« ハルジオン・ヒメジョオン | トップページ | 初夏の彩 »

2006年4月26日 (水)

モッコウバラ

Mokkoubara

モッコウバラも母が好きだった花だ。

母が挿し木をして根のついたものをもらったことがある。

モッコウバラは強くて繁殖力も旺盛だから、わりあい挿し木で簡単に

増やせる。このバラには黄色と白があって、白には微かに香りがあ

るが、黄色には香りが無い。モッコウバラは中国原産のバラで、バラ

と言っても枝には棘が無いから扱いやすく、花も房咲きの丸弁カップ

咲きの優しい花だから、いわゆるバラ好きの人じゃなくても受け入れ

やすいのではないかと思う。

白と黄色とあっても黄色の方をよく見かけるのは、黄色の方が明るく

見えるせいだろうか。

古い一軒家に住んでいた頃は、家の前のフェンスにはピエール・ド・

ロンサールというオールドっぽいピンクの大輪のつるバラを、そして

隣りの家との境界になる西のフェンスには、風水にちなんで黄色の

モッコウバラを絡ませていた。今はどちらもない。

ちなみに、その程度の風水で効くわけないだろうと言う方もいらっし

ゃるだろうが、そうとも言えない。私は今の部屋に引っ越してからも

西に面したバス・ルームのドアの木枠を黄色でペイントし、キッチン

に置いてあるものは、スポンジ、石鹸から黄色にしている。

それで効果の程はというと ・・・・・・ ハハ、それはご想像におまかせ

致します。

Mokkoubara_01

Mokkoubara_03

|

« ハルジオン・ヒメジョオン | トップページ | 初夏の彩 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

バラの開幕を告げる、黄モッコウバラが咲き出しましたね。今年は二週間遅れの再会でした。
あの時はこの花が咲いていて・・・・・・・と
花は暮らしと密着して、脳裏に焼き付いていますものね。それだけ私達の環境は恵まれていると思います。
私も風水は信じるほうで、いろいろ工夫しています。
気持ちが落ち着きますものね。上手く行かなかったらまた変えてみたらいいんですから。

投稿: みちこ | 2006年4月26日 (水) 09:57

我が家も(だいたい)西側にあるキッチンの壁は、黄色いタイル張りになってるよ!
風水なんぞ知らなく偶然です!!うひょ〜っ!(喜)
で、効果は・・・・・・・・(ー_ー;)
いつ表れるんでしょうか・・・・・・?

投稿: よしえ | 2006年4月26日 (水) 11:27

みちこさま、
みちこさんも風水を気にされてますか。
でも、考えたらそういう環境ですものね。
いま家族して安部清明のコミックにハマってるんですが、京都付近の複雑な土地と一族の繋がり、そこに精緻に施された呪の数々、いま騒がれてる『ダヴィンチ・コード』の比なんかではありません。
先日、みちこさんがお花見に行かれた吉野、熊野、そして若狭と
東寺の関係とか。
みちこさんは私の未知のそんな世界にもきっとお詳しいのだろうなあと、思いを馳せつつ読んでいます。

投稿: soukichi | 2006年4月26日 (水) 12:27

よしえさま、
おお、それは素晴らしい!
だって、あなた様の家は特にお金に困ることはないでしょ? 
うちと違って(^-^)
それ自体、すでに加護されてるということなのだ。
小さいことに気づいて感謝すると、いわゆるご利益というのかしら、
は加速します。
意識的に何かをしたら、小さい変化に気づくことが大事。
「意識的」と「気づく」がキーワード。
これは成功法則でもあるね。

投稿: soukichi | 2006年4月26日 (水) 12:32

アラ、ポンポン咲いてて可愛いね~(^^♪
これってミニバラかな?
私、あんまりバラは(・・・も?)知らないの。
普通のバラしか!(・・・普通ってどんなン?)
そ~、告白用の切花の紅いバラとか。
ぬりえのお姫さまの背景を飾ってるバラとか。

うちの近所のケーキ屋さんのご主人は、この時期ケーキよりバラの手入れに熱心。私、前を通り過ぎるときは自然に声が出る感じで「きれいですね~」と云っちゃう。彼、うれしそう。「私がケーキ買うのと、バラ褒めるのと、どっちがいい?」っていっぺん聞きたい気がしつつ、買わず通り過ぎる。「オー、お戯れを!」って、云いそうな人(^_^.)

ある日風水聞きかじって、黄色いサイフ買った。でもお金はちっとも貯まらない。小銭入れでした(ヤ~、滑った^^;)実話だじょ!


投稿: リサ・ママ | 2006年4月26日 (水) 15:35

リサ・ママさま、
これはミニ・バラではありませぬ。
学名ロサ・バンクシアといってチャイナ・ローズです。
中国原産のバラには独特のものがありますね。
私もたまーに切花の、いわゆる剣弁高芯のハイブリット・ティーのバラを買いますが、好きなのはオールド・ローズとかその系譜を次ぐイングリッシュ・ローズで、切花のバラとは全然イメージが違うものです。これからバラの季節には続々とバラをアップすることになると思うので、楽しみにしていてください。

黄色いお財布を買ったからといってお金が貯まるようになるわけじゃない。(特に小銭入れじゃね。)
前より出費が少なくなれば、それを良しとして喜ぶ。
朝も書いたけど、小さなことに気づいて喜んで感謝すればご利益は大きくなる。ちっとも駄目だと思ったらそれで終わり。
風水の一番の基本は家の掃除をマメにして部屋の気(空気)を入れ替えることです。部屋の浄化。部屋がごちゃごちゃしてモノであふれていたり汚かったりすると気が滞り、良い運も来なければ逆に病の気を呼んだりもする。
何かを買ったら、とかいうことより、なんでも基本を知って実践しないとね。

投稿: soukichi | 2006年4月26日 (水) 22:46

風水気にしてます。っていうかあるよね。気とか通り道とか。普通に。部屋が綺麗だと落ち着くとか。

投稿: MOANA | 2006年4月26日 (水) 23:31

薔薇は日本人が最も好む花だと聞いた事があります。最もと言うと桜も、さあどちらでしょう。菊も一応日本の花と言えそう。今の季節は石楠花山奥で咲いても街で見ても美の評価は頷けます別格です。百合も良し。花は女性に当てはまりますね。私は縁がないけれど。♪どの花見ても奇麗だな♪

投稿: itio | 2006年4月27日 (木) 02:47

MOAPAさま、
特別なことじゃなくて、そういう普通のことでいいよね。

投稿: soukichi | 2006年4月28日 (金) 18:03

itio さま、
バラの起原、バラの歴史はとても古いから、それだけ長いあいだ人間に愛されてきた花だと思います。
しかも西洋においてはかなり特別に。
日本人にとっては桜に勝るものはないでしょう。
私もどの花もきれいだと思うけれど、好きっていうことに関しては別です。心を通わせられる花というのは、やっぱり限られてるように思う。
縁が無いのじゃなくて、たぶんそれほど関心が無いのよ、きっと。

投稿: soukichi | 2006年4月28日 (金) 18:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハルジオン・ヒメジョオン | トップページ | 初夏の彩 »