閉めて寂しいなあと思っていたんですよ
美術館の再オープンでこちらに移転していたんですね
いいこと聞いたわ

投稿: tama.3photo | 2007年4月22日 (日) 22:24

東京にこんなに素敵な風景があるなんて。
鎌倉にも無いよ。素敵~。
今年はsoukichiさんのおかげで、色々な場所の
桜が楽しめた。ありがとう。
今度は本物を楽しみたい。きっと来年には
ひとつでも訪れて見るよ。

投稿: hanta | 2007年4月22日 (日) 22:34

ああ、tama さんはやっぱりオーブン・ミトンご存知でしたか。
私、年々辛党になっているけれど、たまぁ~においしいお菓子を少しいただくのは好きです。
この日も、一日に限定数しか焼かないというシュークリームがすごくおいしかったです。
中で食事やお茶をしなくても、お菓子だけでも買えますよ。
ぜひ、また行ってみてください。
あたり一帯、いいお散歩コースだし(^-^)

投稿: soukichi | 2007年4月22日 (日) 23:37

hanta さま、
そんな風に言ってくれて、こちらこそありがとう!
なんなら来年、一緒に行きましょう。
例の楽しい企画も早く話したいところなんだけれど、最近、頭が冴えなくてねぇ。
でも桜の季節ももう終りだし、ぴしっとします、ぴしっと。
ただ、1週間後にはGWに突入することを考えると、GW明けのほうがいいのかな。
連絡します。1両日中に。

投稿: soukichi | 2007年4月23日 (月) 00:13

土地鑑が無いのでJR武蔵小金井の駅がピンと来ないのだけど
ワサビ田があるなんて水の美しい場所なのね。
ワサビ田=安曇野ってイメージがあったからびっくり♪
東京って中々奥が深いのね♪
こんな素晴らしい桜尽くしの景色を楽しんでこんな素敵な
カフェに辿り着けるなんて素敵ですね~♪
さぞ、お友達と楽しい時間を過ごせた事でしょうね~♪

投稿: | 2007年4月23日 (月) 05:48

 野川の枝垂桜、すご~くいい感じですね。
東京ってすごいな~!電車に乗ってお出かけして散歩してと言う感じで、いろいろなものがあるのね。わさび田もあるなんて、水も綺麗なところなんだね。
美味しい時間も過ごせるし・・・でもなんだかと~い所に思えてきた。

投稿: angelseed | 2007年4月23日 (月) 22:15

凛さま、
ここは郊外だけど、都心(新宿)へ急行電車で30分かからないくらいのところ。
東京ってとにかく広い都市なんだと思います。
こんなに大きな都市は世界にも類がないそうですよ。
八丈島だってなぜか東京都だしね。
(先日の都知事選で島に行って役所の人にしかとされて釣りして帰って来たまぬけな候補がいるけど。)
何をするにしてもチョイスがいっぱいある街なんだと思う。
かといって東京にずっと住んでる東京人は、意外とぼおっとして何も知らないんだけどさ。
はい。楽しくすごせました。
持つべきものは女友達です(^-^)

投稿: soukichi | 2007年4月24日 (火) 00:19

angel さま、
げ、なんでさ。
そんな、地の果てに住んでるわけでもあるまいに。
実家は東京近郊のあなたなのに。
angel さんも私と同じでちょっと不調?
いつになく頭が冴えない感じ?
作品見て、初めてちょっとそんな風に思いました。
そんなときは誰にだってあるから、気にすることでもないけど。
今年の夏には会えることを期待してるんだけど。
さて?

投稿: soukichi | 2007年4月24日 (火) 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« everyday pray | トップページ | 春の憂鬱 »