« Smile for me ! | トップページ | ハーフムーン »

2006年8月 3日 (木)

今日の自分へ

Tsubomi_2

どんな気候でも次々に繰り返し何度も上がってくるバラのつぼみの

ように、希望を持って、あきらめずに。そしてタフに。

|

« Smile for me ! | トップページ | ハーフムーン »

モノローグ」カテゴリの記事

コメント

 どうした~?
薔薇の蕾綺麗だ。力がある。
この長雨で、庭の咲く一杯に咲いてたミニ薔薇も、すっかり花を落としてしまいました。8月末の雑貨教室に使う予定だったけどまた咲いてくれるかな~?紫陽花のドライも失敗だし・・・・あ~ぁ~!
 

投稿: angelseed | 2006年8月 3日 (木) 01:07

「クッテー(脱力感を表したのですが・・)」っと成る時は
そのままの方が良い時も有りますヨ。


投稿: ルイ | 2006年8月 3日 (木) 08:02

angel さま、
はは、ほんとに、どうした~だよね。
昨日、落ち込んでいるときにベランダでバラのつぼみに目がいってさ、それがそのままこういう言葉になりました。
あなた様が近くにでもいたら会いに行ってたかもしれないよ。

今年の春から夏までの気候はバラには厳しいものだったね。
うちのバラもさらに一株くらい駄目になりそうだ。
アジサイのドライ、近所の花屋ではただ日陰で水に挿してあるだけ(その後は壁に吊るしたり)のように見えるんだけどな。
難しいんだね。
angel さんは8月は忙しいみたいだけど、夏バテしないようにがんばってください。

投稿: soukichi | 2006年8月 3日 (木) 08:51

ルイさま、おはよう!
脱力系の疲れの時は、確かにそれに身を任せているほうが良いかもネ。

でも私の場合は滅多にそういう風にはならなくて、逆に心身の過度の緊張がとれなくなってしまうんです。
呼吸が一気に浅くなって、胸が苦しくなってしまう。
いてもたってもいられない感じ。
脱力できるものならしたいけど、なかなかできない。

夏の陽で温められたぬるい海に浮かんで、ゆらゆらしていたいです。
でも昨日は熟睡できたからもうだいじょーぶ。

投稿: soukichi | 2006年8月 3日 (木) 08:58

熟睡出来たのなら、良かった。
お疲れ様気味の様ね。
soukichiさんもデリケートだからな~。
あなたの年頃、私も私自身と戦い続けて、何時もへとへとだった。
今はずっと楽になりました。
何故かわからないけれどきっかけはJamesだった様な気がする。

何かがきっかけで、私みたいにず~ず~しくなれると良いね。
今は辛くないです。

投稿: hanta | 2006年8月 3日 (木) 12:54

hanta さん、
どうもありがとね。

そうなんだよ。
デリケート過ぎるとよく言われます。
でも一方で、そうでもなければ言葉を使った表現なんかできんだろう、とも思います。ヴォーカリストしかり。
先日の性格分析テストでは、驚いたことに私のESPはアクティブ、
アグレッシヴだったのに対して(これも苦節○年の結果だす)、最低だったのはナーヴァスでした。

私は理性とバランス感覚だけでやっていて、いつも言うように今より
もっとタフにはなりたいと思うけれど、でも『図々しい』とか『ふてぶてしい』とか『鈍感』にはなりたくないんだ。
その言葉が自分に当てはまるようになったら、もう私は私じゃないんじゃないか?

アメリカ的な、なんでもポジティブ・シンキングってのも日本人のメンタリティーには無理があるけど、もっと大らかで楽天的になりたいです。

もう辛くないというのはいいね。
私にはまだまだ修行が必要かな。
でも私に1番必要なのはゆるぎのない愛なのです。

投稿: soukichi | 2006年8月 3日 (木) 13:58

あ、hanta さん、言い忘れた。
あの和だけど、1個言い忘れてたことがあります。
あの和にはこわいところもあってね、ものの真偽をはっきりさせてしまう力がある。自分が知りたい・知りたくないによらず。
結果、自分に必要なものと不必要なものがはっきりして、(自分の意思にかかわらず)物事の淘汰、人の淘汰がなされてしまうことです。
この力は明確です。あれが来て以来ずっとそうだから。
でも私が昨日、熟睡できたのもこれのお陰なのでした。
驚くほど効いた。久しぶりにびっくりした!

投稿: soukichi | 2006年8月 3日 (木) 14:06

 熟睡できたようで良かった。
本当に近かったら「おいでよ」と言えるけど一寸チャリでというわけにいかないね。でも電車でのんびりと来たらいいのに。いつでもどうぞ・・・

投稿: angelseed | 2006年8月 3日 (木) 17:06

angel さま、
電車でのんびりはいいね。窓の景色を見ながら・・・
いったいどの電車に乗ったらいいのか見当もつかない私だけど。
どうもありがとう。

いつか行くね♪
そのときはよろしく!

投稿: soukichi | 2006年8月 3日 (木) 17:41

ほんとうに薔薇は強いね。強くなければ美しくは開花できないものね。優雅な白鳥だって水面下で猛烈に水かきしてるしね。

わたしもそうきちさんと同じで緊張して覚醒して息が苦しくなる方です。指先とかそういう時は夏でも氷のように冷たくなるよ。

またまたそうきちさんの影響で、音楽楽しむ感覚が眠りから覚めつつあるよ。angelusのおかげだよ。
今はBen Wattを聴いて体と心ののびをしてるよ。
そうきちさんもふぅーっと余分な力や緊張がぬけて、のびのび軽やかになりますように・・。

投稿: lehto | 2006年8月 3日 (木) 17:49

lehto さま、ありがとう。
そう、そういうところもあなた様と私は似ているのかもね。
リアルに私と接触している人はそんなこと知りもしないけど、パニックディスオーダーの兆候はまだ完全に抜け切ったわけじゃないんだと最近、自覚しました。
私の場合、変な話、ご飯を食べるときと、バスルームで髪を洗おうとするときになりそうになるんだよ。とっても嫌な感覚。
それを回避するためにいろいろ予防線はってるんだけどね。

>強くなければ美しくは開花できない
っていうのは、人も(女性も)同じだよね。
弱さと繊細さを持ちながら強くなるっていうのは、私にとってはなかなか難しい命題です。
女は過度のストレスを受けると一気に容貌にそれが反映するじゃない。そしてまた自分を嫌いになるのよ。いけない悪循環ね。

でもletho さん、だいじょーぶです。
今日は音楽も聴けています。イヴァン・リンス。
私はもうあの人に恋しているのよ。
ブルーノート東京に来てくれないかなあ。
冬の間にあなた様に焼いたCDR2枚、送り損ねたよ。
私の手持ちで夏に聴きたいリクエストがあればどうぞ!

投稿: soukichi | 2006年8月 3日 (木) 18:14

和のことだけれどちょっと漠然としていてわかりにくい。
どんな風に淘汰されるの?
友達が減ったりしてくるわけ?
今ひとり気になっている友人がいるよ。
それもそうなのかな?だとすると確かに・・・
でも良い方向へ行くわけでしょ。
自分にとって良い方向へ。

さて、先日の本の事
「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」と言う本です。
副題あなたの5つの強みを見出し、活かす
と言う本です。日本経済新聞社です。

また話は戻るけれど、図々しいとかふてぶてしいとかの心配は
いらないの。
soukichiさんみたいな人は楽になっても人にはちゃんと暖かい
心で接する事ができるし、細やかな心は変わらないよ。
そんな心配は要らない。

ただ自分自身が楽になって、そして人には優しくなれる。
大丈夫。

投稿: hanta | 2006年8月 3日 (木) 20:16

この背景いいね!

SOUKICHIさんの「癒されるな」発言。効いてますが確かに。

最近 ややマイナスだったのだけど、前向きに「待つ」ことを覚えた。

投稿: MOAPA | 2006年8月 3日 (木) 22:42

hanta さん、ごめん。
わかりにくかったかな。
まず基本的なことを言うと、あの和を常時持っていると、自分の波動が上がります。
それと同時に場や物が発している波動を感じたりするようになる。
(たとえば書店で本を手に取った瞬間にサードアイに強く感じるものがあったり、ただ開いて見ているだけで落ち着く本があったり。)
それから特に見ようとしなくても、目の前にある物事や人の本質が見えてくる。その人の良いところだけじゃなくて悪いところ、偽りの部分なんかが。もちろん、それに対する自分の心も見える。
けっこう、これはキツイよ。
同時に相手にとっては自分、自分にとっては相手が必要か必要じゃないかとかもわかってしまう。これもキツイよね。
そうすると当然、相手との間に違和感が生じて、その人とは別れることになったり、別れないまでも疎遠になったりします。
(つまり友達は減るね。また新たに現れるけど。)
物事にしても、理由はつかないんだけれど気が進まないとか、行かなきゃ行けない場に行けなかったりとかしてタイミングを逸したり、
ペンディングになったり、そのこと自体が無くなったりする。
自分ではその人を嫌いになったわけではないのに、あるいはそのことにもっと関わっていくつもりだったのに、終ってしまう、というようなことが実際に何度もありました。
そして、その結果が良い方向かどうかというのは、自分の持ってるものに連動してるんだと思う。
つまり自分のビジョンが高ければ低いものは合わないので淘汰される、というようにね。自分が本物であればニセモノは近づけない。
そういうこと。
これで、わかっていただけただろうか?
ちなみに自分について書けば、少々キツイところもあるけれど、結果的には良い方向に行ってるんじゃないかと思います。

本の情報ありがとうございます。
それから、いろいろとアドバイスくださってどうもありがとう。
私はセンシティブでいるということと、心が安らかであるということって両立し難いと思ってたのです。
世の中には歳の若い、年とっているに関係なく、あまりにも無神経で図々しく、ふてぶてしい人が多すぎるので、そういったものに嫌悪感を感じてる。電車に乗ったくらいでもね。
かといって弱々しく美しいだけも嫌なの。

>ただ自分自身が楽になって、そして人には優しくなれる。

早くそんなところにたどり着きたいね。
でも急いじゃ駄目なのかな。

投稿: soukichi | 2006年8月 3日 (木) 23:19

Hi ! MOAPAさん、
さんきゅです。

入道雲がもくもく出て夏空になったら『ひまわり44』を撮りに行こうと思ってるんだけど、なかなかそんな感じにならないね。
今も窓から涼しい風が入ってきます。
クーラー無しでもOKなんて、これはもう盛夏と言うより夏の終わりみたい。いったい今年の夏はどうしちゃったの?

私は『癒されるな』と言ったわけではないんだよね。
そりゃ癒されることは大事だよ。
でもその『癒し』を外に外に、人に何かしてもらうことで得ようとするのはカッコ悪いと言ったの。
自分で自分を癒す方法を見つけるべきだよって。
自分の五感をフルに使ってね。
私にとっては例の足踏みマットもそうだし、水泳もそうだし、花を育てることも、音楽を聴くこともそうなんだけど。
それで、どちらかというと癒す方法をマスターしたら、人にもしてあげたいと思うのね。
いま探しているのはスカルプ・マッサージの方法。
いまヘッド・スパって流行ってるでしょ? 
あれって気持ち良さそうよね。すごくいい香りのするヘアケア・グッズなんか使ったら最高に気持ちいいんじゃないかなあ。
あれを自分にもできるようにして、人にもしてあげたいなあと。
こないだから思ってます。

投稿: soukichi | 2006年8月 3日 (木) 23:35

soukichiさんありがとう。
かなりわかってきた。そうか・・・人との縁がね、確かに今気になって
いる人がいる。私とその人何処へ行くんだろ?
今までは絶対その人にくっついていようと思ったのに。
今では別の方向へ行くのかなってちょっと寂しい感じがする。
でもお互いの道が見つかるのならそれが一番良いこと。

私も自分がふてぶてしくなったり、図々しくなったりするのでは
ないかと思ってました。(ホント同じ頃なので笑っちゃう)
大丈夫よ。
センシティブな人ほど安らかな喜びが大きいと思うよ。
soukichiさんにもきっとそう言う日が来る。
その日はきっと決まっていると思います。


投稿: hanta | 2006年8月 4日 (金) 10:27

hanta さま、
人の縁というものは自分の気持ちだけではどうにもならないよね。
私はいろんな場面で、神意は何かと考えるようになりました。
私は悔いのないように、自分にできるだけのことはするけれど、それから後のことは神意だろうと。
信じていれば、どんな結果になってもそれがベストなんだろうと。
それが最も安らげるものの考え方かな。

同じ時期?
そう、女としてはかなりキツイ時期なんでしょうね。

どうもありがとう。
いま自分にできる努力はなんでもして、来るべき安らかなときを迎えましょう。

投稿: soukichi | 2006年8月 4日 (金) 12:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Smile for me ! | トップページ | ハーフムーン »