« スカイプ便利! | トップページ | 花束 »

2006年5月29日 (月)

パーフェクト・ローズ

Constance_spry_010

新しい週の始まりを、私は最も好きなもので始めようと思う。

今期2回目の登場となるコンスタンス・スプライは、前回より更に

完璧な咲き方。

整った花形、純粋な薔薇色、素晴らしい芳香、そしてその雰囲気。

このバラには何ひとつ悪いところがない。

デリケートな咲き方に始まって、徐々に陽気に開放されてゆく、その

様を見ているのも好き。私はもう、うっとりだ。

健康的で美しいひと。

Constance_spry_011

Constance_spry_012

Constance_spry_04

|

« スカイプ便利! | トップページ | 花束 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

ふふふ、なににうっとりなのかとおもいきや・・・
あなたもお花にうっとりなのね。
しかもお互い自分で育てたの。
もしかして・・・変形のナルシズムかな・・・?
でも美しいものにうっとりって、すばらしい時間よね。

投稿: lehto | 2006年5月29日 (月) 03:34

愛しの「コンスタンス・スプライ」って感じですね。

目に入れても痛くないかな?
(大怪我しますね)

私も何か足りないバラ好きです。

冬に剪定が終わり、枝ばかりだと
「まだまだ置けるスペースが有るな」と
思ってしまう・・・・・

投稿: ルイ | 2006年5月29日 (月) 06:01

おはようございます。
久しぶりの気持ちいい朝です。
蕾から散るまで、ひとつのバラの命を見つめられるのは
育てる者の特権ですね。
あとしばしのバラの季節、どんなときめきがあるのでしょうね。

投稿: みちこ | 2006年5月29日 (月) 07:10

soukichiさん、おはよう!
今ずっとsoukcihiさんの写真を順番に
見てみた。
皆本当に素敵だ。
心が慰められるって言うのかな。
この表現はちと甘いな。
心が躍るものもある。

バラひとつでも、きりっとしている。
やっぱり写真とか、文章とか、
作品にはその人が出るんだね。
なんて素敵なんだ。


投稿: hanta | 2006年5月29日 (月) 07:59

lehto さま、
ナルシシズム?! まさか。
私はこのバラが好きなだけなんだ。
きれいなものにうっとり、って子供の頃からでしょう?
でもそれを全ての人がわかってくれるわけじゃないね。
いつか真冬に新宿副都心を歩きながら、モノクロームの景色の中の信号機の赤にうっとりした、って言ったら、朝のエレベーターホールで同僚に思い切り引かれたことがあるよ。
まあ、慣れてることなんだが。

投稿: soukichi | 2006年5月29日 (月) 21:50

ルイさま、
ん? ルイさんも何かが足りないバラ好き?
やっぱり人は見かけによらないな。
私はてっきりルイさんは、満ち足りて幸せな人が、よりその生活を豊かに楽しむために嗜む趣味、の方かと思った。

自分で手塩にかけた、とか、目に入れても痛くない、とかいう言い方を皆さんされるんだけど、私とバラの関係はもっと対等でクールで、
お互い生きてそこにある、って感じかな。
私にとってこのバラは、ただ見ているだけで貰えるものが多いバラなんですよね。
ないですか? そういうのって。

投稿: soukichi | 2006年5月29日 (月) 21:59

みちこさま、
ほんとにそうですね。
一季咲きのバラなんて、咲いている間を5月の2週間だけとしたら、それ以外の11ヶ月と3週間は、ただひたすら世話してるんですものね。
女の人もそんな風に、咲いてるときも咲いてないときも、いつも見ていてくれる人がいたら幸せでしょうね。
え? そんなの鬱陶しくて勘弁、ですって? あら、まあ(^-^)

投稿: soukichi | 2006年5月29日 (月) 23:16

hanta さま、
レスは書けなかったけど、実はhanta さんのコメント朝読んだのだけど、最上級のほめ言葉、朝から照れました。

きりっとか。
きりっともふわっとも好きだけど、そんな風に言ってもらったら、仕事のことだけでももうちょっときりっとしないとな。
がんばります。

投稿: soukichi | 2006年5月29日 (月) 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スカイプ便利! | トップページ | 花束 »