« 彼女の部屋、彼女の猫 | トップページ | 秋の器 »

2006年9月18日 (月)

嵐のあと

Magic_hour

嵐のあとのマジック・アワー。

明日は晴れるかな?

私は強風で大事なバラの枝を折られてショック!

現在もまだ風強し。

|

« 彼女の部屋、彼女の猫 | トップページ | 秋の器 »

フォト日記」カテゴリの記事

コメント

そうきちさん、こんばんは。
綺麗な夕焼け空ですね。深い青色の空と、夕日に照らされた雲とのコントラストが綺麗ですね。
東京のほうは、かなり強い風が吹いたんでしょうか。エブリンの枝が折れたのがやっぱりショックですよね。。。
でも、エブリンはかなり成長力があるようで、うちの株は2回も枝が折れたにもかかわらず、今は長いシュートを伸ばしてます。
そうきちさんのところのエブリンもきっと大きく育ってくれると思います!

投稿: q-harada | 2006年9月18日 (月) 21:41

harada さん、どうもありがとう!
最も好きなバラだけにショックでした。
しかも購入して以来、何故かエヴリンばかり受難に遭うのです。
まだ木が大きくなっていないのに、いったい何本、主枝が折れたことやら。
でもharada さんの言葉に励まされました。
エヴリンの成長力に期待しましょう。
harada さんのエブリンが、また美しくアップされるのも期待してま~す♪

投稿: soukichi | 2006年9月18日 (月) 23:07

こんな夕焼けが出ていたのね、気づかなかったわ
台風が過ぎ去り置いていくおみやげは災害もあるけれどこんな美しいものもあるんですよね
ぐい飲みを作ったんですか
完成品を想像して土を捏ね焼き上がるまでの時間も楽しいもの
どんなものが出来上がったんでしょうね
私も楽しみ!


投稿: tama | 2006年9月18日 (月) 23:12

昔観たディズニーの映画の1場面みたいな、
これから何か起こりそうな空。
こういうのワクワクするね~(^^)
台風の影響かしら?
高知県は大した影響が無くて済んだけれど、
各地で大変な被害が出てますね。

バラはその影響じゃなく、故意ですか?
人を悲しませて喜んでる誰かが居るって、怖いと思う。
そんなことには目を背けていたくて、私は猫を可愛がってる面、
多少有るかもしれませんね。

でも!犬もいい。ワンコの方が、忠実です。
(猫は人間に、忠実を求めます、、、)

投稿: リサ・ママ | 2006年9月18日 (月) 23:14

tama さん、
私が作ったのは、ぐい飲みと言うより豆鉢みたいなんですよ。
下の写真で見ませんでした?
酒器はやっぱりお酒が好きな人が作らないとね。
お酒が飲めない無粋な人が作っても駄目みたい(^-^)
その点、tama さんだったら!
きっと素敵なビアグラスができることでしょう!
割れずに焼きあがったらまたお見せしますね、私の豆鉢。

台風が過ぎ去った後の空はいつもちょっと不思議です。
私もちょっと気づいたのが遅くて、もう少し前ならもっと明るい写真が撮れたんじゃないかなあ。

投稿: soukichi | 2006年9月18日 (月) 23:27

ん? リサ・ママさま、
ティンカーベルがキラキラの金粉振りまいて、空に飛び立つ前、
とか? それとも木で作ったお人形に命が宿る瞬間、とか?
相変わらず夢見るリサ・ママさんだなあ!

犬と言えば、精神的にも経済的にも今よりずっとキツかった頃、職場で社長に毎日ものすごいセクハラをされながら、でも辞めることもできなかったとき、お昼を買いに近くのスーパーに行ったら、木の下に
まるまるした可愛い柴犬の子犬がつながれていてね、近くに寄って頭を撫でたらその子犬、私の指を甘噛みしたのです。そしたらなんだかポロポロ涙が出てきちゃって、「ヤバイなあ、私そうとう疲れてるらしい」なーんて思ったことがありました。傍から見てたら、子犬に指をはぐはぐされながら泣く女なんて、さぞかし変に見えたでしょうねえ。

後になってうっかり母親に「私も歳とって独りだったら犬でも飼お」
なんて言ったら複雑な顔されちゃって、そういうこと親に言っちゃいけなかったなあって思いました。

犬には犬の、猫には猫の良さがあるよね。

投稿: soukichi | 2006年9月18日 (月) 23:42

嵐の後だからこそ、ドラマティックに美しいね。
目の前の白樺が半分ほど黄色くなってきた。
紅葉の季節です。

投稿: lehto | 2006年9月19日 (火) 19:49

バラが折れたのですって。
まさかニューフェースのバラさんでは無いでしょうね
泣くにも泣けないではありませんか。
私のほうは台風の被害はなく・・・・やれやれです。
夕焼け小焼けで日が暮れて
日暮れがずいぶん早くなりましたね。

投稿: みちこ | 2006年9月19日 (火) 21:22

あのお天気は私のせいかも知れないね~。
何年ぶりかで机の上を大整理した。
ベッドの回りも。
心機一転私はこれから机で勉強をするのよ。
(いつまで持つだろうね~)
てな訳で、荒れ狂ったね~。
性に合わないことをする人がどこかにいると、
被害をこうむる人がたくさん出るんだね~。
ごめんごめん。

投稿: hanta | 2006年9月19日 (火) 21:52

こんばんは。

全然関係ないですが
ここでボブー・マーリィーの「One Love」
が聞けます。
秋のレゲーの良いものです。
http://www.youtube.com/watch?v=kl8xdGSrBac

投稿: ルイ | 2006年9月19日 (火) 22:29

何回見ても凄い空の色だよね!
美しいけど怖い・・・みたいな・
ジッと見詰めているとどこかにタイムスリップしそう・・
台風が余計な物を吹き飛ばしてしまうから
こんなに澄んだ美しい色になるんだろうね。
バラの枝・・ガックリですね。
元気を取り戻せましたか?

投稿: | 2006年9月20日 (水) 05:55

lehto さま、
白樺が半分きいろ・・・
それこそ美しい季節だな。
それで、あなたはそれを窓越しに眺めながら、温かい飲み物かなんか飲んでるの?
もう紅葉とは。
フィンランドの季節は冬以外、駆け足なんだね。
東京の紅葉は11月よ。
まだまだ先。

投稿: soukichi | 2006年9月20日 (水) 16:29

みちこさま、
折れたのは去年のニューフェースのエヴリンです。
でもこのエブリンさん、受難な方で、まだいくらも大きくなっていないのに、もう何度も枝が折れてるの。
しかも今回はもうすぐ咲きそうなつぼみ付きの枝だったので、よけいにがっかりしました。
台風のばかやろーって感じ。

投稿: soukichi | 2006年9月20日 (水) 16:41

おお、hanta さん、
笑かしてくれてサンキュー!
机の上を大整理?
ついに本格始動だね。(って、なに始めるのさ?)

でもそれって、結婚した頃、私が苦手な揚げ物(子供のとき留守番していて冷凍食品のイカリング揚げてヒドイ目にあって以来)を始めると必ず! 地震が来たのと同じかしら?
私が揚げ物すると地震が来る、ってことを理由に、私は長らく揚げ物料理をしてなかった時期があるのでした。
いまは平気だけどね。
そのかわり手の甲に油がはねた跡がいっぱい。
かつては手タレになれると言われた私も今や主婦の手ですわ。

投稿: soukichi | 2006年9月20日 (水) 17:01

ルイさま、
ありがとう。いま聴きました。
確かに良いね。スローな感じで。都会の景色にもよく似合う。
身体の緊張が解きほぐされていくようです。
こんな軽いステップで街を歩きたい。
プロモ・ビデオもいいね。
ポール、若かったなあ!

私はノン・ジャンルでほとんどなんでも聴く方だけれど、そういえば
レゲエはあまり聴いたことがなかった。
この手だと、もうちょっとポップスよりのマキシプリーストくらいかな。
私はラップが駄目で、レゲエも自分には違うかなあーと思っていたけど、ボブ・マーリィはいいかもね。
こんど機会があったらちゃんと聴いてみます。

ところで私の友人で女で(母親で主婦でデザイナーで!)ドレッド・ヘアをしてたのがいるんだけど、すごいよね、あの頭。
どうやって洗うの?

投稿: soukichi | 2006年9月20日 (水) 17:20

凛さま、
律儀にいつもコメントありがとう!
バラの枝くらいなら、ああ、ショック! で終わり。
人の心も嵐の後はすっきり爽やかだといいのにね(^-^)
でも、嵐自体がやだか・・・(ブツブツ・・・)

投稿: soukichi | 2006年9月20日 (水) 17:24

同じかも知れないね~。
で、そんな事を理由に掃除をサボったり、
勉強を放棄したりしたつけが今来ているのさ。

手タレを目指していたsoukichiさんは
揚げ物が苦手だったんだね。
そういうことってあるよね。

投稿: hanta | 2006年9月20日 (水) 21:57

まさか。hanta さん、
私は手タレもへそタレも目指してないよ。
20代の頃に職場の35くらいの女性に「まあ、きれいな手しちゃって。手タレになれるわね。でもそれも結婚して主婦やったらアタシみたいになっちゃうんだから」なーんて言われたのです。
主婦、子育てやって、すっかりその通りになりました!

投稿: soukichi | 2006年9月20日 (水) 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彼女の部屋、彼女の猫 | トップページ | 秋の器 »