« 包まれる、白 | トップページ | 今日 »

2006年5月16日 (火)

初夏のマチルダ

Matilda_01

去年の秋によく載せていた四季咲きのマチルダ。

この時期の花は秋の鮮やかな色とは違って、淡いパステル。

咲き始めはハイブリットティーのような高芯の花形で、開花が進むに

したがって八重咲きになり、最後は平咲きになる。これだけ花形が変

化するバラもめずらしいと思うが、私は咲き始めの頃よりむしろ、平咲

きになったときの表情の方が好きだ。ちょっと物憂い感じで。

マチルダはとてもフォトジェニックなバラで、いつもたくさん撮ってしま

う。これらは全て開き切る前の表情。うっすらと上気した頬を思わせる

花びら。我が家で唯一のフロリバンダローズ。

 Matilda  1988  フランス モダンローズ(フロリバンダ) 四季咲き

 花径7cm 花弁数17~18枚の半八重咲き 香り無し

 花はクリーム白にピンクの縁取り 横張りコンパクトな樹形

 Matilda_02_3

Matilda_05

Matilda_03_3

Matilda_06   

Matilda_08

Matilda_09

|

« 包まれる、白 | トップページ | 今日 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

リサちゃんが作った薔薇、これだ!きっと。
葉っぱはイメージよ。
全てリアルにしたら面白くないと思うよ(私ならね)。(^ー^)

投稿: よしえ | 2006年5月16日 (火) 18:27

ほお。そういうものか。アーティストのよしえさま。
そういえば話は去年のマチルダの続きになるけど、最近TVに『レオン』のマチルダ役のナタリー・ポートマンが出てきたんだけど、大人になった彼女も超キュートで繊細な感じは少女の頃そのままに、素敵な女性になってました。見た?

投稿: soukichi | 2006年5月16日 (火) 20:30

今迄多くの薔薇拝見しましたが。これこそ薔薇と言う感じ。中心から渦を巻くように真ん中は几帳面に閉じて脇に行くほど華麗に踊っているような中心に渦を巻いている薔薇が美しいなーと思います。

投稿: itio | 2006年5月16日 (火) 22:27

itio さま、
人それぞれ物に対して概念を持っているから、それがitio さんのバラの概念なんでしょうね。
私のバラの概念を崩してくれたのはオールドローズやイングリッシュローズなので、私は今はむしろそういうバラの方が好きで、itio さんが最もバラらしいと感じるような剣弁高芯の普通のバラにはあまり興味がないのです。
このバラもむしろ平咲きになってからの方が好きです。

投稿: soukichi | 2006年5月17日 (水) 08:26

蕾からすこし開いて真中の花弁の巻きかたが
なんともいいですね。
マチルダは持っていないのですが
これから植えたいバラの候補生です。
うどんこ止まりましたか。うちのは何とか治療できました。

投稿: みちこ | 2006年5月17日 (水) 08:40

みちこさま、
マチルダはとても変化に富んだニュアンスのあるバラだし、とてもタフに花をつけるので庭に直植するにもお勧めのバラです。ぜひ!
連日の木酢液散布でうちのウドンコもだいぶ治まってはきましたが、なにゆえ梅雨のような天候が続いて日照率が足りない!
日光消毒がやっぱり一番いいですものね。
でも、いまベランダ中バラだらけです。

投稿: soukichi | 2006年5月17日 (水) 09:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 包まれる、白 | トップページ | 今日 »