« 春の香りふたつ | トップページ | 魔の月 »

2007年2月27日 (火)

ベランダのいま

Bara_feb_03

2月の終わりの、ベランダのいまの状況です。

地球温暖化とエルニーニョ現象のダブルの影響で、超暖冬となったこ

の冬。1年のうちでもっとも寒いはずの2月でさえ、一度も雪が降らず

3月下旬の陽気の日もちらほら。

・・・ そんなわけで、バラもひとあし早く春を迎えています。

上は芽吹くという言葉がぴったりの、勢いよく芽が吹き出し始めたニ

ューフェイスのライラック・ローズ。いつか整理品で貧相な状態で安く

買ったミニチュアのスタンダード仕立てもこのとおり。元気いっぱい!

Bara_feb_04

四季咲きオールドローズもすっかり葉が開いた状態。

Bara_feb_05

地面からわずか5センチに強剪定したミニチュア・ローズも、バリバリ

に芽が出てきています。

Bara_feb_01

そして、10月に植えつけたフロリバンダに至っては去年のうちにどん

どん芽吹き、休眠した様子もなく今はすっかり繁茂した状態。

Bara_feb_02

去年から今年にかけて、私としては手厚く世話したのと暖冬のせい

で、いまのところとても良い感じにきているバラなのだけれど、この

ままバラがどんどん成長したらどうなるか? 一応計算して買った

つもりではあるけれど、少々おそろしくもあり。

昨日、私の足の踏み場もない狭いベランダを眺めていた友人は、

「いったいどうやって洗濯もの干してるのと思ったよ」と、呆れ顔。

でも、言いたくないけどまだ来るのだ。5月のゴールデン・ウィーク

明けに、あと3株。ハイブリット・ティーとオールドとポリアンサの新

苗が。ああ ・・・

何か活気的な鉢の置き方を考案せねば。

ときどきベランダの狭いスペースに立ち尽くして、ぼぉっと物思い

に耽る私です。(アホ)

|

« 春の香りふたつ | トップページ | 魔の月 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

例年なら今は未だ、枝だけの鉢が有るだけなのに今年は・・・・・気持ち悪いくらい成長してますよね。
(小心者の私は地震でも来ないかと内心ビクついています)

>活気的な鉢の置き方
>>洗濯物を外に干すのを
花の時期は諦める・・・これ位でしょうか???

投稿: ルイ | 2007年2月27日 (火) 18:19

すごい苗だね~。
これが育って花になるんだね~。
soukichiさんって凄いね。
私に出来ないことをする人ってホント尊敬しまくり。
だから花を咲かせる人って、凄いと思う。
お料理を本気で作る人も凄いと思う。
何だ!結局私って何もしてない人だ。

それにしても花の咲くのが楽しみですね。
素敵!

投稿: hanta | 2007年2月27日 (火) 22:57

あー、すごいことになってますね!
それじゃバラが大きくなったら洗濯物、絶対干せないな(^^)
そこで提案です!
元気なバラ鉢10個くらい、うちで預かってあげてもいいですよ〜(*゚ー゚)v 

投稿: カルロス | 2007年2月28日 (水) 00:10

ルイさま、
ほんとにね。
今年はどうしちゃったんでしょう。
それにこれからどうなっちゃうんでしょう。

でも。
ルイさんのその案はちっとも画期的じゃない!
それにあんまり現実的じゃないわ。
だって、うちは花沢類が住んでいるような高級マンションじゃないんだから(^-^)、乾燥室なんてないんだし、いまはうちは乾燥機も使ってないしね。それに部屋の中に洗濯物を入れるなんて真っ平。

例のごとく、頭にはすでに図があるのだけれど、それができるかどうかはわからないのだ。
私はルイさんみたいにDIYができるわけじゃないし。
でも、やってみる。

投稿: soukichi | 2007年2月28日 (水) 16:59

こんにちわ。
今日の東京はちょっと寒かったんじゃないですか。
朝の天気予報で言ってたような気がします。
萩も天気は良いんですが風が冷たく強く吹いてました。
それにしても花や木も驚くぐらいのこの冬の
暖かさですね。このまま雪国でも雪があんまり
降らずに春を迎えるんでしょうか。
soukichi さんちのベランダもバラの花で埋まっちゃうんですね!
いろんな心配をしてくれるお友達がいて幸せですね!↑

投稿: うー | 2007年2月28日 (水) 17:12

hanta さま、
またまたそんなこと言って~!
例の件だって、私はhanta さんがそういうことをしたい方だとは思ってなかったし、またやれるというのはすごい才能じゃないですか。
それにhanta さんはあんなに猫の面倒を見ているしね。
それだって誰にでもできることではないでしょう。私にはできないよ。
バラでも猫でも、長い間ちゃんとつきあっていると通じるようになるというのは一緒で、hanta さんは猫がいいんだし、私はバラがいいという、ただそれだけのこと。
私もズボラで怠け者の自分に較べたらみんなの方が働き者だと、いつも思っています。つまり、なかなか自分で自分を良しとすることは難しいってことなのかな。

はい。今年の5月はすごそうです。
よかったら遊びに来てくださいませ。
東京にご用事のあるついでにでも。

投稿: soukichi | 2007年2月28日 (水) 17:29

カルロスさま、
ご親切に(^-^)
確かに、あのカルロスさんの広い屋上なら、いくらでも置けそうだもんね。羨ましいぜ。

投稿: soukichi | 2007年2月28日 (水) 17:32

うーさん、
うーさんだって心配してくれるブロガーさん、多いでしょう?
そういえば腰の具合はどうですか?
もう完治されたでしょうか。お大事にね。

うーさんのおっしゃるとおり、今日の東京は冷たい北風が吹き荒れてます。少し前に洗濯物を取りこみにベランダに出たら寒かった~~
でも私はもういつもの春の眠さです。
春は冴えません。

投稿: soukichi | 2007年2月28日 (水) 17:36

2月が終わっちゃうからな・・(↑のそうさんのつぶやきに)
それにしてもすごいすごい、新芽がそんなにたくさん出てたら、嬉しいでしょう。
まあ、ともかく後のことは後に心配するとして。
うちの家の周りの老大木たち、伐採が始まった。
これで、この春はうちも日当たりがずっとよくなるはず。そうきちさんにまた刺激されて、今年もやるぞー!!
越冬できてるかどうか心配してたけど、失敗してたらまた植えなおしてやり直すのよね。チャレンジあるのみ!
でも、そうきちさんの画期的な鉢の並べ方構想に興味をそそられるのであった。

投稿: lehto | 2007年2月28日 (水) 18:24

げっ!
こんなにあったのっ!!
一度そうきちさんの 全バラ・リストを知りたいです~。
しかもこれの他にまだ増えるのね、うちもよ~~~(笑)
洗濯物?今後そんなものは外にはほせませんです。うちではすでに乾燥機のお世話になっているし(夫には内緒)、
何か言われたら「今花粉飛んでるから洗濯物乾せないのん~」
ということにする。
今は枝だけ状態だけど、私も一応計算して集めたものの、これらが成長したらどうなるやらよ、、、
でもそうきちさんち、まだフェンスにひっかけられるよね。

投稿: bluerose | 2007年2月28日 (水) 18:48

ホント?
バラを見に行って良いの?
行くよ行くよ。
soukichiさんのバラは本当に丁寧に育てられて
いるから、見る方だって心地がいいはず。
大事にされているものを見るって、
心が穏やかに和むんだよ。


投稿: hanta | 2007年2月28日 (水) 22:55

lehto さま、やっほー!
あなた様へのプレゼント、やっと送ったよ。
着く頃には3月だね。遅くなってごめん。

そうか、日当たりが良くなるのはいいね。
健康的だよ。
フィンランドにあってはお陽さまの光は何よりのものだものね。
また去年のように、いやいやそれ以上に今年はもっとlehto さんちのお庭のバラが美しく咲くことを祈ってます。

画期的ねぇ・・・
頭にあることが実際にできるかどうかわからんのだ。
なんたって計算ができないからさぁ・・・

投稿: soukichi | 2007年3月 1日 (木) 00:11

うん。ブルーさま、
こんなにあったのだ。
でも、ここに引っ越した頃は40鉢もあったんだよね。
今と違ってイングリッシュローズは少なかったから10号鉢ばかりではなかったけれど、つるバラのコンテナはあるし、オール・テラコッタで場所は取るし、重くて扱いずらかったです。
全バラのリストねぇ。
みんな好きよね、そういうの。
私は全然やる気しない。何本あるかもわかんない。
だって把握するのこわいじゃないですか(ははは・・・)
バラ見れば札ついてなくても私にはなんだかわかるしねぇ・・・
公表はしないかな。

投稿: soukichi | 2007年3月 1日 (木) 00:18

hanta さま、
いらっしゃいまし。
たいした家じゃないけどさ。
バラにおいしい珈琲(あ、飲めなかったんだっけね)に良い音楽ならいつでもあります。
久しぶりに飯でも作ろう。
たいした飯ではありませんが。

投稿: soukichi | 2007年3月 1日 (木) 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の香りふたつ | トップページ | 魔の月 »