« イレギュラー | トップページ | 秋分の日 »

2006年9月22日 (金)

人生にスウィートが足りないなら

Sweets

それなら作ってしまおう! ということで、久々に作ってみました。

昔、得意だったチョコレートムース。

女の子なら誰でも1度は熱中したことがあるんじゃないかと思うお菓

子作り。私がせっせと作っていたのは20代前半の頃で、よく休みの

日とか仕事から帰った夜に作っていたものでした。

私の叔父はホテルオークラに勤めていて、当時は母もオークラで働

いていたから、最高級の洋菓子がいくらでも手に入る環境。

材料をたっぷり使ってお菓子を作る私の横で、「あなたが材料買って

作るより買った方がよっぽど安くておいしい」なんて嫌味を言われて

ましたっけ。それでもそんな言葉をもろともしなかったのは、作ってあ

げると「すごい。これ君が作ったの? 買ったみたいだ!」なんて心底

喜んでくれるボーイフレンドがいたから。当時の私は「買ったみたいに

おいしい。買ったみたいに上手」っていう言葉に弱かったんですね。

さて、チョコレートが人間にとって最初の麻薬物質だったとは有名な

話。それは人が何かに夢中になったりときめいたりすると脳の中で

大量に分泌される脳内麻薬のひとつで、PEA(フェニール・エチル・

アミン)と呼ばれる物質がチョコレートにはたくさん含まれているから。

チョコレートを食べたときに人が感じる至福感は恋愛をしているとき

の至福感とほぼ同じであるとは、いつかラジオでも聞いたことがあり

ます。ジュリエット・ビノシュ主演の映画『ショコラ』でも、彼女が作った

ショコラをひと口食べた女性が、生活に疲れきった殺伐とした風貌か

ら一点、華やかで情熱的な女性に変貌したり、頑なな老婆が彼女の

ホット・チリ入りのホット・チョコレートを飲むうちにしだいに心を解きほ

ぐしていく様が魅力的に描かれていました。このPEA、失恋したり心

が沈んだりすると作られなくなってしまうそう。恋愛のことに限らず、

最近、心がローだなあという人にもチョコレートはいいかもしれない。

ちなみにチョコレートにはPEAの他にも、原料であるカカオ豆に含ま

れているカカオマスポリフェノール(CMP)の効用があり、

 ● 悪玉コレステロールの酸化や血管壁へのカルシウムの沈着を

   抑制し、動脈硬化を予防する。

 ● ビタミンEやKと同様の活性酸素に対する抗酸化作用があり、

   ガンや老化の予防に効果がある

 ● 身体的なストレスばかりでなく、心理的なストレスに対してもダ

   メージを抑える効果、またダメージから回復させる効果がある。

   チョコレートにはストレス反応を緩和し、気持ちを穏やかに整え

   る効果もある。

 ● チョコレートの香りには、集中力や記憶力を向上させる作用が

    ある。

 ● チョコレートには良質のミネラルがバランスよく含まれていて、

    食物繊維も豊富。

 ● カカオ成分には、ソプリナス菌による虫歯の発生を抑える働き

    がある。

などなど、思っている以上に効果がありそうです。また、チョコレート

→ 甘い → 太る というイメージがあるけれど、PEAには食欲を

抑制する効果もあり、カカオバターには脂肪を吸収しにくくする働き

もあるので、ダイエット中の人にも適度に食べる分には適していると

言えそうです。以下、チョコレートムースのレシピ。

****************************************************

 ゼラチン 6グラム          水 18グラム

 スイートチョコレート 60グラム   牛乳 50cc

 牛乳 70cc              ブランデー  15cc

 生クリーム  200グラム           卵白 2個分

 砂糖 30グラム

① 小さな器にゼラチンを入れ、水を加えて混ぜふやかしておく

② チョコレートを刻み、熱した牛乳50ccを加えてペースト状にする

③ ②に①で作っておいたゼラチンを加え溶かす。

④ 残りの牛乳を混ぜ合わせる

⑤ ブランデーを加え、冷水につけてあら熱を取る

⑥ ほぐした卵白に砂糖をひとつまみ入れて泡立てる

⑦ 残りの砂糖も何回かに分けて入れ、しっかりと泡立てる

⑧ 生クリームを7分立てに泡立てる

⑨ ⑤で作ったチョコレート液に泡立てた生クリームをさっくりと混ぜ

  あわせる

⑩ ⑨に⑦で作ったメレンゲを加えてさっくりと混ぜ合わせ、ダマの

   ない生地を作る

⑪ 用意した型に流しいれ、型を2~3回振動させて生地を整え、冷

   蔵庫で冷やし固める

****************************************************

さらに私はできあがったチョコレートムースにハートのチョコを飾って

みました。『小枝』なんかをさしてもかわいいと思う。

お菓子用のブランデーもあったのだけれど、私はとっておきの(?)

クルボアジェのVSOPを入れてみました。作っているときはコニャッ

クの香りだけで酔ってしまいそうだったけれど、できあがって食べて

みたらそれほどでもなく、私の好みから言うと、レシピ通りよりもう少

し砂糖もブランデーも多め、チョコレートはもう少し濃厚な方がよいな

あと思いました。季節は秋で、温かい珈琲がおいしい季節。

珈琲にぴったりのスイーツはいかがでしょう? 

ちょっぴり恋の気分で♡

|

« イレギュラー | トップページ | 秋分の日 »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

脳内麻薬のひとつで、PEA???
ひょえーー!知りませんでした!全く!
でも、チョコは大好きでちょっとお口に
入れただけでもなんとも幸せな気分になるのでした。
あれはただ単に甘い物大好きだから幸せ~♪って
思っていたのではなくこのPEAのお陰だったのですね。
息子達も甘い物、苦手だとか言っていながら
チョコは大好きだったわ。。。体が欲しているのかも・・
soukichiさんは電動泡だて器で泡立ててるの?
それとも全部手作業??
なんとも美味しそうなムースだす♪

投稿: | 2006年9月22日 (金) 17:08

追伸!!↑のコメントは凛でしゅ!ごめんちゃい!

投稿: 凛 | 2006年9月22日 (金) 17:10

こんばんは。


いま、うちの子の頭の中は
PEAで溢れている事でしょうね。

投稿: ルイ | 2006年9月22日 (金) 21:41

その昔、チョコが苦手だった。
今でもミルクチョコは苦手。
ビターが大好き。私って渋い大人の女なのよ。
なんちゃって。甘いものが弱いだけよ。
この間、北海道の人にココアをもらった。
で、古いココアを捨てたの。
(それでジョリが古いココア缶をつけて歩いた訳)
やっぱり新しいココアはとても美味しかった。

投稿: hanta | 2006年9月22日 (金) 23:04

うん、確かにチョコは必要かも
チョコを食べた時の高揚感
これは麻薬物質だったのね
時々無償に食べたくなるのは禁断症状なのかな
ビターチョコは冷蔵庫にいつでもあるわよ

投稿: tama | 2006年9月23日 (土) 00:14

凛さま、
名前が書いてなくても文体で凛さんてわかったよ~ん。
ちなみにこのPEA、同じ相手と長くつきあってるとだんだん出なくなってくるそうです。でもその代わりにβエンドルフィンという物質が出るようになる。それは『やすらぎ』という、PEAとは違った快感を与える作用があるそうで、長くつきあっている恋人や、親友といるときなんかに脳内に分泌されるらしい。βエンドルフィンの鎮痛作用は、モルヒネの約6倍にもなるんですって。
これを男性の書き手は、長く同じ相手とつきあっていると新鮮味がなくなって恋の感情が醒めてしまい、安心感を得てしまった相手を欲しいと思い続けることは不可能になる、と書いているのに対して、女性は、恋のドキドキ感の次には落ち着いた信頼感が育まれ、温かな愛情に変わってゆく、と美しく書いていて、これだけ男女の感覚には
ギャップがあるわけ。(これって大いなるギャップよね。)
なんだかちょっと腹立たしい気もするけど(^-^)、ま、客観的に見ると面白いですね。
人間の脳って実によくできているよね。

ちなみに、私は全部手動でーす。
久々に、お菓子作りって体力いるのよね、と思った次第。
エレガントなパティシエの腕は実はマッチョかも!

投稿: soukichi | 2006年9月23日 (土) 01:11

ルイさま、

まさしく!

投稿: soukichi | 2006年9月23日 (土) 01:12

はい。tama さん、そうなの。
PEAは精神の高揚や覚醒といった作用を及ぼすそうです。
それは食欲を抑制する薬ともよく似ているそうで、よく子供の頃に
お母さんが子供に「ご飯の前に甘いものを食べると、ご飯が食べられなくなりますよ!」と言っていたのは、これのことだったんだなあーと思いました。(私は年中マーブルチョコレートを食べていたから。)
ちなみに脳の栄養になるのはブドウ糖だけなんだよね。
甘いものを食べたくなるのは頭が疲れているとき、脳のメカニズムがふかーく関係してるようです。

ビターチョコ、お酒にも合いますよね(^-^)

投稿: soukichi | 2006年9月23日 (土) 01:26

順番間違っちまった、渋い大人の女のhanta さま、
私はミルクチョコレートだーいすき!
MEIJI の HI MILK.最高。
あちきはガキってことですかね。

ココアは寝る前に飲むと良く眠れていいのよ。
ミルクにもその作用があるから、よけいにね。

あのジョリ、かわいかったなあー!!
hanta さんにとっての1番のスウィートは猫だよね。
私もあんなのが欲しいっ!

投稿: soukichi | 2006年9月23日 (土) 01:32

高校生の頃 チョコ中毒でしたが、きっと情緒安定剤だったんだろうなぁ。

投稿: MOAPA | 2006年9月23日 (土) 02:10

ベルギーやスイスやオーストリアにはかなわないかもしれないが、フィンランドのチョコも美味しい!
一説によりと、ヨーロッパはアフリカ産のカカオを使っていて、アメリカや日本などはサウスアメリカ産。その辺に違いがあるのでは・・と。
フィンランドもEU圏内いろいろなところからお菓子やその他食品はやってきます。
チョコが美味しいのはものすごく嬉しい。
といっても、一度にはたくさん食べないよ。
濃いからね。ちょっと食べるのが美味しいのよ。
まってぃはコーヒーが苦手です。でココア毎日飲んでるよ。
薔薇にチョコにココアにコーヒー・・・
身の回りに幸せの種はたくさんあるね。

投稿: lehto | 2006年9月23日 (土) 02:24

そうきち姉さん、コピーさせていただきましたよ。この頃お菓子作らなくなった。教室の時のおやつに作って持っていたんだけど、子供たちも食べる時間がなくていつまでも残っていて、教室の残りは私が食べることになるので、作らくなりました。生徒さんたちは、楽しみにしてくれていたみたいだけど、息子のお弁当作りをしたら、お菓子を作る気力がないのです。でも、図書館で『村上まんじゅう堂』と言う本を借りてきてしまいました。簡単にお饅頭が作れちゃうみたいなんだけど、まだ作ってません。
 チョコレート好きの私ですので、このレシピには惹かれちゃいます。私はビターが好きなのでビターで作ってみたいと思います。珈琲ゼリーと一緒にしても美味しそうね。
 チョコレートはダイエットにもいいと聞きます
かといって食べ過ぎると私は、鼻の横ににきびがいや吹き出物が出ちゃいます。気をつけねば。
 話し違うけど、お漬物嫌いなんです。特に沢庵がなのに沢庵屋の次男坊と結婚してしまいました。だんだん食べられるようになると思ってたけど、未だにダメです。だからピクルスも嫌です。
日本人じゃないみたいと言われるけど、フランス生まれだからと答えてます。ははは~。

投稿: angelseed | 2006年9月23日 (土) 15:08

MOAPAさま、

そういう年頃よね。

私なんて今でもそうですが(^-^;)

投稿: soukichi | 2006年9月23日 (土) 16:32

うん、lehto さん、
でも私の場合、その中で最も大きいのが音楽かな。
いまはイヴァン・リンスね。
とろけるミュージック!

フィンランドもチョコもおいしいのか。それはよかった(^-^)
アメリカのチョコはまずいけど、日本のチョコはかなりおいしいと思うよ。日本人の味覚って豊かだもんね。

まってぃさんはココア党か。
それにあのケーキ?
あまーいletho 家だなあ!

投稿: soukichi | 2006年9月23日 (土) 16:37

angel さま、
沢庵嫌いで沢庵屋の次男坊と結婚?!
それはまたなんと・・・(^-^)
私は沢庵を軽く塩抜きして刻んで、輪切りにした鷹の爪とともに油で炒めて、おかかをかけたのも好き。
いま突然、思い出しちゃった。
母がよく作ってくれました。
私はピクルスも大好きで作ります。

焼き菓子と違ってチョコレートムースは簡単で短時間でできるからいいわよ。
私も昔は珈琲ゼリーと2層にして作って、トッピングに生クリームを絞ったりと、凝ったことをしていました。
私なんてものすごーく久しぶりにお菓子作ったのよ。
お菓子作ると甘いもの大好きの娘は喜ぶんだけどね。
私も毎日お弁当作りに3食自分で作ったご飯なので、なかなかお菓子までは作る気になれません。
というか、人が作ってくれるご飯なら少々まずくてもいいくらいだわ。

投稿: soukichi | 2006年9月23日 (土) 16:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イレギュラー | トップページ | 秋分の日 »