« 今日、ローズカフェで | トップページ | 夏の果て »

2006年9月 6日 (水)

バラが届いた

Old_rose

今日は久しぶりの雨だ。

落ち着いて仕事をするにはうってつけの日。

そう思っていたら玄関のチャイムが鳴って、出て行ったら宅配便のお

兄さんが立っていた。「バラです」と無愛想におっしゃる。

ここはエレベーターのない4階だから宅配便泣かせです。

週末くらいに届くのだろうと思っていたのに早い。それにやけに大き

な箱だなと思ったら、ひとつは開花株が入っていた。今の時期に苗の

販売をしているところは少なくて、送られてくるのも今年1月から2月

に接木されたものだというから、もっと小さい苗を想像していたのに、

開花株とは嬉しい。たとえ終りかけの花であっても花が付いていれ

ば目安になるし、苗を買ってすぐに花が見られるというのはそうそう

ないことだから。花が付いてないほうの株も小さいつぼみが上がって

きているから、今月中には最初の花が見られるだろう。

下は開花していたデュシス・ド・ブラボン(和名:桜鏡。明治・大正時

代に愛されたバラのようです)。咲き始めは濃いピンクで徐々に薄

く退色してゆくらしい。花弁が多く、クシュクシュした感じ。悪くない。

香りは淡いアップル香。

Old_rose_02_1

Old_rose_01

それにしても生産者というのは、プロとはいえ上手く作るものだなあ。

環境の違いは大きいとしても、私なんか全然まだまだだ。

今回オーダーしたのは初めて利用するプティローズさん。はるばる富

山県から送られてきました。梱包の状態もとても丁寧だし、この株な

ら価格としても良心的だと思う。思うにバラの値段というのは10数年

前とくらべてもほとんど変わっていない。人件費のことだけ考えても、

とても割りに合う仕事とは思えません。好きでなきゃできない。

今回オーダーした2株はともに四季咲きオールドのティー・ローズ。

これはプティローズさんのホームページから拝借しました。

 Archiduc Joseph (アルシュディック・ジョセフ)

 この、なんとも言えない花色に魅了された。

Archiduc_joseph_1

そして、Duchesse de Brabant (デュシス・ド・ブラボン)

Duchesse_de_brabant

|

« 今日、ローズカフェで | トップページ | 夏の果て »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

デュシェス・ド・ブラボンってバラなんだね。
本当にバラは種類が多いね♪
それだけバラは人々に愛されているって事なんだよね。
クシュクシュ具合がポッテリと豪華で素敵です。
バラは土も大事だけど、やはり状態の良い
苗を手に入れることも大切な事なんだね。
あ・・勿論、ちゃんとした常日頃の手入れがもっと
大事だけどね。


投稿: | 2006年9月 6日 (水) 17:59

 不思議な色だね~。素敵だ。
家の薔薇も少し咲き出しました。秋は色々な鳥がやってきます。名前がさっぱりわからないし、写真も撮れあせてくれません。

投稿: angelseed | 2006年9月 6日 (水) 19:57

こんばんは。

私は白のデュシス・ド・ブラボンを

今年は狙っています。

さて、もっと気に成るのが
Archiduc Joseph (アルシュディック・ジョセフ)です。
琴線に触れるものが有る・・・・

投稿: ルイ | 2006年9月 6日 (水) 20:13

そうきちさん、こんばんは。
立派な苗が届きましたね!
デュシス・ド・ブラボンって、ティーローズには珍しい花の形ですね。しかも、淡い色合いがいい雰囲気ですね。
実は、うちもティーローズのアダムというのを予約してしまいました。。。
届くのはまだ先の話になります。

投稿: q-harada | 2006年9月 6日 (水) 20:54

今日のバラを見ていると、今日の空が思い出される。
昨日のように明るくなくて、ちょっとしっとりした
良い雰囲気のsoukichiさんのベランダが
イメージできるよ。
バラは本当にしっかり手入れをしてやらないと
いけないのでしょ。
尊敬します。

投稿: hanta | 2006年9月 6日 (水) 21:24

おお、来た来た!!
私もティーローズの香りが一番好きって気づいたことだし、桜鏡ってなんとも明治大正のロマンの香りがただよってきそうな素敵な薔薇ね。
アルシュディック・ジョゼフの花色も楽しみですねえ。
薔薇、ほんとう幸せを運んでくれるね。

投稿: lehto | 2006年9月 7日 (木) 16:43

凛さま、
そうです。
良い苗を手に入れるだけで、後の育成はとてもラクチン。
昔は私も狭くて少々日当たりが悪い庭でも庭があったので、土の配合からやってましたけど。
苗を買ったバラ園から、わざわざバラ園特製のピートモスや肥料まで買っていたし。赤玉土の中玉と小玉、ピートモス、腐葉土、牛糞なんかを、鈴木省三さんの本に書いてある通りに配合していました。
それを12月下旬の寒風吹きすさぶ中で、「バラきちがい」と友人に言われながらやってた。もう大変。
でもそんなことしなくても、ホームセンターで売っている最初から配合されたバラ専用土を使っても問題なく育ちます。
そんなに神経質にやらなくてもだいじょうぶ。
特にイングリッシュローズなら、誰(初心者)でも最初から素晴らしい花を咲かせられます。

投稿: soukichi | 2006年9月 7日 (木) 22:53

angel さん、
不思議な色でしょう?
これ何色って言うの? 暁いろ?

自分の庭にいろいろな鳥が来るなんていいねえ。
いっそ小さな鳥図鑑でも買えばいいのよ。
秋に鳥が来るってことは、鳥が何かの種を運んで来てくれたりもするじゃない?
来年の春になったら庭に見慣れない二葉が出てきたりしてさ。
メルヘンだねー♪

投稿: soukichi | 2006年9月 7日 (木) 22:57

あ、ルイさん、
やっぱり気になりますか? アルシュディック・ジョセフ。
オールドのティローズってイングリッシュローズほど完璧じゃないけれど、とても雰囲気のある咲き方をする花が多いですよね。
私もこれ、一発でした。2本目は少々考えたけど。

白のデュシス・ド・ブラボンですか。
ルイさん、白バラもティローズも大好きですもんね。

しっかし、ルイさんのベランダ、まだ新たに置くスペースあるの?

投稿: soukichi | 2006年9月 7日 (木) 23:03

harada さん、こんばんは!
確かにデュシス・ド・ブラボンってティーローズにしては花弁数の多いロゼット咲きですよね。
下の写真なんかカップ咲きみたいにも見えるし。

harada さんもまた新たに予約されたんですね。
みんな、もういっぱい!って言いながらやめられないんだなあ(^-^)
私も今年はharada さんみたいに、めずらしく計画立ててるんですよ。来年の夏のためにベランダの床を一部ウッドパネルにしようとか、トレリスを立てようとか。

アダムもさっき見ました。
来るのが楽しみですね!

投稿: soukichi | 2006年9月 7日 (木) 23:13

hanta さま、
もう私はバラとはつきあいだけは長いからね。
つきあいだけ長くて、そばにバラがあることが当たり前になってしまって、最近ではかなり手抜きをしていたのだけれど、新しい苗を迎えるからには今までよりはもう少しきちんとやろうかな。
たぶん来年のバラは今年のバラより良いと思います。
私がバラに対してコンシャスになった分。

私もあんなに一生懸命、猫とつきあうhanta さんを尊敬してるよ。
hanta さんちの猫はしあわせ。

投稿: soukichi | 2006年9月 7日 (木) 23:21

そう、lehto さま、
バラは一度ハマったら、なかなかやめられないよねえ。
私は今まで人に、自分の庭(あるいはベランダ)にバラを1本所有することの効能をずっと説いてきたのだけれど、ついに今年、ファーストローズにヘリテイジを買った友人が、「あなたはああ言ったけど、バラが咲く喜びを1度知ってしまったら、とうてい1本だけじゃ済まなくなるわねえ」と言っておりました。

ああ、そういえば昨日、古いバラ本を引っ張り出して読んでたら、
『冷蔵苗』っていうのが載っていて、零下20度までOKな、極寒の地にも適応できる苗らしい。知ってる?
あと越冬対策としてはマルチングと冬囲いだって。

投稿: soukichi | 2006年9月 7日 (木) 23:31

やっぱりオールド・ローズを仕入れたんだ。
最近は四季咲きの種類も多くなり、嬉しいですね。
家にも今日、「クリフトンat京阪」から新しい
rose・Collectionが送られてきました。
開いてみるとローズ・ゴジャール、ギヨローズ、デルバールとフランスのバラが盛りたくさん。
またカタログを眺めて、悩み迷う日々の楽しい訪れです。10月からはローズセミナー通いも始まります。

投稿: みちこ | 2006年9月 8日 (金) 00:18

みちこさま、
そうです。
予定ではあとイングリッシュローズを3株とポリアンサを1株。
それで私のベランダはまたいっぱいかな。
本当はもう10年も前から欲しいと思っているオールドローズ(フェリシテ・パルマンティエとポンポン・プランパルフェ)も欲しいと思ったんですけれど、それらは一季咲きなので、今回は四季咲きを優先しました。
10月からのローズ・セミナー、楽しみですね。

投稿: soukichi | 2006年9月 9日 (土) 17:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日、ローズカフェで | トップページ | 夏の果て »