« お寒うございます。 | トップページ | 東京は今日・・・ »

2005年11月 7日 (月)

もうひとりのマチルダ

matilda_03_2

10月30日に『夕暮れのマチルダ』としてアップしたときは、完全な

平咲きだったマチルダの、ツボミから開ききらないときの表情です。

全く違う花みたいに見えませんか?

これはもう、別の花、というより、もうひとりのマチルダ。

いくつもの表情を持った女(ひと)っていつまでも興味が尽きないし、

魅力的だと思う。

あたたかい陽射しを浴びて光り輝く真昼のマチルダと、寒い午後の

透き通るようなマチルダ。

matilda_02_2

|

« お寒うございます。 | トップページ | 東京は今日・・・ »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

うわぁ、きれーい!って思わず画面の前でもらしちゃいました(^o^)
ホントにもう一人のマチルダだね。
この柔らかそうな花びらにすりすりしたいっ!
ひとつの花にもいろんな表情があるんだね・・・。
そうそう、こういう女性は魅力的よね。
このマチルダ、うちのリビングに飾りたいっ!

投稿: よしえ | 2005年11月 7日 (月) 10:22

よしえさま、おはよう!
毎日、素晴らしいリアクション、どうもです(^-^)
お宅のリビングはさぞかし素敵なんだろうなあ。
あなたさまの絵など飾ってあって?
自然とか生きてるもの全てそうなんでしょうけれど、毎日見てても毎日違うから、バラは飽きませんね。
いったいうちの狭いベランダにどれだけのバラの木があるんだろう?と不思議に思われるだろうけど、みんなは気づいていないだけで、
実は同じ花の違う表情を何度もアップしているだけなんです。
育てていても、ときどきびっくりします。
それも花が咲いている、あと少しの間かなあ・・・

投稿: soukichi | 2005年11月 7日 (月) 10:54

何をおっしゃいますか!
我が家のリビング(と言える程の空間でもないけれど)は、子供たちの遊び場よ。シックにシンプルに頑張ってまとめてるけど、いかんせん子供が小さいから視線から下半分はおもちゃだらけっ!(><)
いくら片しても子供が10分もいればごちゃ〜だわね(ー_ー)まさに子供の館と化してます。まぁしょうがないんだけどね(^-^;)
そうそう、スティービー・ワンダー聞きましたよ。
あなたが彼の事を太陽と言てったとおり、私も充分彼の太陽を全身で浴びた感じです(^ー^)。娘さんの声も最高よね。
本当にどうもありがとう。

投稿: よしえ | 2005年11月 7日 (月) 15:06

よしえさま、
子供が小さいうちはしかたないわよ。
いつかもっと後になって、そのオモチャで散らかってた部屋が懐かしくなるわよ、きっと。そんなの、ほんとにすぐよ。
CDRの件、どういたまして、です。喜んでもらえてよかった(^-^)
そう、スティーヴィーは太陽です。文句なくね。
理屈じゃなくて彼が発散してるものはまさしく愛で、それを感じた人はほんとにお陽さまに照らされてるような暖かさを感じるんじゃないかなあ。いつかクラプトンが59歳でまたパパになるってすごいと書いたけれど、57歳のスティーヴィーも今年、自分の誕生日と同じ5月13日にニュー・ベイビーが生まれたそうです。すごいよね。彼の場合、男として「やるなあ」とか、そういう下世話なことじゃなくて、いくつになってもそれだけ人を愛せる情熱があるってことがすごいと思ってしまう。
そういったことの反映も今回のアルバムに色濃く出てるんでしょうね。

投稿: soukichi | 2005年11月 7日 (月) 16:24

 色っぽいマチルダですね。
そうきちさんが大切に育てているから、
薔薇たちも、綺麗に、答えてくれるんだわ~。
 

投稿: angelseed | 2005年11月 7日 (月) 17:45

クリームホワイトにピンクのしぼりがはいる、乙女のようなバラ。
一枝に3~5輪の花が咲いて、花持ちがよく優等生のバラ。
一日のうちで私は朝のそれも朝日が射し込む、間際のバラがすきです。花が開いてゆくほど、ピンクのしぼりが広がるのも面白いです。月に一度の、ローズゼミナーでいろいろなバラと出会いますがsoukichiさんのマチルダはピカイチです。

投稿: みちこ | 2005年11月 7日 (月) 20:42

angel さま、
ほんとだ。そう言われれば色っぽいですね。
花の見え方ってほんとに面白いよね。
ほんとかどうか知らないけど、私、手相で言うと両手の人差し指の下になんとかって線が2本づつ入ってて、それがあると人間以外のものとも意思を通じ合わせることができるそうです。
私は鳥とバラとは通じ合える気がするなあ。

投稿: soukichi | 2005年11月 7日 (月) 21:06

みちこさま、こんばんは!
ほんとですか? 嬉しいなあ。
自分のバラの庭があったらどんなにいいでしょうね!
イギリスではガーデニングって老いも若きも関係なくポピュラーな趣味で、週末になると夫婦で仲良くガーデニングショップに行く、って
いうのを前にTVで見ましたが、理想的だと思いませんか? 
夫婦2人で庭を造っていくんです。憧れだなあ。
早くそういう相手を見つけなきゃ(^-^)
ローズ・セミナーって、どんなことするんですか?

投稿: soukichi | 2005年11月 7日 (月) 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お寒うございます。 | トップページ | 東京は今日・・・ »