« 声は心を映す鏡 | トップページ | ジョアンのチケットが届いた! »

2006年11月 3日 (金)

旅のお土産

Zenzai_01

駿河に行ったときに、朝市で、まだ柔らかくほのかに温かいつきた

てのおいしそうなお餅を買った。

いかにも土地の人が作ったという感じの素朴なお餅。

帰った次の日の夜にさっそく田舎雑煮を作って半分食べて、残り

の半分を冷蔵庫に入れておいたらうっすらカビが生えてきたから、

昨日、小豆を煮てぜんざいにしてみた。

家で煮る小豆は甘さ控えめで格別の味。

私と一緒に買った、たいち君 ももう食べたかな?

Zenzai

私は粉引きの器が好きでいくつか持っているけれど、真っ白でいか

にも端正なものから、これが粉引き?と思うようなものまでいろいろ

ある。これはどちらかというと後者の方に入る器。

表面にはグレーからベージュ、アイボリーにピンク、内側には深緑

に至るまでの激しい窯変があって、ダイナミックに鉄点が飛び散っ

ている。どこか野生的だけれど温かい器。

変わった形をしているけれど、片手で持つと、飾りのようなボッチに

ちょうど指があたって持ちやすいようにできている。器のまるみもち

ょうど手のひらに添う優しい形。

これからの寒い季節には、両の手のひらで器を包むようにして持つ

と、手のひらからあたたまってくるこんな土物の器がいい。

Kodhiki

Kohiki_01

Kohiki_02

Kohiki_03

|

« 声は心を映す鏡 | トップページ | ジョアンのチケットが届いた! »

好きな器いろいろ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
食材は器で映えるって、ほんとうだ。
特に京都は見て食べさせますよね。
美味しそう、またお口直しのお漬物がいいですね。
私の田舎粉引きは白地に黒い粉が飛んでいるのですが
この粉引き器は秋らしい侘び寂びの
抹茶茶碗にもよさそうですね。口造りの曲線が見事です。

投稿: みちこ | 2006年11月 3日 (金) 21:25

これ本当においしそうだなあ。
写真をついクリックしてしまいました。

投稿: 夢の中へ | 2006年11月 3日 (金) 22:22

みちこさま、
この器の曲線、リズムがあって楽しいでしょ?
20代は洋食器、そして以前は土物でも端正で美しい器が好きだった私ですが、好みも年齢と共に変わりますね。
いまはちょっと不恰好でも、味のある器が好き。

あ、それは人でも一緒かな。

いい歳して言うのもなんだけど、まあ、それだけ大人になったってことですよね(^-^)

投稿: soukichi | 2006年11月 3日 (金) 23:09

夢の中へ さま、
夢の中へさんって甘いものも食べるの?
私は酒飲みかと・・・

まあ、両刀遣いってこともあるしね(^-^)
どこかのH氏みたいに・・・

投稿: soukichi | 2006年11月 3日 (金) 23:11

粉引きの器は大好き♪あまり数は持っていませんが
繊細な器なので大事に大事に使っています。
↑野性味のある魅力的な粉引きですね!
そうそう・・soukichiさんは上手に小豆を
煮るのですよね。
確か去年の今頃も小豆を煮てらっしゃいましたね。
善哉大好きな凛。また義母と一緒に小豆を煮ようかな?

投稿: | 2006年11月 4日 (土) 05:49

オフ会参加したたいちです。
お餅帰宅後すぐにたべましたよ~
さくさくした感じが田舎風でおいしかったです。
フォト器いい感じですね 先日の楽焼はくせになりそう

投稿: たいち | 2006年11月 4日 (土) 09:11

凛さま、
私もとても端正な粉引きの(私にとっては高かった)器を持っているのだけれど、デリケートだから扱いは難しいね。
まず、色の濃いお惣菜や油っぽいお惣菜はシミになるでしょ?
それに土が柔らかいので端がチップしやすいのと、重ねているだけで粉引きの釉がはがれやすい。
私の持ってるのも、いくらも使わないですでにチップしているのもあります。大事に扱わないとならない。
その点、この手の粉引きは高温で硬く焼いてあるから扱いも楽です。

小豆を煮るのは、水がなくなって焦がしてしまうことに気をつければいいだけだから、特に難しいことはないんだよね。
でもこんな秋の日に、お義母さんと2人、のんびりお団子でも作りながら小豆を煮るのはいいかもね♪

投稿: soukichi | 2006年11月 4日 (土) 13:21

たいち君、やっほー!
あのお餅のさくさくした感じは何が入っていたんだろうね?
素朴でおいしかったねー(^-^)

どこか友人と似ているせいか、たいち君とはオフ会で初めて会ったような気がしませんでした。
まあ、たまに気が向いたときにでもまたお寄りください。

陶芸、がんばってね!
1年間、ただそれだけをやっていれば良い時間というのも、とても
贅沢な時間だよ。
私みたいな歳になると、それがどんなに贅沢な時間かわかるよ。
今後のたいち君に期待してます!

投稿: soukichi | 2006年11月 4日 (土) 13:27

酒飲みじゃありませんよ。
酒がなくても生きていけます。
甘いものは好きなんです。ぜんざい最高です!

投稿: 夢の中へ | 2006年11月 5日 (日) 00:56

夢の中へ さま、
別に酒飲みだっていいと思うけどな(^-^)

脳みその栄養は甘いものだけなんです。
さては、夢の中へさん、
あたま、いっぱい使ってる?

投稿: soukichi | 2006年11月 6日 (月) 11:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 声は心を映す鏡 | トップページ | ジョアンのチケットが届いた! »