« 春の憂鬱 | トップページ | 花の後 »

2007年4月24日 (火)

Coral Pink

07archiduc_joseph_05

今年2番目に咲いたのも、やっぱりオールドローズのティーでした。

アルシュディック・ジョセフ。

蕾のときの濃いピンクから始まって、開くと徐々にコーラルピンクに変

わってゆく不思議な花いろ。光沢のあるシルクタフタのような花弁。

とても美しい花ながら、いつも私に少しだけ違和感を覚えさせるバラ。

|

« 春の憂鬱 | トップページ | 花の後 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

立派だね~。
ほんとにsoukichiさんはバラ咲かせの名人だ。

「あのね、いちいち読んだ本に左右されないの」
私が掃除の本を読んで、「あのベッド捨てるぞ!」と
言い出した時の息子の言葉。
私ってホント、すぐに左右されちゃうの。
でも良いことはすぐにしたいよね。そんなわけで
その本に左右された私は今メッチャ元気です。
soukichiさんも髪を切って気分一新できた?

投稿: hanta | 2007年4月24日 (火) 21:43

ぞくぞく咲いてきましたね〜(^^)/
この花はなんて優雅な形をしているんでしょ。
アルシュディック・ジョセフって・・・おフランス製?聞いたことないなぁ。
うちのバラ、あれからまだ他が咲いてませんです。(^^:)

投稿: カルロス | 2007年4月24日 (火) 22:15

 薔薇の季節だね。ここ開いた途端、甘酸っぱいフルーティーな香りがしたよ。薔薇の香りいいよね~。最近、ローズ水を顔にも髪の毛にも降りかけてるよ。ほのかに香って、『ウフッ!』って感じです。
 我が家の薔薇はまだまだですね~。

投稿: angelseed | 2007年4月24日 (火) 22:21

そうきちさん、こんばんは!
しばらく来ない間に、いっぱい咲いてますねえ!
うどん粉にはうんざりしますけど、
この綺麗な花を見ると、そういう気分も吹き飛びますね。
うちのほうでは、エブリンが咲き始めました!
これから、どんどん開花すると思うと、嬉しくなりますね。

投稿: q-harada | 2007年4月24日 (火) 22:32

いやいや、hanta さん、
まだ髪、切ってないよ。
明日、行こうかと思ってるところ。

私も息子さんと一緒であまり本には影響されないかなあ。
むしろ友人が親身になって良かれと思うことを言ってくれるときには、素直になんでもやってみようと思うタイプです。
でも時に、良いと思った本の言葉を実践してみるのはとても良いことだと思う。
右脳ラーニングの先生も言ってたよ。
本を読んで、読んだとき感動してもそれで終ってしまうのが普通の左脳優位に生きてる人だとしたら、「いい!」と思ったらすぐ行動に移せるのが右脳人間だと。
つまりhanta さんは右脳人間ってことだ。めでたい!

投稿: soukichi | 2007年4月24日 (火) 23:48

カルちゃん、
前に見たときにも同じようなこと言ってたね。
なんなら持ってく?
クルマで取りに来てくれるんだったらいいよ。
まじで今日考えてたとこです。

このバラはフランスのバラ。
花の名前は確か作出者の親友の名前だったかな。
どこかのナーセリーのHPで見てひと目惚れして買ったの。
とてもいいバラだよ。
なんたって1番最初から咲き始めて、初冬まで咲き続ける。
うどん粉にはならないし、アブラムシも付かないし、枝には棘も少ないから扱いやすい。
で、ここにも書いたとおり、とても美しいバラだとは思うんだけど、何かが私とは合わないんだな。なんだかわからないけど。
私がちょっとなんにでも敏感すぎるせいだと思うけどね。

同じ歳なのと、誕生月が同じなのと、ブログ1周年を祝して君にあげよう♡ まあ、考えてみてくだされ。

投稿: soukichi | 2007年4月25日 (水) 00:07

angel さま、
いいローズウォーターはいいよねぇ。私も大好き。
で、アロマ効果だけじゃなくて美白にも効果あるらしいよ。
それでますますangel さんはきれいになっちゃうってわけだ(^-^)

お互いいい歳だからさ、もうこれからの季節は帽子とUVケアが欠かせませんね~

投稿: soukichi | 2007年4月25日 (水) 00:11

harada さま、
まあ、もうエブリンが? 早いっ!
うちはまだイングリッシュローズは一輪も咲いてません。
開きかけた大きなライラックローズの蕾が、この天気でそのまま固まってます(^-^)
そういえばエブリン、今年はつるバラ仕立てにするんですか?
このあいだ、どこかのHPでエブリンをつるバラ扱いにして豪勢に咲かせているのを見たものだから。
1番花の花の数が100ですって!
それくらい咲いてくれると惜しげなく切花にして飾れますよね(^-^) 
憧れ♡

投稿: soukichi | 2007年4月25日 (水) 00:16

桜が終わったら、もう薔薇の季節なんですね。
うちのミニバラはすっかり枯れてしまい、アイビーの横っちょで茶色くカラカラになってて、このカラカラのなれの果てを見守るのも諸行無常かななんて思ってます。いや、ただ無精をしてるだけなの。

少しだけ違和感を感じる薔薇...?
豪華すぎるのかな。

投稿: calligraphy_m | 2007年4月25日 (水) 00:28

やっぱりおフランスのバラだったんですね!
いただけるの?それはかなり嬉しい・・・でも、そのバラはそうきち家に来るべくして来たバラだよね。簡単に手放しちゃダメだと思うよ〜。
あれ?同じ歳って・・・まじ?

投稿: カルロス | 2007年4月25日 (水) 00:42

凛のsoukichiさんのへヤ―スタイルのイメージは
「悲しみよ こんにちは」のセシルカットなんだよね・・
少年みたいなパキッとしたショートヘヤ―・・
お天気が良くなったら美容院に直行だね。
髪を切るとすっきりするよ♪
貴婦人のドレスのような豪華で美しいバラですね~♪
で、soukichiさんはどこに違和感を覚えるのかな?

投稿: | 2007年4月25日 (水) 05:42

calligraphy さま、おはよう!
さあ、なんでかなあ・・・
感覚で生きてる私なので、どう言ったらいいのかわからないのだけれど・・・
そういうことが日常的に多々ありまして(^-^)
強いて言えば、この花の持ってる(発してる)ものと私の持ってるものが合わないという感じかな。そんなところです。
クラスにいませんでした?
とてもきれいな子で気になる女の子なんだけれど、自分とは合わないだろうなって子が。

calligraphy さんのミニバラはほんとに枯れてしまったんだろうか?
短く切って、肥料あげて水あげても、もう駄目かなあ。
バラって枯れているように見えてもけっこう強いもので、復活したりするんだけどね。

投稿: soukichi | 2007年4月25日 (水) 09:21

カルちゃん、おはよう!
何言ってるのさ、いまさら。
前から同じ歳だって何度も書いてるよ。

カルちゃんにしてはまともすぎるアンサーだなあ。
こういうことはオープンな人にしか言えないと思ってたんだけど。
私は、私のところに来たのも縁なら、誰かのところにゆくのも縁だと思ってるから。
大事にはしているけれど、それほど執着はしていないのです。

投稿: soukichi | 2007年4月25日 (水) 09:26

凛さま、おはよう!
東京は今日も雨です。(私は眠いです。)
大阪はいかがですか?
先日いっとき、お天気のブログパーツを付けてみたんだけど、あまりに重いので、やめてしまったの。

セシルカットね、凛さん前にも言ってたよね(^-^)
私も好きです、潔いショート。
私が最後にショートにしたのは30くらいのときかな。
かなり好評でした。頭も顔も小さいので似合うみたいです。
でも、今やって昔みたいに似合うかどうかは自信ない(^-^)
前にも書いたけれど、ショートカットが似合うには生体そのものにエネルギーがなきゃ駄目なんだよね。細胞がフレッシュじゃないと。
つまり、鮮烈じゃないとね。
じゃないと体が細くて頭も小さいと、私の年齢ではシャビィになりかねないでしょう? 隠しようがないし。
そういう意味では大竹しのぶはすごいと思う。
けっこう疲れた感じのときもあるのに、ずっとショートにしていて、とても似合ってる。彼女の髪型はいつもすごく好きです。
昔から思ってるけれど、彼女にはすごくいいヘアメイクが付いてるよねぇ。そんな美容師さんを見つけたら、もう一度ショートにしてもいいかなあ(^-^)
凛さんのコセガレ君がカリスマ美容師になったらお願いしよう♪

投稿: soukichi | 2007年4月25日 (水) 09:48

あ、凛さん、
いっぱい書いたのに書き忘れた。
このバラに感じる違和感。

>貴婦人のドレスのような豪華で美しいバラ

みたいだからかな。
私はもっと危ういものが好きなのです。

投稿: soukichi | 2007年4月25日 (水) 09:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の憂鬱 | トップページ | 花の後 »