« ブログ1周年&お知らせ | トップページ | 七夕 »

2006年7月 7日 (金)

ことの顛末&復帰のお知らせ

Gensyu

さて、先週の金曜、ブログお休みのお知らせをしてから1週間。

一応1週間後くらいに復帰できればいいなと思っていたけれど、まと

めて買ってきたCDR-Wにハードディスクのデータのバックアップを

取り始めたら、とうてい1週間じゃ終りそうもないなと思い始めたの

がおととい。なんたってコンピューター2台分のデータなのだ。

しかももうひとつは長年使っていたデスクトップ! 何ゆえ2台かと

いうと、たいへんお恥ずかしい限りなのだけれど、実は私は去年も

こういう憂き目にあっていたのです。時期もちょうど6月。

ある日突然、メールの送受信はできても書くことができなくなった。

それで去年はマイクロソフトのサポートに電話して、一連の作業を

して、再インストールしかない、ということになったのだけれど、折り

しも直後に仕事用の新しいノートパソコンが来たものだから、そちら

のセットアップをして、2台のパソコンをルータでつなぐ作業を終える

頃にはすっかり疲れてしまい、おまけにあっという間にデスクトップよ

りノートパソコンの使い勝手に慣れてしまって、その頃にはあつーい

夏もやって来て、それきりデスクトップは放っておいたという次第。

以来、デスクトップは息子のおもちゃと化していたのです。

で、1年後に今度は新しいパソコンの調子が悪くなったので、ええ

い、もうこうなったらしょうがない、2台まとめてやってやらあと重い

腰を上げ全てのデータのバックアップを取り終えたのが昨日の夜。

そして今日は朝からデルのサポートに電話をして、繋がったのはやっ

と昼前。先日の女の子は感じは良かったけれど、今日出てきた男の

人は声からして働くことにうんざりしているような態度で、数分のやり

とり。この人、ブログのことは全く知らない。面倒くさそうに、

「じゃあ、どこでもいいですからエキサイト、ですか? そのブログに

行ってコメント書いてみてください」と言う。そんなことは散々やったよ

と思いながら適当に書いて送信すると、な・な・なんと ・・・・・・ ! 

書けるではないか。どうして?!

半月のあいだ何やっても駄目だったんだよ!

あっけにとられている私にのそのユーザーサポートは感じ悪く、

「そういうこともあるんですよ。時期が来れば直っちゃうみたいなこと

 が。とりあえず問題ないなら、それでしばらく使ってみてください。

 再インストールなんて、できればなるたけしない方がいいですから」

さ、飯、飯、と言わんばかりにサポートはそう言って、電話は切れた。

信じられない! だからコンピューターは嫌なんだ。

・・・・・・ というわけで、ともあれワタクシ、復帰しました。

溜まりに溜まった画像ファイルはきちんと整理され、果てしなく下に

続いていたお気に入りもフォルダに入ってすっきりです。

そして午後からはマイクロソフトに電話して、デスクトップの再インス

トールについて聞いてみましたが、こちらはかなり壊滅的な状態で、

CDロムからのシステムの起動もならず、Windows XP のインストー

ル用起動ディスクを作るところから始めなくてはいけないらしい。

後でまたメールで送られてきた内容を読まねばならぬ。

ちなみに今日はマイクロソフトのユーザーサポート2人と電話で話し

たのだけれど、こちらは2人とも感じが良かった。声からしてとても

鷹揚な感じで、急いたりイライラしたりしたようなところが全然ない。

私の仕事のパートナーは長年、音声医学の研究をしていて、自分の

もとで働く人を面接するときには、その人の声を重視する。声に含ま

れた情報量って素人が考える以上に多いらしくて、そこにはもちろん

パーソナリティーが全部出てしまう。考えてみれば病院で働く人や、

ユーザーサポートやカウンセラーなど、(たいていの場合、少々弱っ

た)人の話を聞きいて受け答えしなければならない立場にある人は、

それにふさわしい声というのがあるだろうと思う。もちろん、そういう

人に限らず、顔を見なくても機嫌の良し悪しが一発でわかってしまう

電話の応対なんかも気をつけたいものです。

そんなわけで、復帰後もまたよろしくお願い致します。

明日あたりからまたぼちぼち、ご無沙汰の皆さまのところへもお伺い

する予定です。

(ああ、でもまた明日になって書けなくなってたらどうしよう ・・・・・・ )

|

« ブログ1周年&お知らせ | トップページ | 七夕 »

@お知らせ !」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。復帰したようですね。
良かった、良かった!
私もPCは4台目ですが何度か取り返しの出来ない
トラブルにあったことがあります。
そんな時、あせればあせるほど泥沼にはまり込んでしまうようで
した。
その時、思ったことは、自分でいろんなことを考えたりいじくったりするよりかすぐにメーカーに連絡してサポートをしてもらうことが一番だと思いました。

投稿: うー | 2006年7月 7日 (金) 21:35

わーい、おかえり!!
ふふふ、そんなこともあるさねえ。
時々大切なものだけでもバックアップとって、いらないものはガンガン捨てて、なんだっけ、あの積み木積みなおすみたいなの・・最適化だっけ?あれをするといいよね。
私はたいして大切なものはないけど、
写真と本はとってあるよ。
ともかく、おかえり、嬉しいよ。

投稿: lehto | 2006年7月 8日 (土) 01:27

うーさん、どうもありがとう。
そうですね。
私なんかヘルプを開いてトラブルシューティングをやって駄目だったらもうお手上げだからサポートの力を借りるよりほかないんだけれど、でもとにかくいつかけてもサポートへの電話が繋がらないのが難!
おまけにサポートの能力の違いもあるし。
ただそうやってもう「万事休す」みたいなことを経験すると、焦ったりすることはなくなりますよね。
腰を落ち着けてやるしかない、となる。
なんでもそうだけど、経験しかないのね。

投稿: soukichi | 2006年7月 8日 (土) 11:03

ちょっと、心配したじょ。。。

投稿: 総吉 | 2006年7月 8日 (土) 11:22

lehto さま、やっほー!
ディスク・デフラグね。ときどきやってるよ。
しっかしコンピューターっていったいなんなんでしょうねえ。
どうなってるんだか、私にはよくわからん。
でも確かに便利さで言ったら、もうPC無しの生活は考えられないよね。フィンランドにいるあなた様とも、ごくわずかなタイムラグでチャットできるんだから。
でも、なおのこと、私はアナログも大事にするぞ。
そう思った。
またよろしくね(^-^)

投稿: soukichi | 2006年7月 8日 (土) 11:31

総吉さん、
ご心配ありがとう。
そうよね。私って頼りないもんなあ・・・
身近に相談できる人を作っとくべきよね。
でも、今回のことでバックアップの大体の方法もわかったし、これからデスクトップの再インストールをしなきゃならないから、それで再インストールに関しても基本的なことはマスターしようと思います。
私の場合、ようはやる気になるかならないかってことだけみたいです(^-^)

投稿: soukichi | 2006年7月 8日 (土) 11:41

ほっほー復帰したのね。お帰り~。
うちのPCも調子悪いけど、旦那に言っても相手にしてくれない。メールもそうきちさんのほかにも届いてないのあるし、旦那が触ると直ってたり、私はさっぱりよ。
 この写真も紫陽花?変わってるね。

投稿: angelseed | 2006年7月 8日 (土) 21:13

ん? angel さん、
後から送ったのも届いてなかった?
まあ、よいけどね。いちおう大事なお知らせだったんだけど・・・

このあじさいも原生種の一種じゃないかなあ。
どこの世界にも変り種っているのよ。

投稿: soukichi | 2006年7月 8日 (土) 23:56

復帰おめでと!

投稿: MOAPA | 2006年7月 9日 (日) 00:00

MOAPAさん、さんきゅー!

投稿: soukichi | 2006年7月 9日 (日) 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログ1周年&お知らせ | トップページ | 七夕 »