« Place Opera(プラスオペラ) | トップページ | いつの間にか落葉 »

2006年12月13日 (水)

カンペール焼き

Quimper_03

昨日の写真では良さがよくわからなかったかなと思って、アップして

みました。これは私の持っているカンペール焼きです。

カンペール焼きとは、フランスのブルターニュ地方名産の陶器。

この焼きものはもともとは結婚の贈り物や家宝として作られていた

そうで、1690年にマルセイユ近郊から来た陶工ジャン・バティスト

・ブスケがカンペールで工房を開いたのが始まりとされています。

その流れを汲むH.Bアンリオのアトリエでは、粘土からの形成、素

焼き、手描きの絵付け、焼成までの全工程を手作業で行い、熟練し

た職人が下書きもなく描くため、同じものは2つとないところがまた

魅力ともなっています。これはシードルカップといってりんごの発泡

酒を飲むためのカップなのですが、同じような絵柄でもちょっとづつ

違うので、このカップを買うときもずいぶん眺めて見比べてから買い

ました。ちなみに、りんごの発泡酒がシードルなら、りんごのブランデ

ーはカルバドスと言うそう。お酒の飲めない私からしても、なんだか

おいしそう ・・・。これはカップの反対側。

Quimper_02

そして高台の裏には、会社名、地域名、国名、形、絵柄、作家のサイ

ンなどが書いてあります。その見方はこのHPを参照 → カンペール

Quimper_04

そしてこちらは取っ手付きのシードルカップ。

鮮やかな黄色地(この色はソレイユって言うのかなあ)に描かれた赤

い花に、どこか異国情緒を感じます。

Quimper_05

反対側には民族衣装を着た女の子が描かれて。

Quimper_06

そして、裏。

サインにもそれぞれ職人さんの個性が出てアーティスティックです。

Quimper_07

この陶器を手に持った感じは、適度な厚みがあってそれが温かく、そ

れでいてそれほど重くない。素朴さと洗練の度合いがちょうどよく、何

よりこの明るさは、食卓にお陽さまの光を運んできてくれそうです。

このカップは、友人がオペラシティにショップをオープンしたときに行っ

た記念に何か買いたくて、比較的手ごろだったので買ったものです

が、ほんとはティーカップ&ソーサーが欲しい。それからパスタを載せ

る大きめのプレートが欲しい。でも家族分揃えるとなると大変。まだち

ょっと(ずっと?)先のことになりそうです。

ちなみに、東京では昨日ご紹介した『プラスオペラ』。関西では大阪

の梅田大丸の中に『オペレッタ』というショップがあるそうです。

よかったらこのカンペール陶器、手にとってみてください。

補足的に書くと、昨日ついうっかり『南仏ブルターニュ』、という書き方

をしてしまったのだけれど(インターネットの中にもそういう表記はいっ

ぱいあったのですが)、ブルターニュはフランスの西にあって、南仏と

は地形も気候も全く違う土地のようです。調べたらカンペールはこん

なところでした。 → カンペール 

カンペールはクイニーアマンに代表されるお菓子もおいしいみたしだ

し、陶器のアトリエはあるし、りんご園があってりんごのお酒もおいし

そうだし、海があるからおいしい海の幸もふんだんに食べられるし、

町並みもかわいいし、見ているうちに行ってみたくなっちゃいました。

私の友人はもう何度もこの地を訪れたんだろうなあ。

私もいつか行きたい。しましまネイビーのマリンルックして。

|

« Place Opera(プラスオペラ) | トップページ | いつの間にか落葉 »

好きな器いろいろ」カテゴリの記事

コメント

あのね!↓の「プラスオペラ」を見た時、凛は
実は名前が判らなかったし自信が無かったので
コメントに残さなかったんだけど先日行った
梅田大丸に似たお店があるなぁ~って思っていたのよ!!
そうだったんだ♪納得!!
でね、凛が以前アフタヌーンティーで買った
カップ&ソーサーの絵柄がこのカンペール焼きに
雰囲気がそっくりだし手描きなので調べてみました。
でも。vicorzete Asiieda・・だって・・
違うんだね・・ガックシ・・

投稿: | 2006年12月14日 (木) 07:41

カンペール焼き・・・なんかのんびりプリミティブなイラストがいい味でてますね(^^)

投稿: カルロス | 2006年12月15日 (金) 00:08

 復活しました。私シードル大好きよ。シードルも陶器のカップで飲むと一味違うのかな?

投稿: angelseed | 2006年12月15日 (金) 01:02

やっとお天気になりました。
久しぶりにカンペールの絵のような
明るい、陽ざしが庭いっぱいに広がりました。
ブルターニュは一度は訪れてみたい、憧れの土地
私にはヨーロッパは、ほとんどまだ見ぬ国。
ぶどう畑や可愛いレンガのお家、珍しい郷土品と
思うだけでも楽しい。
ちょっとブログで旅をした気分で~す。

投稿: みちこ | 2006年12月15日 (金) 17:45

カルロスさま、
のんびりしてるよね(^-^)
フランスのカンパーニュだよね。
で、フォークロアでトラディショナル。
この地の音楽はどんなのだろうね?

投稿: soukichi | 2006年12月16日 (土) 00:40

おっ、凛さま、
また飛ばしちまった!

うん。凛さん、
カンペール焼きを置いてる店はあんまりないみたいだよ。
でも梅田大丸に行くことがあるなら、ぜひ実物を手にとって見てください。かわいいよ~♪

投稿: soukichi | 2006年12月16日 (土) 00:42

おお、angel さま、
やっと展示会が終ったんだね。
お疲れ様!
もうブログには展示会の作品がいっぱい載ってるのかな?

シードル大好きって、あなたお酒飲めたっけ?
ビールも信楽焼きで飲んだり備前で飲んだりすると美味しいように、シードルもこれで飲むとおいしいのかもね。
ちなみに友人の家でこのカンペールで珈琲飲んだときは美味しかったよ。


週末ゆっくりangel さんの作品見に行くね!

投稿: soukichi | 2006年12月16日 (土) 00:47

みちこさま、
ほんとですね。
私も行きたくなりました。
私は前にも書いたとおり、イギリスよりフランスの方が好きな気がするんです。文化もファッションも。
実際行ったらどうかわからないですけど。
イギリス好きかフランス好きかっていうのは、けっこうはっきり分かれるみたいですよ。面白いですね。(^-^)


あ、今日ローズリスト送りました。
ちゃんとお手紙を書いてとか何かつけて・・・、と考えてると遅くなりそうだったので、取り急ぎそれだけで送りました。
みちこさんの庭造りのお役に立てるとよいのですけれど。

投稿: soukichi | 2006年12月16日 (土) 00:54

soukichiさんなら知っているかな?
ヘレンドにこんな感じの物があるのを。
昔何かで写真を見て、凄く欲しくなった。
それ以来何処にも無いの。
ヘレンドのHPで見たって、無いのです。
でね、ヘレンド・カントリー何とかって
言ったかな?
私はあれが欲しいのです。
これに良く似ているよ。一寸違うけれど。
あれはハンガリーへ行かないと買えないので
しょうか?

投稿: hanta | 2006年12月16日 (土) 11:55

hanta さま、
それ見たことある気するなあ。
探したらまだ日本でも手に入るかもしれないけれど、もう同じものの生産はしてないのかもしれない。
ピーターラビットだってすっかり変わってしまって、質が落ちちゃった
じゃない?
もう昔みたいな繊細な良さはない。
ブランドを維持するっていうのも大変なことだからね。

投稿: soukichi | 2006年12月16日 (土) 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Place Opera(プラスオペラ) | トップページ | いつの間にか落葉 »