« 秋なのに桜? | トップページ | お寒うございます。 »

2005年11月 6日 (日)

スーヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン

souvenir

先日、『恋の始まり』でツボミの写真をアップした、

スーヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾンが咲いたところです。

最初はこんなカップ咲き。

souvenir_01

そして、さらに開くと、平形クォーターロゼット咲きに。

花が大きくて重いので、支えていないとうつむきがちです。

***********************************************

それから、これはガーデニング・ショップで見つけたバラの

おまけ画像。みちこさんの『つるバラの庭』で、ツボミはつく

のに咲かないバラとして紹介されていた、『マザーズ・デイ』

のオレンジ・バージョンです。

房咲きの可愛いカップ形の優しい感じのバラ。

mathersday

|

« 秋なのに桜? | トップページ | お寒うございます。 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

うわぉ、お見事っ!大きいね〜(^o^)
名前に劣らずゴージャスだね。でも優しい色・・・こんなかに顔を沈めたい。薔薇の花見てると何だか優しい気持ちになれるね。思いっきり癒されます。

投稿: よしえ | 2005年11月 6日 (日) 10:25

よしえさま、
実際にこのバラ、すごーく良い香りなので、顔埋めると良いかも。
このバラが一輪咲いてるだけで、ベランダはバラの香りでいっぱいです。白に近い淡いピンクのすごい重なり、ってところがこのバラの魅力かな。

投稿: soukichi | 2005年11月 6日 (日) 11:05

マザーズ・ディはバラらしくない、珍しい花ですね。

投稿: angelseed | 2005年11月 6日 (日) 11:45

angel さん、
そうか。
ふつうそれほどバラに関わってない人にはめずらしいかもしれないね。いわゆるお花屋さんで売ってる切花のバラのイメージが強いのかな。でもバラにはいっぱい種類があって、日本の花で言うと牡丹とか芍薬とか山茶花みたいな感じの、普通のイメージからすると「これがバラ?」っていうのも多いです。イチゴもバラ科の植物だけど、イチゴの花みたいなバラも多い。
たくさん種類があるから飽きないし、ゆえにやめられないのです。
困ったものね。私はどっちかというと「私はバラよ」みたいな立派で
ゴージャスなバラより、もっと自然で、その時々で違った表情を見せてくれるような雰囲気のあるバラが好きです。

投稿: soukichi | 2005年11月 6日 (日) 12:15

コメントおそくなりましたが、ヤボ用が続きココ見落としていましたが、綺麗に咲いているマザースディは、ファザースディじゃないですよね。マザースディは赤色のスプレー咲き、ファザースディは朱オレンジ色のティーカップ咲きのはずなんですが。私が間違っていたら御免ね。新種かもね。ラベル確認して教えてください。私このごろ遅い時間でしょう。いつでもいいですからね・・・・。

投稿: みちこ | 2005年11月 7日 (月) 21:06

みちこさま、
ちょうどオンタイムよ!
これ、確かにマザーズデイ(オレンジ)って札に書いてありました。
ファザーズデイってバラもあるんですか。知らなかった。

投稿: soukichi | 2005年11月 7日 (月) 21:13

soukichiさんは、いつもきちんとお返事をくれるのね。
マザースディは作出がGrootendorstで1949年オランダの人です。ファザースディはTantau作、1959年ドイツのひとが作っていて、花形、花の大きさも大変よく似て見分け難いです。ただ花色と葉が少し違うみたいです。ローズゼミは、京阪園芸のバラ園で、バラの剪定、つるバラの誘引の実習とバラの増殖の指導を受けています。とても楽しいですよ。

投稿: みちこ | 2005年11月 7日 (月) 22:51

みちこさま、
お返事どうもです。
今は私はそれができる環境にあって、それだけPCの前にいる時間が長いってことです。あまり良いことではないかもしれませんね。
できなくなったら、また違うペースでやるしかないと思ってます。
週1でバラ園に行けるなんていいですね。増殖も楽しそう。
私はPCの前にいるより、お外でお陽さまの下にいたいです。

投稿: soukichi | 2005年11月 7日 (月) 23:02

はじめまして。
実は先日マザースディとファザースディという薔薇を購入し、栽培法など検索していたところこのブログをしりました。マザースディもサーモンピンクがあるのでしょうか。購入したファザースディによく似ています。マザースディはオールドローズでファザースディはポリアンサと書いてありました。画像↓でご覧下さい。どうでしょうか。よく分からないのですが、マザースディにもいろいろな色があるのかもしれません。ちなみに購入した苗で咲いていた花には香りはありませんでした。
http://www.sibagaki.com/folkart/mathersday.htm

投稿: よしみ | 2006年5月29日 (月) 13:05

よしみさん、こんばんは!
はじめまして。ようこそ、です。
植物、生物の世界って奥が深くて、種類を厳密に分けるのって難しいと思います。
私が調べたのでは、レッドマザーズデイとホワイトマザーズデイ、オレンジマザーズデイがあって、オレンジの枝変わりとしてピンクマザーズデイがある、という感じでした。上のみちこさんのコメントを見ると作出者が違うということだけど、ファザーズデイもマザーズデイの枝変わりみたいですよ。私が調べた限りではどちらもポリアンサに入れてありました。バラについてるタグの名前の下に『オールドローズ風の花形』と書いてあるのを見たことはありますけど。
ごめんなさい、私が言えるのはこんなところだなあ。
私は系統自体にはそれほど興味がないので。
あ、そうそう、香りはかなり微香みたいです。
バラって土の配合、日照率、などいろいろ微妙なことで毎年、色が違ったり香りが強かったり弱かったりしますから。
このバラはどちらもとても育てやすいみたいです。
もしよかったらブログにリンクしてある、『村田バラ園』のサイトの中を見てください。基本的なバラの栽培法がわかります。

投稿: soukichi | 2006年5月29日 (月) 23:37

大変丁寧なお返事、ありがとうございました。
丸くて小さくてコロリンとしたバラが好きです。この薔薇を見つけたとき本当に嬉しくてワクワクして帰宅しました。
白のマザースディもあるのですね。出会いたいなぁと思います。私も系統よりも栽培方法を知りたかったので、とても育てやすい薔薇との事で、ホッとしています。

村田バラ園のサイト早速拝見しました。ためになるし楽しいのでこのサイトと一緒に(お気に入り)に入れさせていただきました。ありがとうございました。

投稿: よしみ | 2006年5月30日 (火) 19:08

よしみさま、
どういたしまして。
最初のバラとの出会いは、みんなそれぞれあるんじゃないかなあ。
私も優しいカップ咲きのバラ、ぽんぽん咲きといわれる愛くるしいバラが大好きです。
よしみさんもこれからそういうバラにたくさん出会ってゆくんでしょうね。楽しみですね♪

投稿: soukichi | 2006年5月30日 (火) 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋なのに桜? | トップページ | お寒うございます。 »