« 今日の自分へ | トップページ | 盆踊り »

2006年8月 3日 (木)

ハーフムーン

Halfmoon

今夜の月は、かわいい半分の月。

光り輝く半分と、闇に沈む半分。

光はあなた、闇は私。私は光、あなたは闇。

半分と半分の夜。

|

« 今日の自分へ | トップページ | 盆踊り »

フォト日記」カテゴリの記事

コメント

昨日はハーフムーンだったのですか?
(暗くなると外から2階の居間が丸見えなので)早々と
シャッターを下ろしてしまうので、気付かなかった・・
惜しい事をしちゃったな・・
大昔の人はこの毎日変化する月を見てなにを想像したのかな?
なんて思ってしまいました。
soukichiさんの「光はあなた、闇は私。私は光、あなたは闇」
詩的で良いよね。

投稿: | 2006年8月 4日 (金) 05:33

うん、凛さま、
昨夜はとってもきれいな半月でした。
半月を見て、その形がかわいいなんて思ったのは昨日が初めてで、思わず眺めちゃった。
細木和子は「女は絶対、月なんか眺めてはいけない! ぜったいに不幸になるから!」とかなり強く言っていて、それにはちゃんと根拠があるみたいだけれど、私はつい見ちゃうな。
太陽は純粋なエネルギー、パワーだけど、月はヒールライト。
息子に言わせると私は『みかづき』だそうです。
あの子が今よりもっと小さかった頃に言われました。

それにしてもひどいな、この写真。

投稿: soukichi | 2006年8月 4日 (金) 11:48

子供の頃は、きらきら光るお星様が好きだったけど、高校生ぐらいから、月の光を浴びると落ち着いた。そのあたりから月も好きになった。「月がとっても青いから~♪」と言う歌・・・月が青いと気づいたし、遠回りして帰りたくなるのもわかる気がした。
 何で不幸になるの?細木さん!細木さんのことはアンマリ信じてないよ。『モンキッキー』に替えてどうにかなった?といつも思ってしまう。 女は夜出歩いちゃいけないということじゃない?

投稿: angelseed | 2006年8月 4日 (金) 18:59

angel さん、ごめん。
昨日、このコメント見落としていたよ。
そうね。私も子供の頃はお星様のほうが好きだったかな。
東京でもまだはっきり天の川や北斗七星が見られたからね。
プラネタリウムも大好きだった。

月には限りなく母性を感じます。
とても静かな光で、見ていると心が落ち着くよ。

でも月には諸説あるから、細木さんの言っていることにはちゃんと根拠があるんだと思う。
あの人は、物言い自体は過激だけれど、言っていることは古きよき日本の古風でまっとうなことばかりだと思う。
でも彼女の言う通りにしようとしたら、女性はかなり行動を制限されるでしょうね。
彼女は女は山にも登っちゃいけない、と言ってる。
女は不浄のもの、という昔の考え方からでしょうね。
私は彼女が言っていることはともかくとして、何より彼女がいくらお金持ちで成功していても美しく見えないから好きじゃない。
歳をとって粗末ななりをしていても魂そのもの美しさを感じる人っているもので、そういう人の方が好きだから。

投稿: soukichi | 2006年8月 5日 (土) 11:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の自分へ | トップページ | 盆踊り »