La vie en rose

2018年11月 2日 (金)

空気が乾燥してきました。

18fair_bianca_02

ひさしぶりにベランダで咲いたフェアビアンカ。
このばらが一輪あるだけで部屋じゅう、いい香り。
フェアビアンカはイングリッシュローズのなかでは古いほうに入るばらで、うどんこ病に弱かったり樹勢があまり強くなかったりするせいか、あまり作られなくなってきたようだけど、このばら独自といってもいい、咲きはじめの繊細な雰囲気も、花がひらききって中心に淡いグリーンのボタンアイが見えてきたところも、わたしは好き。
とっても好きなばらなれど、純白のこのばらを外の光のなかでとらえるには、わたしの相棒(カメラ)のスペックではどうやら無理らしい。光が当たり過ぎても暗すぎてもピントがこないから。このあいだ近所の馴染みのカメラ屋さんで教えてもらった。
それにしても空気が乾燥してきました。
今日、Yahoo!のトピックにあった、今日は晴れて空気カラカラに。東京2日連続で今季一番の冷え込み!

18november_light

| | コメント (0)

2018年10月22日 (月)

ばら一輪。

18carmine_classic01

昨日、自分で企画した今年ラストの大きなイベントが無事に終わってほっとしたのと疲れたのとで帰りの電車の中でうとうとして、着いた乗換駅で、そこだけ光を集めて華やだった花屋の前で立ち止まってしばらく眺めたあと、いったんは通り過ぎてホームに降りたけど、電車が来るまでしばらく待ち時間がありそうだったからまた花屋まで戻って、自分のためだけにばらを一輪買った。
クォーターロゼットの花びらがぎゅうっと詰まった、たっぷり深いカップ型のこのばらは、カーマイン・クラシック。
今朝、花瓶にいけたら、、、、、、
きれい!
・・・・・・ しあわせ。
一輪で完璧なうつくしさ。
こんな完璧に自分好みのばらがベランダにもあったらと思うけど、地植えならまだしも、これだけ巻きのある深いカップ型のばらを鉢植えで咲かせるのはとても難しい。
食卓に花があると、いつ席に座ってもじっと眺めつづけてしまう。
その時間は自分だけのもの。
このところ、自分の抱える現実に打ち負かされそうになって落ちることが多いけど、昨日わざわざ戻ってこのばらを買ってよかった。

| | コメント (0)

2018年10月16日 (火)

曇天つづき

18st_cecilia

やっと朝から晴れた。
冴えない天気はもううんざり!
ミニチュアローズほどの花を咲かせた秋のセント・セシリア。
小さくても香りは濃厚。

| | コメント (0)

2018年9月23日 (日)

スピリット・オブ・フリーダム **

18spirit_of_freedom07

きっとみんな疲れがでてくるころなんだと思う。
めずらしく2日つづけて寝坊した。
今年はほんとうにいろいろあった年だから。
時は一刻たりとも止まってなくて、全ての物事は流動的に常に変化しつづけていて、自分だけいつまでもグズグズ変われないでいたって、否が応でも変わらずにはいられない時が来る。
人は変わる。というのと、人なんてそうそう変わらない。というのと、どちらも真なりだけど、どちらに転ぶかは自分しだい。だと思う。
そろそろ本気で本気を出さないとね。
今日は午後になって雲が切れて、ひさしぶりに青空が広がり気温が上がった。
きれいに咲いたスピリット・オブ・フリーダム。
自由な精神。

18spirit_of_freedom06_2

| | コメント (0)

2018年9月21日 (金)

10月中旬の気温

18roses_in_september

今日は晴れるかと思ったのに、今日も雨。
父が夏を一緒に連れてっちゃったみたいだ。
9月に毛布をひっぱりださなきゃならないほど寒くなるなんて。
スーパー・マーケットに行ったらレジのおばさんが「今日は10月中旬の陽気だって」と教えてくれた。
朝9時に来るというから用意して待っていたのに、けっきょく表具屋さんは昼過ぎにやってきた。今年の夏は暑すぎたせいで蝉も蚊も少なかったけど、気温が下がる9月に爆発的に孵化した蚊が猛威をふるうっていうからオーダーしたベランダ側の網戸。いまさら、って気もしないでもないけど、娘は「やった! これで蚊ともゴキブリともオサラバだ」といって喜んでいる。
じきに9月も終って10月は秋ばらの季節。
写真のばらはスピリット。オブ・フリーダム。

18amido

| | コメント (0)

2018年7月 8日 (日)

夏の朝

18spirit_of_freedom04

昨日の夕方見たときはきれいなかたちのつぼみだったのに、今朝見たらもうこんなにひらききってた。真夏のばらはよっぽど早朝でもないかぎり、きれいに咲くところは見られない。それに朝からなんという陽射し!
今日もすごく暑くなりそう。

| | コメント (0)

2018年6月20日 (水)

ばらに降る雨***

18_charlotte_austin

朝からひどい雨。
その雨の中で咲いている黄色いばらは、シャルロット・オースティン。
疲れが溜まってるのか、昨日実家から帰ったあとバタンと床に転がって眠ってしまった。ここんところ、こういうことが何度かある。今朝は今朝で目覚ましが鳴ってもなかなか起きられなかった。むりむり起きたけど身体が異常にだるくて・・・・・・。
湿度のせいか、首も肩もひどく痛む。
わたしが寝坊したせいで息子は例によって飲みものも飲まないでロボットのようにパンだけ食べて出ていった。今日は早く出るといって。
こういう日はどうやってもだめみたいだ。
娘の身内に溜まった若く、苦しいエネルギーが出口を求めて朝の食卓で小爆発した。ふうぅぅ・・・・・・。子供がいくつになってもハハのわたしは大変。
みんなもっと身体を動かさないとね。
エネルギーは発散させて循環させないと停滞して淀む。
精神世界にどっぷりの人たちを見ててわたしがいつも思うのは、もっと身体を動かせってこと。それもヨガみたいなのじゃなくて、もっと動的なもの。走るとか泳ぐとか武道とか格闘技とか、日常とちがう動き、呼吸をして汗をかいたり、声を出したりしてエネルギーを発散できるもの。静的なのでもっともいいと感じているのはフェルデンクライス。あれは脳の使いかたが変わる。
息子はちょっと前からボクシングをやりたいといってる。
息子も頭を使うことばかりで若いエネルギーが溜まってる。
わたしは昨日、駅前で配ってたカーブスのチラシをもらってきた。
ずいぶん前からてるちゃんがハマってるやつ。
雨のせいでフローリングの床がペタペタする。
湿度120%。
この湿度が人間にもベランダの植物にもよくない。

| | コメント (0)

2018年6月15日 (金)

梅雨寒、二番花の季節。

18charlotte_austin_03

空は灰いろ。
いまにも降ってきそうだけど、地上には、ばら。
二番花は一番花にくらべたら小さくて地味だけど、一日じゅう白夜みたいに暗い雨の季節には貴重な彩り。
咲きはじめたのは、シャルロット・オースティンとクイーン・オブ・スウェーデン。

18queen_of_sweden03

そして、今日みたいな梅雨寒の日にはますますかわいく見えるラムちゃん。(ラムズイヤー)
こんな気候だと87の父じゃなくても脚が浮腫む。
冬のあいだずっと愛用していたシルクのレッグウォーマーを引っぱりだしてしたらそれだけであったかい。
梅雨時は難聴にも注意。

18rambs_ear01

| | コメント (0)

2018年5月24日 (木)

雨上がり、フェアビアンカ

18fair_bianca

雨はあがった。
大気は浄化された。
でも、ばらの葉の上はアブラムシがいっぱい。
今日も水を入れた噴霧器で丁寧に洗い流す。
わたしは気が長い。
いまにも枯れそうな貧弱な株から、一輪のフェアビアンカ。
ミニチュアローズほどの。
ちいさくてもいい香り。
わたしの好きなばらは繊細なのが多い。
今夜はライブだ。
元気をださなきゃね。

| | コメント (0)

2018年5月19日 (土)

アマンディーヌ・シャネル

18amandine_chanel

おととい、今季最後の食卓のばらはジュビリー・セレブレーションと書いたけれど、ほんとの最後はこれでした。
一枝に5輪もついた、アマンディーヌ・シャネル。
ピンクに赤が混じったような個性的なピンク。
でも、インパクトのある強い色の割には香りはりんごのような、素直にばららしい、いい香りで、きれいに整った大きすぎない中輪の花が好ましい。
そしてこのアマンディーヌ・シャネルもジュビリー・セレブレーションも時間が経つごとにだんだん退色していって、その退色した色もほんとうにきれいで、今日は見るたびにこのばらに助けられたかな。
ばらが発しているものは愛でしかなくて、それに何十年と支えられているわたし。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧