« お神輿 | トップページ | Not Found »

2006年8月28日 (月)

蓮のグラス

Kanatsu_sayaka_01

8月のある日、葉山にある『ギャラリー蓮』から、金津沙矢香さんの手

による蓮のグラスが届いた。

これは6月末に、ブログ『猫に学ぶ21世紀を生き抜く法』のブロガー

hanta さんに初めてお会いしたときに、葉山で寄ったカフェでたまたま

手にしたポストカードに載っていたもの。陶器でもガラスでも滅多に気

に入ったものに出会えない私は、実はこのポストカードに載っていた

蓮のグラスがひと目で気に入ってしまい、翌日ギャラリーに問い合わ

せてふたつオーダーしていたのです。だからこのグラスはただのグラ

スじゃなくて、hanta さんと初めて会った記念のグラスでもあります。

気泡入りのガラスに金彩で蓮の葉が描かれたグラス。

こんな素敵なラッピングで届きました。

Ren

そして違う光のなかで見るとこんな風。

Kanatsu_sayaka_04

Kanatsu_sayaka_06

さて、この届いたグラス。麦茶やアイスコーヒーを飲むにはちょっと

小さいし、これで最初に何を飲もうかなと思ってサイトを見ていたら、

流れ出すジャズのメロディー。

 息子:「ジャズのサイト見てるの?」

 ハハ:「いや。カクテルのサイト。このグラスで最初に何飲もうかと

      思ってさ。ブランデー・ソーダの作り方、見てるの」

 息子:「ブランデーソーダ?そんなもの飲んだら酔っちゃいますよ」

 ハハ:「そうですね(^-^)」

息子とそんな会話をしたある日の午後。

カフェで手にしたギャラリーの案内のポストカードはこれです。

Ren_2_2

|

« お神輿 | トップページ | Not Found »

好きな器いろいろ」カテゴリの記事

コメント

ガラス大好きなくせに無粋な私目はsoukichiさんの手渡してくれた葉書にちょっと目をやったきり。お恥ずかしい。
こんな素敵なグラスだったんだ~。
気泡が何とも可愛い。
私だったら何を飲むかな~。梅酒ぐらいなら飲めるかな?
これからはもっと感性を大事にしよっと。
欲しいものは手に入れよっと。
簡単なものでも手に入らない時期が長かったので、
好きなものを買うと言うことさえ忘れてた、寂しい私です。

投稿: hanta | 2006年8月28日 (月) 18:12

すがすがしいね。
これで冷たく冷やした甘みのある緑茶が飲みたい。

投稿: lehto | 2006年8月28日 (月) 21:08

そうきちさん、こんばんは。
すごく涼しげなグラスですね。水出しコーヒーなんかを入れると、合いそうですねえ。
それか、バラの花を一輪浮かべてみるとか。
いろいろな使い方ができそうですね。

投稿: q-harada | 2006年8月28日 (月) 22:24

ブランデーソーダー?似合いそうだぁ~。琥珀色で小さな泡がシュワシュワと、酔っ払っちゃいます。
 梅酒も良いかな~と思った。ロックでウメも入れて。よく眠れそう。

投稿: angelseed | 2006年8月29日 (火) 00:38

不要なものを整理して好きなものだけに囲まれて暮らせたら・・
現実にはもったいない気持ちがムクムク
このグラスでシャーベット状の薄めの果実酒をサクサク食べるのもいいかな
まだ暑い日もあるものね

投稿: tama | 2006年8月29日 (火) 13:32

hanta さま、
よくわかります。私もそうだったよ。
と言うか、今でもあきらめるものの方が多いよ。
もっとも、それほど欲しいものにも巡り会わないけれど。
だからこそたまに巡り会ったときには、少々無理しても手に入れるかな。このグラスもhanta さんのことがなかったら、わざわざ電話して
オーダーするところまではいかなかったかもね。

でもhanta さんはその分、自分に投資してきたよね。
私はセミナーにあんなに多額のお金は投じられない。
それ自体にそれだけの価値があるかどうか見極めるのが難しいし、それを身にできるほどの自信がないのかも。
もちろん、hanta さんにしたってそのときは自己投資、なんて余裕のある精神状態ではなくて、必死に何かを模索してのことだったんだろうけれど。そんなhanta さんが今年、清水の舞台から飛び降りる気持ちで買ったトスカのチケット、人のセッティングで、あるいは余裕で手に入れた人たちよりずっと意味があるでしょう。楽しんできてね。

私は今まで時間と健康はお金で買えないと思ってきて、そこには心の健康も含まれていて、心の健康のためにお金を使ったところは多いかもしれない。音楽しかり。今の自分(と自分の感覚)は先に行ったらもう変わってるだろうし。それを大事にしたのかな。
ただ私は人にしてあげたい気持ちが強い人間で、ときどき気持ちひとつで無理して何かしちゃうところがあるから、もう無理はやめようと思ってます。

これからは物より行動すること、経験することにお金を使いたいと思う私です。

投稿: soukichi | 2006年8月29日 (火) 14:43

lehto さま、
甘みのある冷たい緑茶。
考えてなかったけれど、絵としてきれいだね。
さすが美意識の高いlehto さん。

投稿: soukichi | 2006年8月29日 (火) 14:45

harada さんも男の人としてはかなり繊細な方だものね。
そうだな、花を生けるならなんでしょう?
小さなロータス・ブラッサムだったら最高だけど。

投稿: soukichi | 2006年8月29日 (火) 14:48

angel さま、
へ~んだ、そんなもの飲まなくてもぐっすり眠れるくせに~!(^-^)
うん。ウメッシュ! も似合いそうです。
ロックね。やってみませう。

投稿: soukichi | 2006年8月29日 (火) 14:50

tama さん、
今日は最高の夏日ですね。
湿気も少ないし、お日様の陽射しが気持ちいい!
夏大好きの私は夏が帰って来たようで喜んでます。
こんな日は海に行きたいなあ!

確かに。スムージーみたいなのも合いそうですね♪

不要なものを捨てるのはもったいない気もするけれど、でも不要なものを持ってると運気がまわらないと言うし、たまに新しいものを入れるのは新しい気を入れることになって良いみたいですよ。
生活にちっさいしあわせ、を見出すのは、女ならでは感覚ですよね。

投稿: soukichi | 2006年8月29日 (火) 14:57

ものたりないくらいあっさりと画いた蓮の花が
妙に引き立ち深みのある味がでていて素敵なグラスです。
また湖水の雫かあわか、躍動感があり幻想的で
置いておくだけで、雰囲気ありです。
去年は琵琶湖の蓮池で、夜明け前に開く蓮の花を2時間ほど
眺めてきましたが、心が真っ白になった感じでした。

投稿: みちこ | 2006年8月30日 (水) 00:24

みちこさま、
ああ、それは素敵!
いつか琵琶湖の周りの道路をドライブしながら友人の父が、ここの蓮は明け方にポン! と音を立てて開くんだよと教えてくれて、それは一度見てみたいって思いました。
幻想的な、まるで天国みたいな光景でしょうね。

投稿: soukichi | 2006年8月31日 (木) 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お神輿 | トップページ | Not Found »