« 冬の赤 | トップページ | 雨のマチルダ »

2005年11月15日 (火)

生さんからの葉書

bizen

備前専門の器屋さん、『ギャラリーせい』の生さんから個展のご案内

の葉書が届きました。

銀のお盆の上に載った、全く異素材の土味豊かな備前の対比。 

これだけで、寒い冬に温かな備前の個性が鮮やかに際立ちます。

今回は江間廣さんの個展で、私が初めて友人とギャラリーを訪れた

時にやっていたのが、この江間さんの個展でした。

そのとき見た、タマゴボーロみたいななんとも言えない明るい焼き色

と、まあるいフォルムの温かな手触りが気に入って手放せなくなって

しまって買ったのは、小さな豆鉢がふたつ。かぼすを二つに割って

入れたらちょうどよいくらいの、ほんとに小さな鉢です。

小さくてもとても丁寧に作られたその器を大事に持って帰って、しば

らく日の当たる目に付くところに置いて毎日眺めていたのを憶えて

います。以来、自分に買える範囲の小物をたまに買うくらいの、大し

たお客でもない私を大事にしてくれている生さん。以前に話したとき

に、備前は若いときよりも、ちょうど人生に疲れてきた頃にハマる器

だと聞いたことがありますが、確かにそうかもしれないと思います。

若いときはもっと薄くて綺麗な器が好きで、こんな土々した器は好き

じゃなかった。

いま、何より土ものの温かさが愛しいのは、作り手の手の温もりと、

自然の土と火の温かさを感じるからだと思います。

器好きの方は買わなくてもぜひ手にとって、その良さを発見してみて

ください。

江間廣さんの個展の期間は、11月27日から12月4日まで。

場所は東京・南青山の『ギャラリーせい』です。

詳細は、『ギャラリーせい』のホームページでご確認ください。

hachi

これは私が初めて買った備前の豆鉢

hachi_01

実においしそうな焼き色!

|

« 冬の赤 | トップページ | 雨のマチルダ »

@お知らせ !」カテゴリの記事

コメント

おはよう!今日は寒いね。
昨日からよしえちん風邪でダウンです(^-^;)
昨晩薬飲んで早めに寝ていっぱい汗かいたら、今日は大分元気になりました。まったく、気が緩むとすぐこれだわ。やれやれ。
きれいな器だね。葉書のポットもいいけど、あなたが買った豆鉢がすごくいい!あったかい色だね。両手でだいじに包みたくなっちゃう。
食器はもう買わないと心に決めてた私の決意がいとも簡単に崩れそうよ(^ー^)

投稿: よしえ | 2005年11月15日 (火) 09:53

よしえちゃん、おはよう!
きっとクリスマスの作品が終わって、七五三が終わって、ほっとしちゃったんだね。お疲れさま。
主婦はなかなか休めないけど、これから暮れにかけて、それこそ世話しない毎日に追われるようになるのだから、今のうちにちょっとゆっくり休んだら? 私は、最後に風邪ひいたのはいったいいつだっけかな?ってくらいもう風邪はひいてない。でも、たまに風邪ひくのは身体の大掃除というか禊というか、浄化のためには良いそうです。全てのことには意味があるので。まあ、そう思ってゆっくり休んでくれたまえ。子供が少々騒ごうが散らかそうが気にしないで。
へっへっへ・・・(^-^) 崩れるでしょ~? 
こう寒くなってくると、嫌でも土ものの温かさが身に沁みる今日この頃です。くれぐれもお大事に!

投稿: soukichi | 2005年11月15日 (火) 10:44

よしえちゃま、いいコでネンネンしてますか?ゴソゴソ起き出して家事してるんじゃない?この際だから眼がクサるほど、睡眠摂りましょうね~(^_-)
そうきちさま、私もあなたが最初に買った豆鉢が好きで~す。すご~く優しく温かく、入れた物をおいしくしてくれそうな器だわ。
私も若い時分に、欠しい家計から少しづつ買い足し買い足し好きな器類を集めたことがあったのだけど、都会を引き上げて郷里へ戻る際、ひと思いにどなたかに(ダレだっけ、思い出せない)差し上げてサバサバしちまったんで、今、いくら考えてもナニ集めていたんだか固有名詞が浮かばないわ。イメージが幻のように浮かぶだけ(T_T) ハハ、私って浅はか。バカなことしたァ。
まえに、そうきちさんが好きなコーヒーカップにまつわるメッセージを書いてた時も、私は器に思い入れのあった自分の若い頃がもやもやと懐かしかった。そうね、また好きな器をひとつだけ求めてみてもいいなと、ちょっと思い始めたわ。モチ、旦那は無視して!彼はラブラブのツインカップが好きだからいいのよ§^。^§

投稿: リサ・ママ | 2005年11月15日 (火) 15:02

リサ・ママさま、
そんな風にして買った器をよく手放せましたねえ。
私もよく人から「男みたいな」とか「竹を割ったような」性格とか言われますが、リサ・ママさんもその口ですね。
私も今年、人生の総棚卸しだ! とばかりにかつての古い服も古い感情も手放そうとしているけれど、私がそこまで手放すとなったら、
そのときはもう日本を捨てるときかもね。数年後の自分がどこにいるかわからないと思ってる私ですから。東京もひとたびカタストロフが来れば命だって危いくらいですから、モノをたくさん所有する、いわゆる
マニアになる気はさらさらないのだけれど、毎日必ず使うものにちょっと良いものを使うのは生活の潤いですね。
でもなあに? そのラブラブのツインカップって! いいわねー♪

投稿: soukichi | 2005年11月15日 (火) 16:21

こんばんわ。備前焼の作家が前にひょっこりお店に来たことがあります。たまたまその時、萩焼きの作家で常連さんが居合わせて何かのきっかけで話しをすることになり、仲良くなったようです。そしてその備前焼の作家は翌年も同じころにやってきました。3,4年前の話しですがそんな関係で備前焼には親しみを感じています。
その方から分けていただいた急須が我が家にもあります。

投稿: うー | 2005年11月15日 (火) 18:13

うーさん、こんばんは!
寒くなりましたね。
東京は12月中旬の陽気だそうです。急にこんなだとまいります。
そういう縁って大事ですよね。
私も器屋さんで働いていたときに、ギャラリーで個展をやるために来た岡山在住の備前作家と出会って、私がこんな性格なのと、その作家の方も気さくな方だったのとですぐに仲良くなって、一度窯焚きが見てみたいと言ったらぜひ手伝いに来い! と言われたことがありました。もう忘れてるかなあ・・・。いつか行ってみたいと思ってるんですが。その急須、大事になさってください。使えば使うほど景色が良くなってきますから。

投稿: soukichi | 2005年11月15日 (火) 19:10

ああ、この感覚もよくわかりますう。そうそう若いときは伊万里の藍が好きだったんですよ。(今も好きですけどね)でも最近は暖かい土の感覚が伝わるものに惹かれる。上の鉢いいですね。そういうのを両手でくるむようににしてみるくティーが飲みたいです。
そうそう、昨日はTOFUアイスクリームなるものを買ってきました。豆乳アイスですね。さっぱりして美味しかった。マッティも甘すぎなくっていいって。

投稿: lehto | 2005年11月15日 (火) 22:53

lehto さま、こんばんは!
だんだん歳をとると好みも変わってきますよね。
クールでスタイリッシュ! みたいなものより、どこか暖かみのあるものに惹かれるようになる。でもそれってより自然に近づいたってことなんじゃないかしら。
TOFUアイスクリーム、おいしそう。でもフィンランドっていま厳寒なのに、冬にアイス食べるの? よっぽどお部屋を暖かくしてるのね!

投稿: soukichi | 2005年11月15日 (火) 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の赤 | トップページ | 雨のマチルダ »