« カナルカフェで | トップページ | 恋はいつも未知なもの/村上 龍 »

2006年10月21日 (土)

休日のブランチ

Brunch

休日のブランチにはスパニッシュ風のオムレツを作ることが多い。

これはジェロニモのチョリソーを真似た。ジェロニモのチョリソーは

熱々の鉄板に並べられたチョリソーに、細切りのパプリカとピーマ

ンが添えられて、薄く卵がかかっているものだけれど、これが絶品

なのだ。私はニンニクのみじん切りをオリーブオイルで炒めて、鷹

の爪を2本輪切りにして入れて、そこにスパイシーチョリソー、たま

ねぎとピーマンの薄切り、じゃがいもの細切りを入れて炒め、塩・

コショウで味付け、チリなんかもあったら入れて、半分に切ったプチ

トマトを散らして、最後に卵4個分を流して蓋をして蒸し焼きにする。

この前に起きてすぐにアボカド・ジュースを大きなコップで1杯飲んで

いるから、朝としてはこれで充分。あとは珈琲。スポーツをする前に

珈琲を飲むのは良いらしい。あと、スポーツの直前にマグネシウム

を摂ると筋肉が柔軟になって良い。ヴォーカリストも同様に歌う前に

マグネシウムを摂ると声帯が柔らかく開くようになるから良いそうだ。

今日は3週間ぶりのスイミング。結局、その間1度も市民プールには

行けなかった。毎日寝たのは2時か2時半。最悪。私はなかなか自

分の生活を改善できない。たぶん今日は苦しい思いをするだろう。

久しぶりに見た夢の中では私は現実にはちょっとないくらい気持ち

よく泳いでいて、「なんだOKじゃないか」などと思ったけれど、ああ

はいかないだろうな。ターンをするときには身体をどっちに傾けるん

だっけ?! ああ ・・・

デュセス・ド・ブラバンは実に花つきが良い。いまはこんなだ。

Duchesse_de_brabant_02jpg

|

« カナルカフェで | トップページ | 恋はいつも未知なもの/村上 龍 »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

可愛いバラですね。栄養が良いと花も葉も生き生きしています。

ところで、突然ですが、
hiraryさんの消息をご存知ありませんか。
ご挨拶の記事は見ましたが
私のほうからもお礼を申し上げたいのです。

投稿: school | 2006年10月21日 (土) 15:20

こんにちわ。スパニッシュ風のオムレツ 詳しく料理の手順を記して頂いてますので私でも作れそうですね。
最後に卵を流し入れ蒸し焼きにするのが良いですね!
そういえばhiraryさん、お見かけしないですね!

投稿: うー | 2006年10月21日 (土) 15:31

school さま、
びっくりしました。
私はコメントは書かなくてもschool さんのブログは時々拝見させていただいていたのですが、hirary さんとは確か今年の春だったか初夏だったか、お互いのコメントを最後にコンタクトを絶っていました。
だから挨拶の記事というのも見ておりません。
逆に伺って申し訳ないのですが、なんと書いてあったのですか?
私もネットの中を探してみましたが、hirary さんは跡形もなく全ての
ファイルを削除してしまったみたいですね。なんて激しい・・・
私もそれをやろうと思ったことはあるけれど、やっぱりまずいなと
今日、逆に学ばせていただきました。

個人的におつきあいがあれば、フルネームとかメールアドレスをお教えすることはできるのだけれど、hirary さんはそういうリアルなおつきあいはあまりお好きではなかった方のようなので、私は何も知らないのです。お役に立てなくてごめんなさい。
ただ・・・とてもびっくりしました。
何か嫌なことがあってのことじゃなければいいんですけれど・・・

投稿: soukichi | 2006年10月22日 (日) 01:18

うーさん、
私でも、だなんて、ケーキでもパンでも何でも作ってしまう、うーさん
なのに。これは超簡単。
ふだん料理をしない男の人でも作れますよ。
普通のプレーンオムレツみたいに、きれいに作る必要もないから。
なおかつ、野菜がいっぱい入ってボリュームもあって、けっこうお腹がいっぱいになります。
ちょっと辛いから、休日の小腹が空いた夕方なんかに作れば、ビールのおつまみ代わりにもなります。
簡単でおいしいので、ぜひ作ってみてください(^-^)

投稿: soukichi | 2006年10月22日 (日) 01:24

もうひとつの驚きです。
soukichiさんとは最後まで親しく交流していらっしゃるものとばかり思っていました。

私は最近までゆるやかなお付き合いをさせていただいていました。このところ忙しかったものですから、訪問の時間があまり取れませんでしたが。。。
この間ふとhiraryさんを訪ねましたら、
「このブログを閉じます。仲良くした下さったブロガーのみなさんありがとうございました。ブログは閉じても皆さんのところには時々伺います。」というようなご挨拶がありました。確かコメント欄は無かったように思います。
夜遅くて朦朧としていたのでとりあえずまた明日、と思って次に開いたら、もう跡形もなくなっていました。
寂しい限りです。
これをあなたは「激しい・・・」と感じられたのですね。そうかもしれません。
私は、「ああ、これがhiraryさんの終わり方だったんだ」とも「hiraryさんの美意識なんだろうな」とも感じています。
多才な方のお暮らしぶりに接するのを楽しみにしていたので、名残惜しさもひとしおです。
そのことをお伝えしたかったんですけど、
てだてがありませんね。

投稿: school-t | 2006年10月22日 (日) 11:33

ピリッと辛いところがいいなあ、このブランチは手軽で美味しそうね
hiraryさんとは最後の記事にコメントを入れたのが最後でした
理由は知らないのですが潔くスパッと終わる、なんだか分かるような気もします
私の場合はブログのために写真を撮って書いて、コメントを書いてとかなりの時間を取られているかも
文を考えることが苦手だから余計に時間が掛かるのでしょう
最近アップの間が開いたりコメントレスが遅く来ていただく方に悪いと思いながら続けています
一度スッキリ終わらせて生活を見直そうかなと思ったこともあります
でもここで終わったら世間から遠ざかってしまいそうなのも事実
またいつ入院するか分からないからね
病院と家の往復では視野が狭くなってしまいそう
ブログに写真を乗せるために体が重くても外出しているところがあるのです

投稿: tama | 2006年10月23日 (月) 10:43

school さま、
ご丁寧な返信をありがとうございます。
school さんのコメントを見て、あらためてやっぱりブログのコメント欄でかわされるやりとりというのには、大きな誤解があるんだなと思いました。
私はむしろschool さんとhirary さんは、プライベート・レヴェルでおつきあいのある方々なのだろうと認識していました。
今だから申し上げると、いっとき彼女のコメントからははっきりした敵意のようなものが感じられて、私はストレスになってしまい、コンタクトするのをやめたんです。
hirary さんはとても好き嫌いがはっきりした方で、合わない人間とつきあうのは時間と労力の無駄だし、心がザラつくだけ、とご自分のブログにもよく書かれていました。
私は情の人間で、hirary さんよりは無駄の多い人生を送っている人間です。自身の美意識より、人と人とのつながりの方が大事だから。
実際にこうして寂しい限りとおっしゃる方がいるわけだから・・・
でも、school さんがご自身のブログでhirary さんに何らかの呼びかけをすれば、彼女は応えてくれるんじゃないでしょうか。
エキサイトには非公開コメント設定というのもありますし。
きっとschool さんの気持ちは伝わるんじゃないかなあ。
もう、お2人は長いおつきあいですものね。

投稿: soukichi | 2006年10月23日 (月) 17:47

tama さん、
tama さんのコメント、しかと受けとめましたよ。
いつ入院するかも知れないというのは、暗くなる必要はなくても、厳しい現実ではありますね。
でも、ほんとに病院と家の往復だけじゃ駄目だと思います。
ブログのために身体が重くても外出しているところがあるというなら、それはやっぱり心の張りなんです。
それにいつか書きました。
日常的に写真を撮るということは、細胞を若返らせる効果があるんです。なんでも良さそうなことはやり続けなきゃ(^-^)
免疫抗体を上げることをやらなきゃね。
それに、家にばかりいるようになったら身体も心も動かさないことになって、良くないです。人とのコンタクトも減ってしまう。
ただ、これからの季節、風邪をひきやすくなりますから、なんのご病気であっても風邪をひくのはマズイから、そこだけ気をつけて、これからも鮮やかで生き生きとした写真を見せてください。
アップデートの頻度とかコメントレスとかは、自分の体調とペースで良いと思います。なんにも気にされることはないと思います。

私もブログにはかなり時間を取られてます。
人が思うほど楽に書いているわけではないから。
特に長文になるとかなり集中力を必要とするので、そんなもの読みたいと思ってる人がたくさんいるわけでもなく、コメントがくるわけでもないのに、自分のアウトプットのためだけならブログで公開という形じゃなくてもいいんじゃないかと思い始めたリしています。どこかに溜めておけばいいかと。
みんな長くやっていると、それなりに考えることは出てくるんじゃないかなあ。

投稿: soukichi | 2006年10月23日 (月) 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カナルカフェで | トップページ | 恋はいつも未知なもの/村上 龍 »