« 古いバラ、復活! | トップページ | Talk to you »

2006年10月18日 (水)

秋の陽の中で

Yorokobi

生きる歓びは空から燦々と降ってくる。

日なたにいるあなたの頭をあたため、

睫にも降りそそぐ。

虹色のプリズムになって。

眩しいな。

Yorokobi_01

|

« 古いバラ、復活! | トップページ | Talk to you »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

ほんのりと上気しているお嬢さんみたいな薔薇だね。
うちの薔薇たちもそろそろ冬支度をはじめるかな・・・ていっても今年はまだチューリップも植えてない。
ルイース・オーディエやカルティエも蕾がいっぱいだけど、どうも咲ききれない・・。
その中で一人頑張ってるのが、マリア・テレージア。咲くといいなあ。
秋の薔薇もいろいろで、今薔薇の香りに包まれて
幸せでしょうね。
この短い開花のために1年を辛抱してお世話するんだよね。

投稿: lehto | 2006年10月19日 (木) 23:01

lehto さま、
もう冬支度、か・・・
その言葉自体はなんか情緒あって温かさを感じて好きだけどさ、
冬は嫌い。
でも、いやいや、今年はそう思わずに楽しく過ごすことを考えるんだった。ひたすら。犬みたいにね!

lehto さんももうちょっと気分が良くなったら、lehto さん色の帽子と
ぐるぐるマフラーと手袋のおそろい編んで、自分が身につけてブログに写真をアップしてよ! まわりにいっぱいワンコも配してさ。
しあわせな図。

ルイーズ・オディエ、大好きなバラ。
つぼみがいっぱいなのに咲かないとはなんとも切ないね。
ルイーズ・オディエのウォームピンクのロゼット咲きの花は、まさしく
しあわせの象徴みたいな花なのにね。
でもlehto さんは創作で花の面影を残せるから。
冬は花をまとってしあわせにお過ごしください。

投稿: soukichi | 2006年10月19日 (木) 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古いバラ、復活! | トップページ | Talk to you »