« 昨日、アニヴェルセルカフェで | トップページ | 絵画館前 銀杏並木 »

2005年11月29日 (火)

Warm Red

warm_red

とびきり元気に過ごしたい一日の朝は、赤。

心を包みこむような、Warm Red.

warm_red_01

|

« 昨日、アニヴェルセルカフェで | トップページ | 絵画館前 銀杏並木 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

冬の赤はとびきり嬉しいですよね!
インテリアも冬は赤系が多くなります

年と共に暗くなる心を盛り上げるために
キッチンの前面パネルは赤なのです♪

暖かな色の薔薇 今日も良い日を☆

投稿: hirary | 2005年11月29日 (火) 09:37

ホントに綺麗な赤ね。
hiraryさんのおっしゃるとおり冬の赤は嬉しい(^ー^)。
我が家もブランケットとランチョンマットはこの時期赤を使っております。
キッチンパネルの赤を見てみたいなぁ。ちなみにうちはマスタード色のタイルです。やはりキッチンのあったかい色っていいね。
それにしてもこの薔薇、椿のような鮮やかさ。
冬のベランダの赤・・・あったかそう。

投稿: よしえ | 2005年11月29日 (火) 11:29

わぁ~やっぱりこの赤が好きだなぁ!
心が休まり、暖まるよ!
でもちょっと遅すぎたワ、
この秋一番の風邪、引いたみたいです。
寒暖の差が、ダメで・・・
どちら様もご用心(^_^;)

投稿: リサ・ママ | 2005年11月29日 (火) 15:28

hirary さま、
今日は朝10時から仕事の商談があって、テンション上げる必要があったものだから、こんな記事になりました(^-^) 
よく言いませんか? 会議で自分の意見を通したかったら赤いネクタイで行け! とか。赤を身につけるかわりに、心にカツを入れました。
それで商談自体は頑張ったんですけど、その後、ちょっと寄り道して若い頃さんざん見知った街の路地を歩いてたら、ひどい喪失感に襲われてしまいました。それで、この感じをわかってくれるのはhirary
さんくらいかもと思いながら家に帰ってメールを開いたら、hirary さんのこのコメントが入ってた。どうもありがとう。いつも前向きに日々を
楽しく過ごしてるhirary さんでも、年とともに心は暗くなる?
私が何故そんな風に思ったかというと、この感じは、大事なものを失った人にしかわからないだろうと思ったからです。事の顛末、というほどのこともない、今日、私の気持ちに起こったことは、また数日のうちにブログに書くかもしれないけれど。長くなっちゃった。ごめんなさい。

投稿: soukichi | 2005年11月29日 (火) 16:34

よしえさま、私、今日また、あなたの近くにいたよ。
久しぶりにスーツ着て出かけちゃった。
私ってなんてスーツが似合うんだろう、なんて、いつものことながら
思ったバカなあたしでした。まあ、ほっといてくだされ。
赤はいいよね。
いつも友達がこの季節になると赤いソファ、探してるなあ。
なかなか、いい赤ってないんだよね。
赤って、色っぽいし、元気になるし、あたたかくて優しい。
まあ、いい女みたいな色ですね(^-^)
ちなみに上のバラと下のバラは違うんだよ。
花の形も色も違うでしょ? Yahoo!オークションで処分品の苗を安く買って、すごく小さかったから種類の違う赤いバラをひと鉢に一緒に植えていたんだけど、大きくなってきたから別々に植えたほうがいいかもね。『ドミノ』と『ボルドー』、どちらも良いバラでした。

投稿: soukichi | 2005年11月29日 (火) 16:49

リサ・ママさんも風邪ひいちゃった? あらあら。
私はいったいいつから風邪ひいてないかなー 忘れちゃったよ。
ってくらい、ひいてない。で、全然ひきそうもないなー
でも心は風邪かもなー 
いや、単なる古傷か。心の青あざ、ってね。
こんな時ばかりは旦那さまには失礼して彼にはあまり気を遣わず、栄養摂って早く寝ることです。お風呂はやめとき。
私に必要なのは心の栄養です。
もう暮れじゃよ。今のうちに早く直さなきゃ。くれぐれもお大事に!

投稿: soukichi | 2005年11月29日 (火) 17:37

いいなあ、冬にバラが咲いて。
家はもうみんな雪の下です。
ああ、この雪の中にその赤いバラが一輪咲いていたら
どんなに美しいだろうなどと想像をめぐらせてしまいました。

投稿: lehto | 2005年11月30日 (水) 01:15

letho さん、
サンタの国フィンランドはもう雪景色だもんね。
あれはあれで東京人からしたら素晴らしい美しい景色で憧れるけど、冬が長く厳しいフィンランド在住の方にとっては、やっぱり自然のあたたかな色がほしいところでしょうか。
真っ白い雪の中の真っ赤なバラ、それってもうミシマの世界ですね。

投稿: soukichi | 2005年11月30日 (水) 08:27

昨日はね、ブログ重くって
@niftyのほうでも、いじっていたみたいです。
赤いバラは、すぐピンボケというか花びらの輪郭が
はっきりしないのに、とても綺麗にとれてますね。
秋の深まりも最高潮の彩りですこと。
私も、色の深さに魅せられてバラまだ咲かせています。

投稿: みちこ | 2005年11月30日 (水) 14:54

みちこさま、
風邪の具合は良くなりましたか?
みちこさんもこれから庭仕事が忙しくなりますね。
庭中のバラの剪定とつるバラの誘引をお1人でやるんですか?
冬のバラの作業は寒いし重労働だし、手もボロボロになって辛いけど、また無理して身体壊さないようにしてくださいね。
ハンドクリームも用意しとかなきゃ。
私は考えただけでも途方に暮れちゃうけど、でもやらねばなあ・・・
私は今あるツボミが全部咲ききってから剪定、始めます。
私のベランダに本格的な冬が来る前の貴重な色だから。

投稿: soukichi | 2005年11月30日 (水) 16:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日、アニヴェルセルカフェで | トップページ | 絵画館前 銀杏並木 »