« Time After Time | トップページ | ローズヒップの中身 »

2006年10月12日 (木)

バラ、それぞれのインプレッション

Elegant_2

花を見た瞬間にシックとかエレガントという言葉がすぐに浮かぶのは

赤いバラだけ。赤で連想するのは舞踏会の手帖、シャネルの口紅、

パリの女の子が肩にかけた小さなショルダーバッグ、インゲボルグを

着た金子ユリの赤い唇。

Elegant_01

この咲き方に限って言うなら、女優で言うとジュリエット・ビノシュ。

充分に知的であって、清楚でもありながら、どこか奔放でいけないと

ころがある。映画『ダメージ』のなかで白昼、逆光のまばゆい光のな

かで全身を紅潮させていたビノシュ。

Matilda_04_2_1 

女子高のクラスの中にかならず1人くらいはいた。

彼女のことは理解できないけれど、ちょっとエキゾチックなルックス

で、独特な光彩を放って魅力的だった女(ひと)。

Archiduc_joseph_04

私がこのバラから感じるのはいつも、包み込まれるような優しい愛情

だけだ。全てを包み込んでなお輝くような純白のまま。

このバラには悪いところが何もない。

ただちょっと病気に弱いことをぬかしては。

Gramis

るる。喜びに心弾ませてステップする少女。

京成ローズの今年の新作。

彼女は最近、我が家に来て、近いうちに友人のところにゆく。

今週末の友人の誕生日のために。

彼女は私には元気すぎて。

Ruru

|

« Time After Time | トップページ | ローズヒップの中身 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

おお、咲いてる咲いてる!
薔薇を見て人から思い浮かべられる女性って、女冥利に尽きるよね。
いつか、そうきちさんの顔が浮かんでくるようなバラに出会ったら、すぐ報告するよ。
るるちゃん、かわいいね。
お友達もきっとお喜びになるでしょう。
元気が出るよ、きっと。

投稿: lehto | 2006年10月12日 (木) 16:33

バラの名前は女性が多いですね。
男だとルイ14世位かな???

作り出した最高傑作を
捧げるのでしょうか
みんな、綺麗な花ばかりです。

投稿: ルイ | 2006年10月12日 (木) 17:03

赤いバラならやはりカルメンでしょ。
でもね、もともとのカルメンはミモザを
くわえて踊ったって知ってた?

日本にカルメンが入って来た頃、
日本にはまだミモザがなくって、
カルメン役の佐藤美子がバラにしたんですって。

投稿: hanta | 2006年10月12日 (木) 17:47

lehto さま、
はは、そんなものがあったら教えてちょーだい。
私自身は限りなく白に近いベージュピンクのバラが1番近いかなと思ってますが。
あくまでバラに喩えるなら、の話としてね。
lehto さんはもっと艶やかなバラですね!

投稿: soukichi | 2006年10月13日 (金) 00:18

ルイさま、
アルシュディック・ジョセフも男性の名前です。
作出家の親友だそうです。

丹精して完成したバラに、好きな人の名前をつける。
それが男の名前であっても女の名前であっても、なんて素敵な行為でしょうね!

投稿: soukichi | 2006年10月13日 (金) 00:46

hanta さま、
知らなかった!
でもカルメンと言ったら真紅のバラを咥えて情熱的に踊る、というイメージが定着しちゃってるから、いまさらミモザだったと言われても全然ピンとこないなあ。
だいいち、ミモザってすごく太陽の似合う健康的な花で、カルメンの狂おしいばかりの情念とは別物の花だと思うな。(実は私、ミモザ柄のワンピース持ってます。)
ミモザが無かったとはいえ、佐藤美子の感性は素晴らしい!

投稿: soukichi | 2006年10月13日 (金) 00:51

そう、今更ミモザと言われても・・・って
感じ。
カルメンとミモザ・・・合わないね~。
私とミモザ・・・凄く相性良し。
ミモザ大好き。そのミモザのワンピース
私の方が似合うかも・・・なんちゃって。

投稿: hanta | 2006年10月13日 (金) 10:08

数えきれないほどあるバラのなかで、
自分が育てるようになったバラは、いかなる理由にしろ、結ばれた糸のように感じられて愛しいです。
何年にもなる古いバラは、背が高くなりいよいよ若返りを考えなくては・・・・と秋バラを眺めては思う此の頃です。お世話の甲斐あり綺麗に咲きそろいましたね。

投稿: みちこ | 2006年10月13日 (金) 13:46

hanta さま、
ミモザの似合う女、か。
いいね(^-^)

私はやっぱりカスミ草かな。
私の頭(髪)みたいだし。

投稿: soukichi | 2006年10月13日 (金) 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Time After Time | トップページ | ローズヒップの中身 »