« 豆乳の話 | トップページ | 生さんからの葉書 »

2005年11月14日 (月)

冬の赤

fuyunoaka

色を失くした

初冬のモノトーンの街の中で

とびきり印象的な

赤になりたい

|

« 豆乳の話 | トップページ | 生さんからの葉書 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

冬の赤 私も大好き
沈んだ景色の中に花とか実の赤は元気付けられますね

服装も黒一色の中に何処かに赤を少し入れる着方は
とても好きです これが案外難しいのですが・・ 

投稿: hirary | 2005年11月14日 (月) 09:46

おはよう! hirary さん!
私もさっきhirary さんのところで書いたばかりだから、こうなると少し
タイムラグのあるチャットみたいですね。なんだか身近にhirary さんがいる気がするな。
黒一色に赤を入れる着こなし、素敵だけど難しそう。
でもドラマチック! 
赤と黒、というと文学少女だったhirary さんはすぐにスタンダール思い出しませんか? 私も読んだのだけど、すっかり内容は忘れてしまいました。どんな話だっけな・・・

投稿: soukichi | 2005年11月14日 (月) 10:02

おはよう!
この薔薇の花、そのまんま上下黒のパンツスーツのコサージュに使いたい!!
ノワール・エ・ルージュ 大好きな着こなしです(^ー^)

投稿: よしえ | 2005年11月14日 (月) 10:17

おお、よしえさま、おはよう!
私、前にバラのデリケートなコサージュ(というか、ゴムの付いたヘア・アクセサリー)を買ったのに使っておりませぬ。
私がダークネイビーのパンツスーツに付けるコサージュは、もうずいぶん昔にインゲボルグで買った、大きめの白のくちなしのコサージュです。なかなか麗しいの。

投稿: soukichi | 2005年11月14日 (月) 10:43

おお、いいですね~赤い薔薇!百万本の薔薇も百一本の薔薇も、イメージ的には赤ですよねぇ(^^)いやアレはほんとに赤?私の思い込み?
それはそうと、この秋私は百歩譲って赤レンガ色のセーター着てみましたよ。真の理想は『太陽の赤』だったけど、ちょっとそこまでの勇気は出なくて。大人になってからの私は黒かグレイ一辺倒で「それ以外の色、顔が受け付けない」とか云ってたんです。でも近頃はその顔が寒々しててね、こりゃマズイ何とかせねばと。で、赤レンガ色のセーター着て鏡や窓の前通る度にチラチラ見ると、明るめの私が写って、なかなかイケてますぞ!自己満足でゴザイマス^^;
先ほどテレビで淡路恵子さんちょっとお見かけしたら、モノクロの上下に一点真紅の口紅が、とても印象的でした。年を経てますます深まる魅惑の彼女なのですよ。まったく恐れ入りやした~の思い。それで感じたんですが、ワンポイントの赤も、いいですねぇ。今は自然な色の口紅が主流かとも思うけど、ドレスアップした時は、真紅で!そうきちさまがどんなメイクお好みかは知らねど、ネイビーのパンツスーツにも、ひとつ真紅の口紅、いかが?胸元にはクチナシの花のブローチがいいわ(ちょっと年がワカルね~)と書いたけど、なぁんだ、あなたはそれを持ってるんだわね、まったくドジでした(^o^)丿

投稿: リサ・ママ | 2005年11月14日 (月) 16:14

おお、リサ・ママさま、お久しぶり?
私も4、5年前に真っ赤なピーコートがどうしても欲しくて、ちょうど思いにぴったりなのを見つけたのでその年買いました。今でも着てます。私は街がモノクロームになる冬こそ、きれいな色を着るべきだと思うな。前にも書いたけど、色が人にもたらす影響ってすごく大きいんですよ。黒着るのが好きな女性って多いけど、黒って自然の中には無い色で、つまり『死』の色なのだそうです。だから女性が黒ばかり着ていると枯渇する。健康にも美貌にも良くないんだって。まず老けちゃうらしい。黒ばかり着ていた假屋崎さんも、美輪明宏にそういう理由で「パンツだけでも赤にしなさい!」と言われて、赤パンにしてるそう。女性が着て最もいいのはピンクで、下着とか寝るときのパジャマとか部屋着だけでもピンクにするといいらしいです。私、今はピンク大好きなので、いろんなピンクを着ます。顔が明るくなっていい。
ピンクにも大人っぽいのがいろいろありますから、リサ・ママさんもチャレンジしてみたらいかがでしょう? 私は20代の頃は、中がキルティングの赤のステンカラーコートに長い髪、真っ赤なシャネルの口紅、なんて時代もありました。その頃を知ってる人は今でも赤いルージュのイメージがあるみたい。両極端な人なんで、ボーイッシュだったりガーリーだったり、実に目まぐるしかったです。(まあ今でもそれはあまり変わってないか)。

投稿: soukichi | 2005年11月14日 (月) 17:49

そきちさん綺麗な赤ですね! 色弱な自分にも分かります。私は何と色弱なんです! 微妙な色が? そんな自分でも永遠の好青年を気取っていますが、白が似合わなくなりつつあるのです! 歳を取ると白が似合わなくなるんですね? だけど色弱なものでいつも着る服は原色! そうきちさんの綺麗なバラも濃い赤と薄い赤にしか見えなくてピンク色が分かりません。トホホ・・・

投稿: 漫友会TK | 2005年11月14日 (月) 18:31

TKさん、そうなんだ。
それは生まれつきなの? よく知らなくて申し訳ないけど、それって治らないものなの? 前に眼鏡のレンズで補正できるのができたってTVで見たことがあるけど。でも前から気になってるのはオゾンホールの拡大で緑内障や白内障にかかる人が増えたということ。テニスをする人は普通の人より圧倒的に大量の紫外線を浴びてるから、肌はもとより目が心配です。TKさんもきちんとケアして目を大事にしてくださいね! いつも思ってるんだけど、私がミリオネアなら、UVカット屋根付き全天候型テニスコート作るわ。それとボディソニックで水に浮かんでるだけで音楽を体感できるプールね! そこで月や星を見ながらナイトスイミングするのじゃ。いいアイディアでしょ?
でも白のテニスウエアのことはだいじょうぶ! 私、毎日20代から
80代までのテニスプレイヤー見てきたけど、テニスする人で白が似合わない人なんて1人もいなかったから。健康的に肌が焼けてたら、それだけで白のテニスウエアは似合う!!


投稿: soukichi | 2005年11月14日 (月) 19:08

バラと言えば赤と、白しかしらないうーです。先日もピンクの薔薇を見せていただきましたが大変珍しく拝見しました。
寒い冬はやはり真っ赤な色は気持ちを暖かくさせる効果があるのでしょうね!それにしても鮮やかな色をした薔薇ですね。

投稿: うー | 2005年11月14日 (月) 20:33

うーさん、こんばんは!
前にも書いたかな?
赤っていう色にはすごい効果があるみたいです。
今日はお客さんが少ないなあって日は、うーさんも赤いセーターなど着るとお客さんの入りが良くなるかも!

投稿: soukichi | 2005年11月14日 (月) 21:16

赤色を使いこなすのは本当、難しいですよね。
最初は、絶対に黄色と赤いバラは庭には
植えまいと思っていたくらいです。
バラはピンクとホワイトの濃淡で、原色は草花で
カラー調整していたのですが、その後2~3本の赤バラを
加える事でメリハリのある庭になり、おどろきました。
洋服のセンスだって、同じでしょう。
色彩感覚の素晴らしい持ち主って、うらやましいです。

バラのイメージは、やはり赤いバラです。
この赤い綺麗なバラ、見ているだけで幸せ。

投稿: みちこ | 2005年11月14日 (月) 22:02

みちこさま、ありがとうございます。
赤いバラってバラの中でも特別な気がしませんか?
私は最もエレガントに感じます。
盛装した女性のようだし、ルージュのようだし、最もハートにインパクトがある。だから愛の告白に使われるのでしょうね。
まさに More than words !

投稿: soukichi | 2005年11月14日 (月) 23:22

ピンクはとっても難しいなぁ~以前試行錯誤の末にただひとつ似合うピンクを発見した気でいたんだけど、数年後には似合わなくなっちゃって・・・現在に至っておりま~す。
そういえば、今年の夏は空色のシャツをたくさん着たわね~不思議に顔が明るくなって私に似合ってたみたいです。と言うことは、私もいろいろな色のものは着てみてるんだわねぇ!どうもいい加減なこと云っててごめんなさい(^_^;)そうきちさんがいろいろ教えてくれるのが楽しくて困るわ。だってあなたの大切な時間が減っちゃうのは申し訳ないと云う思いが、いつも頭をかすめつつ・・・でもまたアドバイスしてくださいね。(^^)

投稿: リサ・ママ | 2005年11月14日 (月) 23:26

リサ・ママさま、どういたしまして(^-^)
でも空色が似合うってことはピンクもいけるってことだよ!
赤に近いような濃いピンクだってあるし、スモーキーピンクもあるしね。お店で「いいな!」っていうのを見かけるたびに鏡の前でお顔に合わせてみると、きっと肌が明るく見えて、リサ・ママさんにベストなピンクが見つかると思います。やってみて!

投稿: soukichi | 2005年11月14日 (月) 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豆乳の話 | トップページ | 生さんからの葉書 »