« バラ、それぞれのインプレッション | トップページ | 風に舞う君 »

2006年10月12日 (木)

ローズヒップの中身

Rose_hip_07

先日、みちこさんから送っていただいたローズヒップの中身です。

カッターで切れ目を付けて、半分に割ったらこんな風。

けっこうたくさん入っています。

上はコンプリカータ。下はアンジェラ。

アンジェラは種の大きさにかなりバラつきがあって、やっぱり小さな

種より大きな種の方が発芽率が良さそうに見える。

Rose_hip_08

エクスプロア。この種は多角形みたいなでこぼこした変な形の種。

やはりこれも種の大きさにかなりバラつきがあって、大きいものだけ

撒いたほうが良さそう。

Rose_hip_11

そして、ヨーク&ランカスター。

実が小さくて細長いせいか、中には大きめの種が1個づつ入って

いるだけ。

Rose_hip_10_1

最後は、ロサ・ラクサ。

幾何学模様みたいに規則正しく種がぎっしり詰まってる。

Rose_hip_09_1

・・・ と、実の色も形も違えば、中身の種もこんなに違う。

きれいに種を取り出して並べてみました。こんな感じ ・・・

(ポップアップすると大きく見られます。)

Rose_hip_12

私のブログにリンクしてある『野の花ガーデン』によると、この種をごし

ごしこすって、選別のために水に漬けて(中身が軽いのは浮くから)、

それから11月か12月に撒くのだそうです。

興味のある方は参考までに  →  バラの種を撒く

ちなみに、みちこさんにお礼方々お電話して、「いま撒いたら駄目な

の?」と聞いたところ、本当はやっぱり寒くなってから、12月中旬く

らいがいいそうですが、いったん種をしばらく冷蔵庫に入れてから撒

いてもいいんじゃないか、とのことでした。つまり種に「もう冬になった

よ!」ってことを認識させればいいってことですね。なんだか可笑しい

けれど。私は面倒なので、これでいくことにします。

はたして来年、無事に芽が出るでしょうか?! 運命やいかに ・・・

|

« バラ、それぞれのインプレッション | トップページ | 風に舞う君 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。


ちょっと速いかなぁ~と思いつつ
昨日種を撒きました。
そうそう、冷蔵庫で保管するって方法が
有りましたね。

投稿: ルイ | 2006年10月13日 (金) 06:10

面白いですねぇ!
様々な色や形のバラの花、この果実の多様さからもわかるような気がします。

投稿: waiwai | 2006年10月13日 (金) 07:24

ルイさま、
ルイさんももしかして待てない人?
私と一緒で。
私と一緒にされたくないか(^-^)

でも、どんなにはやく撒いたところで、芽が出てくるのは来年の3月
らしいよ。

私は種撒いたら水やりだけして、後は忘れてしまおうと思う。
これって何かに似てるなあ・・・

投稿: soukichi | 2006年10月13日 (金) 22:30

うん。waiwai さん、
こういうことしてると童心に帰るね。
でもwaiwai さんなんて年中そうでしょう?

投稿: soukichi | 2006年10月13日 (金) 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バラ、それぞれのインプレッション | トップページ | 風に舞う君 »