« この時期、素麺を食す。 | トップページ | Time After Time »

2006年10月11日 (水)

秋のティーローズ

Lady_3_1

私にとってはティーローズの代表格のようなレディ・ヒリンドン。

広い薔薇園のたくさんの薔薇のなかで、ひときわ独特な雰囲気と香

りで、異彩を放っていた。うつむき加減の蝋のような細長いつぼみと

深い紅茶の香り。初冬には白に近いまでに淡くなる、アプリコットの

混ざった黄色の花。

秋のこの薔薇は、端正と言うのを通り越して、妖しいまでの美しさ。

Shadow_of_your_smile_1

そして窓辺に一輪飾ったこの花に、私はタイトルをつけた。

The shadow of your smile.

どこかアンニュイな横顔。

ティーンエイジャーの時にアルバイトしていた職場には、素敵な大人

の男の人がたくさんいて、明日20歳の誕生日だと言ったら、その頃

ジャズが好きだった私のために、1人の男(ひと)がピアノバーに連れ

て行ってくれた。グランドピアノの近くに座って、「君も何か好きな曲を

リクエストしたら」と言われて、照れる私に、「明日の君の誕生日のた

めに」と言って、その人がリクエストしてくれたのが

The shadow of your smile.

映画と映画音楽好きだった父を持つ私には聴き慣れたメロディー。

そのとき19の私にはまだ翳なんてなかったはずなのに、なぜこの曲

だったんだろうって思う。

|

« この時期、素麺を食す。 | トップページ | Time After Time »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

あ・・「The shadow of your smile」は
古オット殿の大好きな曲で英語で歌ってくれます。
オットは若い頃にアメリカに語学留学していて英語は得意なのです。
そう言えば、長い事リクエストした事なかったわ・・
また歌ってもらおうかしら?
凛も大好きな曲なのです。
soukichiさんの為にこの曲をリクエストしてくれた
男性はきっとsoukichiさんにその頃から漂う
アンニュイな雰囲気を察知したのかも・・
きっとその当時からこの曲が似合う「ええおんな」
だったのだと凛は思います。

投稿: | 2006年10月11日 (水) 05:37

凛さま、ごめん!
私、凛さんのコメント見て朝から笑っちゃいました。
まさか。・・・なわけないじゃん!
私はなんとわずか6年前まで「君って学生さん?」なんぞと聞かれるほど(それもどうかしてると思うけどね。なわけないでしょう。あなたの目は節穴?っちゅー感じですが)ベビーフェイスだったのです。
だから19の時なんていつも高校生に見られてました。
中性的なタイプだったし、「ええおんな」なんてものからはかけ離れてたと思うよ。いつも男の子の中に混じって違和感ない人だったから。

それにしても、あの(って知ってるわけじゃないけど)フルオット様に
そんな特技があったとは。
いいじゃな~い?
私なら新しい曲も覚えて歌ってもらいたいな♪

投稿: soukichi | 2006年10月11日 (水) 18:30

夏は雨だったけど、秋は晴れてるかしら?
この薔薇を見るかぎり、美しい秋晴れに恵まれているのでは・・・
薔薇に日光は大切よねえ。
そちらの夏の憤懣がよーっく分かります。
カルティエもルイーズ・オーディエーも蕾がたくさんついてるのに咲けない。咲いても美しくいられない。ううう・・・悲しい。

ところで、薔薇とそうめん・・・その組み合わせがなぜか面白かった私です。

投稿: lehto | 2006年10月11日 (水) 21:16

そうきちさん、こんばんは。
ローズヒップの件で、メールを送付くださって、
ありがとうございます。
楽しみにお待ちしています!

さて、今日の話題ですが、文章って怖いですね~
勝手にイメージ(妄想?)が膨らんでいきます。
今日の文章は、凛さんのコメントにもありましように、「いい女」をイメージさせてしまいますね。
これだけの文章力があれば、うちのブログももっと面白くなるかもしれないと思う今日この頃です。

投稿: q-harada | 2006年10月11日 (水) 22:42

soukichiさんと凛さんのやりとり見て私も笑っちゃいました
フルオットさまも素敵ね
やっぱり文章からは凛さんと同じような印象を抱いてしまったもの
ベビーフェイスってのもいいなあ、私にはカケラもないから憧れだわ
それにしても美しい薔薇ね
逆光なので花びらが透けて美しさを増していますね
花の大きさの割りに茎が細いのかしら、儚げに見えますよ

投稿: tama | 2006年10月11日 (水) 23:30

letho さま、やっほー!
バラに日光は必要だし、女にも太陽は必要だわ。
うん。このところこちらは秋晴れです。
今日の午後から冷たい雨が降り始めたけれど、それも明日にはまた晴れるみたい。こんなお天気がずっと続けばいいのにって思います。
お陰様でバラも元気です。
ちょっと暑いくらいで、窓を開け放していられる頃がいいね。
家にいて、どこもかしこも閉め切っているのは息が詰まるわ。
私もあなたのように犬と一緒に走りたい気分!

バラとそうめんね。
そのまんま私の頭の中です。

投稿: soukichi | 2006年10月11日 (水) 23:55

harada さま、
どういたしまして(^-^)

こちらこそ、そんな風に言われると物書き冥利に尽きますね。
だってそれが私の狙いなんだもの。
文章によって、言葉によって、人を幻惑するのは大好きです。
謎をかけるのも煙に巻くのも自爆するのも(?)お気に召すままです。

凛さんへのコメントを書いてから、よーく思い出してみたら、私にもいっとき大人っぽくしていたときがあったことを思い出しました。
ひとまわり以上も年上の人に恋してたんです。
私の片想いでしたけど、スーツ姿の彼と一緒に並んで歩いてもおかしくないように、大人っぽくしてたんだった。
ティエリー・ミュグレーのグレイのコートにパンプスなんか履いて、確かにその頃、男の子にそんな風に言われたこともあったな。
すっかり忘れてた。

投稿: soukichi | 2006年10月12日 (木) 00:08

ハハ、tama さん、
笑ってくれたのなら何より!

おっしゃるとおり、花の大きさの割にはステムが細いので、このバラはみんなうつむき加減に咲きます。
それがある種の風情なのね。

ベビーフェイスで得したのは、ずいぶん長いことなんでも子供料金でOKだったことかなあ。だって全然バレないんですもん。
いま、うちのリサがそうですね。
高校生になったらそうはいかないでしょうけれど。
息子は自分のベビーフェイスが嫌みたい。
渋くてカッコイイのに憧れる年頃だから。

投稿: soukichi | 2006年10月12日 (木) 00:15

このバラの色、いいですね!
大好きな色です。(^^)

投稿: waiwai | 2006年10月13日 (金) 07:27

waiwai さま、
waiwai さんはあまり甘すぎないのがお好きなのね。

投稿: soukichi | 2006年10月13日 (金) 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この時期、素麺を食す。 | トップページ | Time After Time »