« アオザイ | トップページ | 私たちにできること »

2005年10月 6日 (木)

薔薇に降る雨

baranifuruame_04

アントニオ・カルロス・ジョビンの曲に、『薔薇に降る雨』という美しい

曲があって、それは三拍子の独特の浮遊感のある曲なのだけれど、

いつかのゲーテ座のアンコールで清水翠が歌うのを初めて聴いた

とき、それまでの緊張が解けてリラックスした彼女の声の軽さとあい

まって、ふわふわとどこまでも飛んでいけそうなほど気持ちよかった。

ジョビン自身のピアノによるインストゥルメンタルもそれは素敵で、彼

のピアノはまるで薔薇に降り注ぐ雨粒の響きのように軽やかです。

今朝、雨のなか咲いていた薔薇はちょうどそんなイメージ。

ポルトガル語のタイトルは、『Chovendo na Roseria』

英語では何故か『Double Rainbow』

|

« アオザイ | トップページ | 私たちにできること »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

soukichiさんは、平安時代なら宮廷女官が似合いそうですね。 
私はさしずめ山姥かな。
薔薇がsoukichiさんに見えます。

投稿: school-t | 2005年10月 6日 (木) 09:06

うわあ・・・
朝から過分なお言葉。
とんでもない! 私はこんな薔薇じゃないなあ・・・
こないだ線路脇で見つけたヒメジョオンみたいなもんです。
ほんとの私はいい歳していつまでも危うげで頼りなく、いつも揺れる感情のなか、低空飛行でパタパタしている、ただのパタパタ・ママです。

投稿: soukichi | 2005年10月 6日 (木) 10:45

触れると壊れそうで、砂糖菓子のようですね。シミひとつない綺麗なバラ。何時までもそのままで、と思うのですが・・・・・・。そのはかなさが魅力か魔力か。

投稿: みちこ | 2005年10月 6日 (木) 11:32

みちこさま、
そのまま魅力で魔力です。
stay gold !
いつも幸せの瞬間に思うこと。

投稿: soukichi | 2005年10月 6日 (木) 11:46

画像を拡大して拝見しました。
雨露に濡れたピンクの薔薇。とっても素敵です。
こんなのをまさしく“みずみずしい”って
表現するのですかね!
こんな素敵な画像をアップしたsoukichiさんを
薔薇がsoukichiさんに見えます。とコメントされた
school-t さんのお気持ちがわかります。

投稿: うー | 2005年10月 6日 (木) 15:13

うーさん、
・・・笑ってはいけないよね(^-^) どうもありがとう。
でもこの薔薇が綺麗なだけなのよ。
萩の空は今日は晴れてるかなあ。
東京の明日の空は晴れるのかなあ。
急に寒く陰鬱になると心まで影響されて、いけねえ、いけねえ。

投稿: soukichi | 2005年10月 6日 (木) 16:01

アントニオ・カルロス・ジョビンの「バラに降る雨」
は名曲ですよね。自分も大好きです。
エリス・レジーナと共演したアルバム「エリス&トム」
にトラックされたものが秀逸ですよね。
自作レビューを書いておいたので良かったらご覧下さい。

Elis & Tom
http://blog.livedoor.jp/ponty_girasoli/archives/18192898.html

投稿: ponty | 2005年10月16日 (日) 06:46

ponty さん、はじめまして! ようこそ!
私も『エリス&トム』持ってます。
でも私はジョビンのインストゥルメンタルと、清水翠の歌う『バラに降る雨』が好きだな。ponty さんにも聴かせてあげたいのだけど、残念ながらCDには入ってないので、お聞かせできなくて残念。レヴューは後でゆっくり読ませていただきますね。あとで ponty さんのところにも伺います。これからも、どうぞよろしく!

投稿: soukichi | 2005年10月16日 (日) 16:15

お久しぶりです。サイトを引越ししたのでお知らせします。新しいサイトは「楽しい音楽を聴く♪」(http://music-review.info/)です。これからもどうぞよろしくお願いいたします。付随ながら、「Elis & Tom」の邦題は「バラに降る雨」なんですね。「三月の水」でないところがちょっとユニークに感じました。ではまた。

投稿: ponty | 2005年11月25日 (金) 02:26

ponty さん、おはようございます!
ponty さん、ずいぶん遅くまで起きているのね。だいじょうぶ? 
夜中はもうかなり寒いと思いますから風邪なんかひかないようにしてくださいね。ponty さんも相変わらず音楽三昧の日々ですか? 
音楽って一瞬にして空気を変えてくれますよね。
お知らせありがとうございました。後で伺います。

投稿: soukichi | 2005年11月25日 (金) 08:28

>soukichiさん、こんばんは。
ミルトン・ナシメントですか。自分はエリス・レジーナが歌っていた「ポンタ・ジ・アレイア」が好きだった関係で「Minas」を持っていますが、おすすめするなら「Milton」とか「Clube Da Esquina」などの作品が良いのではないでしょうか。

投稿: ponty | 2005年11月26日 (土) 03:26

ponty さん、おはよう!
相変わらずponty さんは夜更かしだな。
でも、たまには早く寝ないと身体に悪いよ。
ミルトン・ナシメントの件、どうもありがとう! 
実は少し前に『Music For Sunday Lovers』というベスト盤を買って、
これがなんと23曲も入ったお得な(笑)CDだったんですが、悪くないけど、少し自分の期待したものと違っていたんです。Amazon で挙げていただいた2枚もチェック済みなんだけれど・・・ この次買うときにはその2枚のどちらかにしてみますね。私は相変わらずブラジル音楽の多彩さと、懐の深さにまいってます。また、よろしく!

投稿: soukichi | 2005年11月26日 (土) 09:42

ponty さんに追伸。
ちなみに今日、私の休日の朝の音楽はカエターノ・ヴェローソ
です。お天気もいいし、最高!!

投稿: soukichi | 2005年11月26日 (土) 11:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオザイ | トップページ | 私たちにできること »